世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2019/01/30   2019/01/26~01/30 マーレ・アリルート ショート NO.4

この日潜ったポイント


<1> Graidhoo Corner     ( South Male )
<2> Fish Tank     ( North Male )


<1> Graidhoo Corner     ( South Male )
透明度:20- 30m、 波:弱、 風:弱、 流れ:中
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
イソマグロ、カスミアジ、ロウニンアジ、
クマザサハナムロの大群、
イエローバックフュージュラーの群れ、
バリアブルラインドフュージュラーの群れ、
クマザサハナムロの群れ、

<2> Fish Tank     ( North Male )
透明度:10 – 20 m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
トンガリサカタザメ!!
オグロオトメエイ(*ピンクウィップレイ)
ナポレオン、カスミアジ、イソマグロ、
ムレハタタテダイの群れ、
タテジマキンチャクダイの幼魚、
ハニーコムモレイ、ドクウツボ、サビウツボ、


***********************

こんにちは!
4日目は、しんごが担当します!!

大多数のゲストは無事に日本へ送り出しまして(;_;)/~~~
引き続き居残りゲストは延泊によりダイビングを続行――\(^O^)/


1本目は南マーレ環礁にあるグライドゥコーナーへ。

流れの影からリーフ沿いを泳ぎ、ポイントに到着すると、イソマグロが有り余る力で悠々と僕たちを泳ぎ去っていきました。

すると、続いてオグロメジロザメの群れを発見です!!
まるでイソマグロが僕たちをここまで連れていってくれたように感じました。(僕だけだと思いますが・・・)
その後は、そのまま水路内に流されダイビングフィニッシュ!


2本目は北マーレ環礁に移動をしてフィッシュタンク。

夕方のギターシャークが出ると言われている時間帯を狙ってエントリー。
潜降してすぐ砂地に到着すると、もの凄い数のオグロオトメエイとマダラエイに囲まれ大興奮!!!

上を見上げればムレハタタテダイがぐっしゃり!
岩場を見れば大量のウツボたち!
特にハニーコムモレイ(ヒョウ柄のウツボ)がかっこいいんです。

深場からカンカンカン♪と音が鳴り響く!!
急いで駆けつけてみると、そこにはギターシャークの姿が!!!!(トンガリサカタザメ)
思わずテンションが上がり、エアーの消費が早くなる?

明日も同じポイントでトンガリ狙いか〜〜〜!
とテンション上がりっぱなしな4日目でした(^^♪
















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 26-28℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、しんご、てるき、アイマン、マウ
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 ○過去の情報
  2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。