世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2017/11/09   2017/11/4-11/11 ノーザンエクスプローラー No.5



この日潜ったポイント


<1> Madivaru Kandu     ( Lhaviyani )
<2> Fushifaru Corner     ( Lhaviyani )
<3> Kuredu Express     ( Lhaviyani )
<4> Ship Yard      ( Lhaviyani )

<1> Madivaru Kandu     ( Lhaviyani )
透明度:10 – 20 m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱 - 中
ナポレオン 超BIG!!!
イソマグロ、マダラエイ、
カスミアジ、ギンガメアジの群れ、
シェベロンバラクーダの群れ、
クマザサハナムロの大群、
コラーレバタフライフィッシュの群れ、

<2> Fushifaru Corner     ( Lhaviyani )
透明度:10 – 30 m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:中
マダラトビエイ!!!
ナンヨウマンタ!!(*リーフマンタレイ)
ナポレオン、カスミアジの群れ、
ハニーコムモレイ、オニハタタテダイ、
マッコスカーズフラッシャーラス
(*クジャクベラの仲間)

<3> Kuredu Express     ( Lhaviyani )
透明度:10 –20 m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱 - 中
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ナポレオン 超BIG!!
アオウミガメ 超BIG!!!
カスミアジ、ロウニンアジ、イソマグロ、
ダイダイコショウダイ、マダラトビエイ、
イエローバックフュージュラーの大群、
エクスクイジットファイヤーフィッシュ
(*アケボノハゼのインド洋型)

<4> Ship Yard      ( Lhaviyani )
透明度:10 –20 m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱
コクテンフグ、ミゾレフグ、
ツバメウオの群れ、オヤビッチャ
タテジマキンチャクの幼魚、
スポッティドバタフライフィッシュ、
モルディブトリプルフィン、カラーブレニー、
スターリードラゴネット
(*ミヤケテグリのインド洋型)

************************

アッサーラム アレイクン♪
お久しぶりです。
お元気ですか?

けんごです。

先週に引き続き今週も雨季限定スペシャルルートです。
ノーザンエクスプローラーと銘打ってバア環礁、ラア環礁、シャビヤニ環礁、ヌーヌ環礁、ラヴィヤニ環礁、そしてマーレ環礁を走破します。

今回は先週とは逆ルートでダイビング。
バア環礁にあるダラヴァンドゥ空港でお客様をピックアップ。
そして6つの環礁をダイビングをしながら周回し、最後にマーレに戻ってくるルートでした。

この日はラヴィヤニ環礁でダイビングでした。
ラヴィヤニ環礁ではチャネルダイビングがメインです。

1本目はマディヴァル・カンドゥ。
流れが予想に反して、チャネルの中から外へと流れるアウトゴーイング・カレント。
少し泳ぐのが大変でしたが、大きなナポレオン、ギンガメアジやバラクーダの群れを見ることができました。

リーフ沿いに戻ってくるとコラーレバタフライフィッシュが綺麗な群れを形成しておりましたよ(*´∀`)♪

2本目はフシファル・コーナー。
当初の予定のダイブサイトが水面から判断するだけで激流みたいな。。。
急遽ダイブサイトを変更して心機一転チャレンジ!!!

流れは強かったですが、潜降と同時にマダラトビエイを発見!!
ちょっぴりビックサイズ!!
さらに奥にもマダラトビエイが。。。。
合計で5匹の群れがこの流れを楽しむように泳いでいました。

このチャネルのリーフ沿いに小さな根があるのですが、この根の上がマンタのクリーニングステーションになっているのかな???幸運にもナンヨウマンタを2匹が降臨!!
流れが強かったので、じっくり観察できなかったのが少し残念。

3本目はクレドゥ・エキスプレスでダイビング。
これまたモルディブオールスターが大集合!!!
オグロメジロザメ、マダラトビエイ、バラクーダ、そしてギンガメアジの群れ!!
クマザサハナムロの大群にはロウニンアジ、カスミアジがアタック!

次から次へとおいら達の目の前を通過していきました。

エクスクイジットファイヤーフィッシュことアケボノハゼのインド洋バージョンも登場!

本当に1本のダイビングでとてもお腹いっぱいになりました♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

本日の4本目はシップヤード。
流れの影響をほとんど気にすることなく、まったりダイビング。

先週同様に沈船の甲板部分にはオヤビッチャの卵がびっしり付着中。
一生懸命ヒレで卵に対して新しい酸素を送ってあげたり、卵を食べようとやってくるベラを退治したりと大変そうでしたよ。

沈船付近をゆっくりと魚を観察しながら周回していると、久しぶりにサザナミヤッコとご対面!!!モルディブではあまり見かけることがないレアキャラのキンチャクダイの仲間だと思われます。

キンチャクダイつながりでタテジマキンチャクダイの幼魚もおりましたよ♪( ´▽`)


























※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 27-28℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、アイマン、イヴォンヌ、マウ、ミキ
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

 ○過去の情報
  2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年5月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。