世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2017/11/27   2017/11/25-12/01 マーレ・アリ・ヴァーヴルート NO.2

Day2

この日潜ったポイント
<1>RASDHOO MADIVARU (RASDHOO)
<2>FISH HEAD (N.ARI)
<3>FESDHOO WRECK (N.ARI)
<4>FESDHOO GONI (N.ARI)

みなさんこんにちは。
今回のトリップ報告はミキが担当させてもらいます。
二日目はこんな感じでした。

<1>RASDHOO MADIVARU (Rasdhoo)
透明度:10-15m 風:弱 波:なし 流れ:弱

見た魚 🐟
オグロメジロザメ
ギンガメアジ
カスミアジ
キンギョハナダイ
インディアンフレームバスレット
イソマグロ
タイマイ
サザナミトサカハギ
アカモンガラ
ツバメウオ群れ

カレントチェックで入るとほとんど流れがなかったため、リーフ内側からエントリー。
ゆっくり沖へと泳ぎ、オグロメジロザメゲット。
リーフ沿いを流した後は砂地のガーデンイールを横目に西側の根へ。
オグロメジロザメ5匹ほどがあっちへこっちへ目の前を通り過ぎて行ってくれました。
ラストはツバメウオと安全停止をして、エキジット


<2>FISH HEAD (North Ari)
透明度:15-20m 風:弱 波:なし 流れ:弱

見た魚 🐟
オグロメジロザメ 17over
ロウニンアジandカスミアジ アタック
クマザサハナムロ
バリアブルラインドフュージュラー
ムレハタタテダイ
ネムリブカ
タイマイ
ベンガルースナッパー群れ
インディアンバカボンドバタフライフィッシュ

弱すぎず強すぎずちょうど良い感じの流れ。
エントリーすぐ、グルクンがお出迎え。
奥にはムレハタタテダイもぐっちゃり。
着底して沖を見るとオグロメジロザメが行ったり来たり。
17匹以上いましたーー。
根のトップにはベンガルースナッパーがうじゃうじゃ。
一面黄色!!
食事中のタイマイを見てエキジット。


<3>FESDHOO WRECK (North Ari)
透明度:15m 風:弱 波:なし 流れ:弱

見た魚 🐟
クダゴンベ
チンアナゴ
スパゲッティイール
オーロラシュリンプゴビー
ドラキュラシュリンプゴビー
イエローヘッドバタフライフィッシュ
ダブルサドルバックバタフライフィッシュ
オニカサゴ
カラーブレニー
モルディブアネモネフィッシュ

入ってまずは砂地でハゼさん撮影。
ドラキュラシュリンプゴビーの巣の真上をヒラメが、、、
チンアナゴを見つつ沈船へ。
スカテンandキンメがわしゃわしゃでした。
クダゴンベやパイプフィッシュなどマクロを楽しんだ後はティラに戻ってクマノミ畑をお散歩してエキジット。

<4>Fesdhoo Goni(South Ari)
透明度:ナイト 風:弱 波:なし 流れ:なし

ノーマンタ、、、

ナイトマンタ!!
二枚のマンタが来てくれたので、準備を始めるもすぐに去ってしまい、、、
少し待ってるとまた一枚。
急いでタンクを背負ってエントリーするも、一瞬で行ってしまわれ、水中で見れず。
その後30分じーっとマンタ待ち。
待てど暮らせどマンタは来てくれずタイムアウト。
しぶしぶエキジット。





















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 28-29℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、アイマン、イヴォンヌ、マウ、ミキ
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

 ○過去の情報
  2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年5月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。