世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2018/09/17   2018/09/13~09/21 マーレ・アリ・バアルート(フルトリップ) NO.4

この日潜ったポイント


<1> Nelivaru Haa     ( Baa )
<2> Rasdhoo Madivaru     ( Rasdhoo )


<1> Nelivaru Haa     ( Baa )
透明度:20 - 30m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱 - 中
スカシテンジクダイ、キンメモドキ、
タイマイ、モルディブアネモネフィッシュ、
ミナミハコフグの幼魚、モンハナシャコ、
クダゴンベ、カスミアジ、
クマザサハナムロの群れ、
ハダカハオコゼ、ヨスジフエダイの群れ、


<2> Rasdhoo Madivaru     ( Rasdhoo )
透明度:20 – 30m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱
ネムリブカ(*ホワイトチップシャーク)
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
イソマグロ BIG!!!
カスミアジ、ナポレオン、
ギンガメアジの群れ、ツバメウオ、
クマザサハマムロの大群、
バリアブルラインドフュージュラーの大群、


************************

アッサーラム アレイクン♪
お久しぶりです。
お元気ですか?

けんごです。

この日のバア環礁でダイビング。
その後、一気に南下をしてラスドゥ環礁まで移動します。

1本目はバア環礁のネリヴァル・ハーからスタート。
前回のトリップと比較して、魚影がさらに濃くなっていたびっくり!!スカシテンジクダイが爆裂的に大量発生中。行く先々でおいら達の行く手を遮ります。中層でもクマザサハナムロなどのタカサゴの仲間が群れ群れ中!まるで生け簀の中にダイビングするとこんな感じになるのかな???

ちょっぴり深めの砂地ではこれまた大きなアオウミガメが休憩中。おいら達が近づいてもなかなか逃げなかったので、じっくり写真を撮影することができました。

オーバーハングや水路のようになっている岩と岩の間をすり抜けながら地形を堪能しつながらのダイビング。
おいらが気に入っているのがモルディブアネモネフィッシュ。モルディブのダイブサイトではどこでも観察することができますが、特にこのダイブサイトでは一つのセンジュイソギンチャクに大家族を形成していることが多く、とっても写真映えするんですよね♫
チームによっては白色のハダカハオコゼを見つけることができました。

連日のナイトダイビングでちょっぴりお疲れモード?
環礁越えの長時間を利用してたっぷり人間もダイバーも充電完了かな?
環礁越えは波、風もほとんどなく、本当に快適でした!!

2本目はラスドゥ・マディバル。

潮の流れが外洋から良い感じで入ってきておりました。
そしていつもようにオグロメジロザメが悠々と泳いでおりました。

その後は、ナポレオンやイソマグロが登場!!!
いづれもおったまげるほど超ビッグサイズ!!!
ちなみにイソマグロの英名は「ドッグトゥースツナ」名前に相応しく半開きの口の中には凶暴そうな歯がちらりと見え隠れしておりましたよ。

安全停止前にはいつものようにツバメウオがお別れのご挨拶。人見知りを気配は一切なく最後までおいら達に付いてきていましたよ。

















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 

天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 28-29℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、れな、アイマン、マウ
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2018年9月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

 ○過去の情報
  2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。