世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
クチコミとダイビング自慢
 
2017/11/25   行ってきました、コスタリカ・ココ島 2017年9月15日〜9月28日 NO.9

〜ココ島上陸 編〜



2017年09月15日から9月28日まで クラブアズールではオケアノス・アグレッサー1号をチャーターしてコスタリカ・ココ島まで行ってきました!!

昨年に引き続きツアーが催行されたココ島ツアー。
今年も毎ダイブがサメ三昧のダイビング!!
多種多様のサメが生息する”サメの巣窟”と言っても過言ではありません!!



今回はココ島について紹介。
コスタリカ本土から南西550Km、東太平洋上に浮かぶ孤島。
ユネスコの世界自然遺産にも登録されており、映画『ジュラシック・パーク』の恐竜が生息する架空の島のモデルとも言われております。
フランスの海洋学者、ジャック・クストーは、「世界一美しい島」とココ島を讃えました。



トリップ中は天候が良ければ、ココ島にも上陸することが可能です。
今回はウェハーベイとチャータムベイにある2箇所のビーチから上陸することができました。



まずはチャータムベイに上陸した様子。
このビーチには多くの落書き?をした彫刻された岩が存在します。
その中にはジャック・クストーが1987年に上陸した際に記したとされる貴重な彫刻岩も存在します。



少し奥に進むと滝壺があり、ゲストの皆さんは大はしゃぎ!!
まるで童心に返ったように遊んでいましたよ!!



もう一つのウェハーベイの様子。
こちらはパークレンジャーステーションがあり、なんとWIFIまで使用することができます。壁紙にはハンマーヘッドリバーが・・・!!!



クルーズ初日にパークレンジャーからココ島についてのオリエンテーションを受けます。その際にサメの密漁について話がありますが、世界各地で問題となっておりますがココ島でもかなりの問題になっているようです。



写真に写っているのはごく一部。
本当は写真には収まりきらないくらいとんでもない量の仕掛けがありました。



奥に進んでいくと吊橋に到達することができます。
なんとこの吊橋も密漁船から回収した仕掛けの浮きからできておりました。



よく見てみるとお隣の国の言葉が。。。。





そしてここでも再び始まってしまいました!!!
ターザンごっこ!!!!



クルーズ滞在中は雨の日と晴れの日が半分づつくらい。
そして雨が上がった後にはこのように綺麗な虹ができることが多かったですよ!!


*今回の写真はお客様よりお借りしました!
グラシアス!! アミーゴ! アミーガ!!
 
 




  行ってきました!(皆さんのページ)
世界中のダイビングできる場所






特になし

«  2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

 ○過去の情報
  2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。