世界の海からこんにちは


現地からの最新情報
ニューカレドニア・ヌメア
フォース・パス・ドゥ・ウィトエ
2018.04.17



海況が良かったので久々にウィトエまで遠征してきました。ここのポイントはレア系マクロ、地形、大物が1ダイブで楽しめる万能ポイント。他地域では40m前後でしか見ることのできないニラミハナダイが30m前後にわんさか。今日は1匹のオスに8匹のメスのハーレムを見つけました。



水深を上げていくとマダラトビエイ1匹が優雅に泳いでいました。
綺麗なサンゴの上を通過するとそこではブダイが産卵。流れてきた卵を食らうタカサゴ達。水温が下がり始めても活発でした。
エキジットの準備をしているとバラフエダイの200匹ほどの群れと下から湧き上がってくる400匹のイスズミが登場。最後の最後まで楽しむことができました。エキジット後のゲストさんの表情はとてもにこやかでした。
海況が良ければいつでもチャレンジしたいポイントです。

天候: 晴れ
風: 東,12kt/h
月齢: 29.5(大潮)
波高: 1.0m
気温: 26.0℃
水温: 26.0℃
透明度: 30m
流れ: 0.15kt/h
干潮: 01h41 0.42m / 14h09 0.32m
満潮: 07h43 1.55m / 20h12 1.55m


記事一覧を見る→

執筆者
益田 智史

ニューカレドニア・ヌメア
CMASインストラクター兼ALIZEマネジャー
メニュー
現地からの最新情報
執筆者の紹介
ダイビングツアーのご紹介
主宰者について
お問い合わせ・ご相談
・・・・・・・・



(C)CLUB AZUL