世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2019/03/04   2019/03/02-03/09 赤道スペシャル<4>(ガーフ→マーレ) NO.2

この日潜ったポイント


<1> Fuvahmulah     ( Fuvahmulah )
<2> Fuvahmulah     ( Fuvahmulah )
<3> Fuvahmulah     ( Fuvahmulah )
<4> Tiger Reef     ( Fuvahmulah )


<1> Fuvahmulah     ( Fuvahmulah )
透明度:30 - 40 m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱
イタチザメ!!(*タイガーシャーク)
オニカマス(*グレートバラクーダ)

<2> Fuvahmulah     ( Fuvahmulah )
透明度:30 - 40 m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱
イタチザメ!!(*タイガーシャーク)
ハンマーヘッドシャーク!!
オニカマス(*グレートバラクーダ)
イソマグロの群れ、ツムブリ

<3> Fuvahmulah     ( Fuvahmulah )
透明度:30 - 40 m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱
ニタリ たくさん!!

<4> Tiger Reef     ( Fuvahmulah )
透明度:30 - 40 m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱
イタチザメ!!(*タイガーシャーク)
ツマジロ(*シルバーチップシャーク)
ツバメウオの群れ、ロウニンアジ、カッポレ、
エヴァンスアンティアス、
スレッドフィンアンティアス、


************************

今年もこの時期がやってきました!!
モルディブの年に一度のスペシャルトリップ!
今週はその第四弾!!!

今週のトリップは通常のルートとは異なり、国内線を利用してマーレからガーフ環礁まで移動。そしてダイビングを続けながらガーフ環礁をスタートしてラーム環礁、タア環礁、ミーム環礁、ヴァーブ環礁、そしてマーレ環礁までダイビングをしながら移動する特別ルートでした。

こんにちは!2日目の担当はしんごです。
昨晩、無事にガーフ環礁からフヴァンムラへ移動が完了しました。
フォーミュラ3本まとめてお伝えします!!!

どのダイブも中層には、イソマグロやオニカマスがたくさんいます!
そして、グレイリーフシャークやシルバーチップシャークも元気よくお散歩をしているんです。シャークをサーチしていると大きな黒い影が・・・
距離を詰めていくと見えてきましたよ〜〜〜トラ柄が(^^♪
なんと!!!タイガーシャーク!!!!!急いで追うと近くまで接近出来ました!
お昼を過ぎた辺りから水温が高くハンマー出現はありませんでした。

ですが!!深場を見るとニタリを発見!!!!
それも何匹もいるんですよ〜!興奮が止まりません!!
合計するとで4−5匹はいたのではないでしょうか!
一度にこんなにも出会えるなんて早々ありません。さすが!フヴァンムラは裏切りません。

4本目、最後は近頃噂のタイガーリーフへ。
エントリーしてすぐにタイガーシャークがリーフに3匹もウロウロしているじゃないですか!!!!リーフに僕たちも到着するとタイガーシャークとの距離5メートル、3メートルまで近づいてきました。こんな近距離でまじまじ見る事はないくらい近かったです。

これで本日のダイビングを終わりになります!
フヴァンムラに来たかいがありました!!!!!












※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 

天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 26-28℃
透明度:30-40m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、しんご、てるき、アイマン、マウ
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

 ○過去の情報
  2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。