世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
オーストラリア・グレートバリアリーフ
 
2017/11/02   最新スピリットオブフリーダム トリップレポート!!




2日目ーリボンリーフエリア

ダイビング初日はリボンリーフエリアにある4つのダイブサイトからスタート。ピクシーピナクル、グーグルガーデン、スネークピット、そしてダイナミックパス。

グレートバリアリーフの小さな地域にも関わらず、各々のダイブサイトは非常に変化に富んでおります。離れ根、美しいコーラルリーフ、なだらかな斜面のリーフ、二つのリーフの間にあるチャネルの壁際などをドリフトダイブで進んでいきます。

大物はピクシーピナクル付近で周回をし、ダイバー達はこのピナクル付近でマクロ生物を探しています。

グーグルガーデンでは綺麗なサンゴの間からコブシメが登場。

スケークピットでは安全停止中にモブラの子供が出現。

ダイナミックパスではオグロメジロザメがうようよろ泳いでいました。

ダイビング後はドリンクを飲んだり、綺麗なサンセットを鑑賞しながらリラックスタイム。そしてスプリット・オブ・フリーダム号はプリンス・シャーロット湾に向けて移動です。















 
 




  石川 てるひこ
オーストラリア・グレートバリアリーフ






グレートバリアリーフを潜り倒す!!スピリットオブフリーダム号でいくダイブクルーズ


«  2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

 ○過去の情報
  2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2015年1月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。