世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
クチコミとダイビング自慢
 
2018/06/09   第28回 クラブアズール ガラパゴスハーフチャータークルーズ 〜ダイビング編〜 No.3



ブリーフィングはリビングで毎回TVモニターを見ながら行います。
サイトマップにはコースや深度、水温、透明度、潜水時間、
流れなどが書かれ、そこで見ることのできる魚の写真も紹介され、潜る準備!
シャークチームとドルフィンチームの2チームに8名ずつ分かれ、
先に潜る順番とガイドは毎回交互に変わります。



初日のチェックダイブはウェイトチェックが主なので
明日から潜るのと同じ格好で入り、
しっかりウェイト調整。船のウェイトはポンドですが、
スカイ号には量りがあるのでキログラムで確認できます。
塩分が濃いので1〜2kg多めに。
運良ければチェックダイブでアシカが見れちゃいます。



セントラルエリアは透明度が10M前後であまり良くなく、
水温は例年より暖かく20〜23度でした。魚影が濃く、
固有種やレアな魚に会えるのが魅力です。ウミイグアナ、マンボウ、アシカ、モブラ、真っ赤なお口のレッドリップバットフィッシュ、
鯉っぽいハーレクインラス、大きな塊のサレマ(写真)などなど。


 
 




  行ってきました!(皆さんのページ)
世界中のダイビングできる場所






特になし

«  2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 ○過去の情報
  2018年6月
2018年4月
2018年3月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。