世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2018/09/03   2018/09/01~09/07 マーレ・アリ・ヴァーヴルート NO.2

この日潜ったポイント


<1> Rasdhoo Madivaru     ( Rasdhoo )
<2> Hafsa Thila     ( North Ari )
<3> Fesdhoo Wreck     ( North Ari )
<4> Fesdhoo Goni     ( North Ari )


<1> Rasdhoo Madivaru     ( Rasdhoo )
透明度:20 – 30m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱
イソマグロ、サザナミトサカハギ、
ツバメウオの群れ、
カマスサワラ(*ワフー)

<2> Hafsa Thila     ( North Ari )
透明度:20 - 30m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱
クマザサハナムロの群れ、
ネムリブカ baby!!
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ブラックピラミッドバタフライフィッシュの群れ、
ヨスジフエダイの群れ、ツバメウオ、
ノコギリダイの群れ、ギンガメアジ、
モルディブスポンジスネイル、

<3> Fesdhoo Wreck     ( North Ari )
透明度:30 – 40 m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱 – 中
オーロラパートナーゴビー、
ドラキュラシュリンプゴビー、
スパゲッティーイール、チークドパイプフィッシュ、
クダゴンベ、アデヤッコ、オビテンスヨドキの幼魚、
モルディブアネモネフィッシュ、キンギョハナダイ、
インディアンフレームバスレット
(*アカネハナゴイのインド洋型)

<4> Fesdhoo Goni     ( North Ari )
透明度:10 – 20 m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱 – 中
ナンヨウマンタ(*リーフマンタレイ)


************************

こんにちわ!!
どーもレナです\(^o^)/

Day2
Dive1 Rasdhoo Madivaru
今日の朝イチの狙いはハンマーヘッドシャーク!!
いつもよりも早めのエントリーです(^o^)/

昨日と同じポイントですが、昨日のようにリーフ沿いに行くのではなくブルーウォーターをダイビング。

昨日と同じ個体かな?
大きいイソマグロが4匹、深場を泳いでいました。
遠くでも大きさがわかるくらいBigサイズでした(O_O)!!

なにがでてくるかわからない、ドキドキ感がブルーウォーターダイブの醍醐味ではないでしょうか♫
残念ながらハンマーヘッドは見れませんでしたが、昨日とはまた違ったダイビングを楽しむことができました\(^o^)/

Dive2 Hafsa Thila
南に向かって北アリ環礁へ移動!

波が一切ないので水面から根が丸見え!!
流れの上からエントリーするとイエローバック、メニーラインド、ブルーダッシュと様々なフュージュラーがお出迎え♫

ツバメウオやサザナミトサカハギはダイバーの泡がお気に入りのようでした(笑)

まるでぬいぐるみみたいなサイズの小さいネブリブカが岩の下で休憩中。
おこしてしまってごめんねε-(´∀`; )

流れもなかったので、の〜んびりまったりダイビングとなりました。

Dive3 Fesdhoo Wreck
沈船と砂地の両方で遊べるポイントへ!!
まずは沈船へ!
沈船は中に入ることはできないのですが、周りにはカラフルなソフトコーラルやウミウチワなどが付着していてとっても綺麗♫

船自体もしっかりと形が残っているので写真を撮るのにも最適!

そして砂地エリアではたくさんのスパゲッティーイールが!!
皆に人気者のドラキュラシュリンプゴビーもたくさんいました\(^o^)/
火の玉の様な尾ビレが可愛いオーロラパートナーゴビーもいっぱい♫
砂地を充分に満喫した後は根のトップの浅場のハナダイパラダイスへ♫
キンギョハナダイやインディアンフレームバスレット(アカネハナゴイのインド洋Ver)が一面に広がります!
その中にモルディブアネモネフィッシュのコロニーもたくさん!
とっても賑やかな根のトップに癒されました〜♫

Dive4 Fesdhoo Goni
母船の後ろにライトを照らして、プランクトンを集めナイトマンタの準備をします!!
プランクトンが集まってくると、まずはナースシャークがやってきました!
上から見る泳ぐ姿はかっこいいです♫
正面からだとあまり強そうには見えないんですけどね笑

そしてそのあと来たのはグルクマの団体さん!!
口を大きく開けて集まるプランクトンを食べていきます!
オットーーーーー(O_O)!!!!
マンタのために集めているプランクトンがみるみる食べられていくーーーーー!!!!
グルクマの数が増える一方でマンタがなかなか現れてくれず・・・
するとお隣の船にどうやらマンタが来ている様子!!

交渉すると、快く一緒に見せてもらえることに\(^o^)/
やったー♫
水深約10mの砂地において1枚のマンタが勢いよくお食事タイム!!
ぐるぐる回りながらご飯を食べ、私たちの頭上ギリギリ、真横、真後ろを通ってくれたり、とにかく距離が近い!!
昼間のマンタとはちがい、薄暗い中から現れ、アクロバティックかつダイバーなんて気にしない感が本当に迫力満点(^o^)/

どの位置からでも同じように見ることができたのも良かったです♫
最初から最後まで見ることができて大満足でした!!





















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 28-29℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、れな、アイマン、マウ
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

 ○過去の情報
  2018年9月
2018年8月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。