世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
クチコミとダイビング自慢
 
2017/11/20   行ってきました、コスタリカ・ココ島 2017年9月15日〜9月28日 NO.4

〜水中生物-ワイド 編〜



2017年09月15日から9月28日まで クラブアズールではオケアノス・アグレッサー1号をチャーターしてコスタリカ・ココ島まで行ってきました!!

昨年に引き続きツアーが催行されたココ島ツアー。
今年も毎ダイブがサメ三昧のダイビング!!
多種多様のサメが生息する”サメの巣窟”と言っても過言ではありません!!



今回はココ島で出会ったサメ以外の水中生物を紹介したいと思います。
まずは何と言ってもギンガメアジの大群!!
他の海で観察できる個体と比較してデカイ!
サイズがカスミアジサイズ!!

そして数が本当に半端ないです!!
特にダーティーロックでは終始圧倒されぱなし。
まるでトルネードのような状態で群れておりました。



カスミアジ。
これまたサイズがビッグ!!!
しかも群れていることもしばしば!!

大きなカッポレも多々目撃することができましたが、ロウニンアジは見かけることはありませんでした。



そしてサイズ的に圧巻だったのがキハダマグロ!!!
1mオーバーサイズがごろごろ!!
できることならば、ダイバーと一緒に撮影がしたかった。

ダイバーのそばを泳ぎ去っていく姿はハンマーヘッドより威圧感がありました。時折、魚の群れに向かってアタックを仕掛ける時がありましたが、その時に水中に響き渡る轟音の凄まじかった!!



オオモンカエルアンコウ。
これまたガイドが一生懸命に教えてくれた個体です。
マヌエリータでは2匹が仲良く寄り添っておりました。



レッドリップドバットフィッシュ。
全員が見たかったと言っても過言ではありません。

今回もガイドにリ無理を言ってリクエストしました。
発見できた時にはおいら達よりもガイドが一番喜んでおりましたよ!



マダラエイ。
これまた砂地があるダイブサイトでは必ずいた。
深場からサーモクラインが上昇している場合はその冷たい流れを嫌っているのでしょうか?かなり浅場まで上がってきておりました。



そして最後はマダラトビエイ。
ココ島のマダラトビエイはサイズもビッグ!!!
いつも優雅に泳いでいる姿が印象的でした。


*今回の写真はお客様よりお借りしました!
グラシアス!! アミーゴ! アミーガ!!
 
 




  行ってきました!(皆さんのページ)
世界中のダイビングできる場所






特になし

«  2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

 ○過去の情報
  2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。