世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2018/12/05   2018/11/10~11/16 マーレ・アリ・ヴァーヴルート NO.4

この日潜ったポイント


<1> Fotteyo     ( Vaavu )
<2> Fotteyo     ( Vaavu )
<3> Miyaru Kandu     ( Vaavu )
<4> Alimathaa Jetty     ( Vaavu )


<1> Fotteyo     ( Vaavu )
透明度:20 - 30m、 波:うねり、 風:弱、 流れ:弱
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
カマスサワラ(*ワフー)
ツバメウオ、サザナミトサカハギ、

<2> Fotteyo     ( Vaavu )
透明度:20 - 30m、 波:うねり、 風:弱、 流れ:弱
トラフザメ(*レオパードシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
ブラックピラミッドバタフライフィッシュの群れ、
コラーレバタフライフィッシュの群れ、
クダゴンベ、マダラタルミ、ホホスジタルミ、
カスミアジ、カッポレ、ツムブリの群れ、
エクスクイジットファイアーフィッシュ(*アケボノハゼのインド洋型)

<3> Miyaru Kandu     ( Vaavu )
透明度:20 - 30m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
マダラトビエイ 、ナポレオン、
ロウニンアジ、カスミアジ、カッポレ、
ギンガメアジの群れ、マルヒラアジの群れ、
ハンマーヘッドシャーク!!!

<4> Alimathaa Jetty     ( Vaavu )
透明度:10 - 20m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱-中
ロウニンアジ、カスミアジ、カッポレ、
オオテンジクザメ(*トーニーナースシャーク)
オグロオトメエイ(*ピンクウィップレイ)
ツマグロ(*ブラックチップリーフシャーク)


************************

アッサーラム アレイクン♪

お久しぶりです。
お元気ですか?

けんごです。

この日はヴァーブ観賞でのダイビング。
なんと朝から雨。空全体を分厚い雲が覆っておりました。風も少々あり、雨季に逆戻りしたような天気でした。

この日の1本目はフォッテヨからスタート。
今シーズン、おいら達にとって初めてのフォッテヨでのダイビング。
お客様からリクエストがあり、ハンマーヘッドがどうしても見てみたい!!!
という訳でブルーウォーターでハンマーヘッドサーチダイブ決定。
透明度はすこぶる良好!!はるか遠くまで見渡すことができました。

潜降するといつものようにサザナミトサカハギがご挨拶。ダイバーが吐く泡に興味津々???
昨年より数が増えてないですか??
そしてツバメウオも登場。最初から最後までおいら達を尾行していましたよ!!(笑)
サメのシルエットを発見!!!
と思いきや、ハンマーヘッドではなく、オグロメジロザメでした。安全停止前にはスポーツフィッシング愛好家が泣いて喜ぶくらいの特大サイズのカマスサワラもみることができました。
結果、残念ながらノーハンマーヘッド(泣)

2本目も同じくフォッテヨ。
今回はブルーフォーターでなく、アウトリーフ沿いをダイビング。
ダイナミックなオーバーハングが多数あり、その中は名物の黄色のソフトコーラルが咲き乱れ!!!
ブリーフィングで紹介したのが、エクスクイジットファイアーフィッシュ。インド洋バージョンのアケボノハゼです。水深20M前後から観察することができます。巣穴に逃げ込んでしまっても、また別の個体にリトライすることができます。最初はおいらも紹介しておりましたが、途中からはおいらが紹介する前にお客様自身で見つけることができました。
そういえば、クダゴンベもたくさんいましたね!!!
ダイビングの終盤にはなんとトラフザメが登場!!!
特徴ある尻尾をクネクネしながら泳ぎ去っていきました。

3本目は少し北上をして、ミヤルカンドゥ。
流れも外洋からチャネル内に流れ込む感じで良い塩梅。
水路に到達するとすでにサメの姿をちらほら。
その中にとびきり大きなサメのシルエットを発見。
さらに距離をつめてじっくり見てみると・・・
これって頭部にトンカチが付いていませんか???
そうです!ハンマーヘッドシャーク登場!
まさかの登場にお客様一同、大興奮でした!!!

その後は、オグロメジロザメ祭り!!
ダイブサイトの名前の由来どおりに(ちなみにディベヒ語でミヤルはサメの意味)たくさんのサメが登場してくれました。

この日の4本目はナイトダイブに挑戦。
最近は人気のダイブサイトとあって多数のサファリボートが集結しておりました。
水中ではオオテンジクザメやオグロオトメエイが登場。本当においら達のギリギリを泳ぎ去っていくのですよ。これまた大きなロウニンアジ、カッポレ、カスミアジも多数観察することができました。お客様も普段と少し異なったナイトダイビングに興奮気味でしたよ!




















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 雨 のち くもり
気温: 26-29℃
水温: 28-29℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、しんご、マウ、ミール
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2018年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 ○過去の情報
  2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。