世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
クチコミとダイビング自慢
 
2017/11/19   行ってきました、コスタリカ・ココ島 2017年9月15日〜9月28日 NO.3

〜その他サメ 編〜



2017年09月15日から9月28日まで クラブアズールではオケアノス・アグレッサー1号をチャーターしてコスタリカ・ココ島まで行ってきました!!

昨年に引き続きツアーが催行されたココ島ツアー。
今年も毎ダイブがサメ三昧のダイビング!!
多種多様のサメが生息する”サメの巣窟”と言っても過言ではありません!!



前回紹介したタイガーシャーク、ハンマーヘッドシャーク以外にもサメがたくさんいます!
ココ島においては”雑魚”ならぬ”雑鮫”的な存在になってしまうのが非常に残念ですが。

まずはネムリブカことホワイトチップリーフシャーク。
昼夜問わず、ココ島におけるすべてのダイビングにおいて目撃することができます。
浅場ではまるでぬいぐるみみたいな体長が50CM前後のミニサイズまでいます。



正面ばかり撮影してもちっとも面白くないので、
たまにはこん感じでトレードマークを拡大で!!!



昼はこんな感じのネムリブカですが、夜になると豹変します!!
ナイトダイブをする機会があるのですが、その時のネムリブカの捕食がすごかった!!



おいら達ダイバーのことなんてお構いなし!!
ライトを照らしてある周辺を縦横無尽に獲物を物色をし、獲物を見つけると一斉にアタックを仕掛けます!!!
濘猛?壮絶?? 狂暴???



続いての登場はガラパゴスシャーク!!!
時々ハンマーヘッドシャークに混ざって泳いでおります。
個体によってはハンマーヘッドよりも一回り大きく、メタボリックな感じです。



プンタ・マリアというダイブサイトではクリーニングステーションがあり、
ハンマーヘッドと一緒に泳ぎながらクリーニングをされている光景を見ることができました。



最後はクロトガリザメことシルキーシャーク!!!
ダイビングの終盤になるとガイドの判断でブルーウォーターに出ることが多々あります。そして最後に安全停止をするときになると必ずと言って良いほど、足元にやってきます。おいら達の足元をうゆっくりと旋回しながらぐるぐるします。
:(;゙゚'ω゚'):

*今回の写真はお客様よりお借りしました!
グラシアス!! アミーゴ! アミーガ!!
 
 




  行ってきました!(皆さんのページ)
世界中のダイビングできる場所






特になし

«  2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

 ○過去の情報
  2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。