世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2018/12/06   2018/11/10~11/16 マーレ・アリ・ヴァーヴルート NO.5

この日潜ったポイント


<1> Kandooma Thila     ( South Male )
<2> Kandooma Thila     ( South Male )
<3> Villivaru Gili     ( South Male )


<1> Kandooma Thila     ( South Male )
透明度:20 - 20m、 波:小、 風:弱、 流れ:中
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
マダラトビエイ、ギンガメアジの群れ、
ロウニンアジ、カスミアジ、イソマグロ、
バラフエダイ、ナポレオン、
タイマイ、クマザサハナムロの大群、

<2> Kandooma Thila     ( South Male )
透明度:10 - 20m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
マダラトビエイの群れ!!
ギンガメアジの群れ、ヨスジフエダイの群れ、
ロウニンアジ、カスミアジ、イソマグロ、
ナポレオン、ムスジコショウダイの群れ、
コラーレバタフライフィッシュの群れ、

<3> Villivaru Gili     ( South Male )
透明度:10 - 20m、 波:小、 風:弱、 流れ:ナシ
ウミヅキチョチョウウオ、
オウギチョウチョウオ、
モルディブスポンジスネイル、
エヴァンスアンティアス、アカメハゼ、
マダガスカルバタフライフィッシュ、
ワモンダコ、ニシキヤッコの幼魚、
アオギハゼ、モルディブアネモネフィッシュ、

************************

こんにちは!最終日はしんごが担当いたします。

この日は、晴天の空に。
素敵な朝の始まり、終日ダイビング日和でした。

1本目のダイブサイトは、カンドゥマティラ。
潜降するとマダラトビエイの群れがお出迎えしてくれました。
流れがとても強かったため、吐いた泡が流れていくようにマダラトビエイから僕たちもどんどん遠ざかってしまったために、残念ですが数枚しか撮影することができませんでした。

するとお次はギンガメアジの群れが登場。
ちょうど川のように流れていく様子はとても良い被写体になり、岩を掴みながらガイドとしては、ナイスギンガメアジと心の中で叫んじゃいました(笑)

そのまま根の上に移動をし色々な固有種を見ながら流れに乗ったドリフトダイビング。コラーレバタフライフィッシュの群れやムスジコショウダイの群れがいると思わず止まってしまいますよね!

最後は、タイマイとにらめっこしてダイブ終了。

2本目も同じカンドゥマティラへダイビング。
予想通り流れは、1本目よりも穏やかになっていました。

1本目とは大違い!
優雅に泳ぐマダラトビエイ。そしてお客様はそのマダラトビエイと並走しながら沢山写真撮影することができたと大喜び!大当たりでした。

その群れの中には、赤ちゃんサイズのマダラトビエイも!!
とても可愛いかったですよ〜

横から『ゴォォォォーーーー』と音が。
特大サイズのイソマグロがタカサゴの群れに向かってアタック!
そしてその群れの下には、オグロメジロザメが!
このシーンもとても記憶に残りました!!!


3本目は、ビリバル・ギリでダイビング。
普段見逃しがちなモルディブ固有種やインド洋固有種をじっくり紹介。
チョウチョウウオをゆったり見れて、自由に動き回ることが出来るのです!
岩の影ではインディアンバナーフィッシュ、通称『まつげちゃん』がいたり、サドルバックバタフライフィッシュ、通称インドスダレが2匹で連れ添っていたりしました。

浅瀬には、インディアンフレームバスレットやエバンスアンティアスが光に包まれおり、鮮やかなオレンジ色が空に舞い綺麗なんです。

個人的に好きなのが、デバスズメダイとミスジリュウキュウスズメダイ。
サンゴの上に並んで暮らしている光景が、僕は大好きです!!

このモルディブに興味を持って足を運んで下さる沢山の人々に感謝します。
Maldives is paradise.

このトリップ中で
300ダイブを迎えた、Mさん!!
700ダイブを迎えた、Kさん!!!

おめでとうございまーーーーーーーーーーす\(^o^)/

今回のトリップは、昼も夜もマンタの乱舞、サメナイト、魚群からマクロまで\(^o^)/
ご参加いただいた皆様!本当にありがとうございました!!!

























※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: くもり のち 晴れ
気温: 26-29℃
水温: 28-29℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、しんご、マウ、ミール
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2018年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 ○過去の情報
  2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。