世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2018/03/09   2018/03/03-03/10 赤道スペシャル<3>(アッドゥ→ガーフ) NO.6

この日潜ったポイント

<1> Villingili Kandu     ( Gaafu )
<2> Villingili Kandu     ( Gaafu )


<1> Villingili Kandu     ( Gaafu )
透明度:20 - 40 m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱
オグロメジロザメ(*ブラックチップリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
イエローバックフュージュラーの群れ、
イソマグロ、マダラトビエイ、ナポレオン、
ギンガメアジの群れ、オオメカマスの群れ、
オニカマス、ハナヒゲウツボ、

<2> Villingili Kandu     ( Gaafu )
透明度:20 - 40 m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱
オグロメジロザメ(*ブラックチップリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
ヒメイトマキエイ(*モブラ)
イエローバックフュージュラーの群れ、
カッポレ、イソマグロ、モブラ
ギンガメアジの群れ、マダラトビエイ、
アオウミガメ BIG!!

カジキ&バショウカジキ


************************

アッサーラム アレイクン♪
お久しぶりです。
お元気ですか?

神出鬼没のけんごです。

今年もこの時期がやってきました!!
モルディブの年に一度のスペシャルトリップ!
今週はその第三弾!!!

今週のトリップは通常のルートとは異なり、国内線を利用してマーレからアッドゥ環礁にあるガンまで移動。そしてダイビングを続けながら赤道付近にあるガーフ環礁までダイビングをしながら移動する特別ルートでした。

この日がトリップ最終日。
ヴィリンギリカンドゥで合計2本のダイビングを行いました。

流れが強くもなく、弱くもなく、本当に絶妙な感じ。
それでいてチャネル内のエッジ部分ではサメや魚がたくさん!!
普段は深場で群れていることが多かったギンガメアジも浅場まで移動。
オグロメジロザメと入り混じりながら泳いでいましたよ。
そのオグロメジザメも同様にかなり浅場まで移動。
本当においら達の目の前をなんども往復しくれました。
一応、いつものハナヒゲウツボにも挨拶をしておきましたよ(笑)

2本目はさらにサメサメ三昧のダイビング!
オグロメジロザメが集団で移動をくり返えし、手を伸ばせば本当に届きそうな距離まで大接近!!!
おいら達もほとんど泳ぐことなく、たくさんのサメに出会うことができましたよ。

ご参加いただいた皆様!!!
この度は、数あるダイブクルーズの中からFUN AZUL FLEET MALDIVESをお選びいただき、誠にありがとうございました!

またいつかみなさまとご一緒できる日を楽しみに、
クルー 一同みなさまのお帰りを心よりお待ちしております!

















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪

天候: 晴れ
気温: 27-31℃
水温: 28-29℃
透明度:20-50m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、アイマン、イヴォンヌ、マウ、しんご
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2018年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 ○過去の情報
  2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。