世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
ニューカレドニア・ヌメア
 
2017/07/28   テパバ



ギンガメアジやバラクーダ、シルバードラマー。大迫力の群れですがどれも色が足りない・・・。 そういうときは浅瀬の離れ根へ行き気分転換します。水深が5メートル未満にある岩。これを覆いつくすニセクロホシフエダイがいます。

まるでセシュクロワッサンのロクセンフエダイのようです。ここの個体が良い点はまず逃げないので寄って迫力ある絵が撮れること、散ってしまってもちょっと待っているとまたすごい群れになります。浅いので体に優しいです。そして条件さえ整えば雲を入れて撮ることもできます。今日は風がなく透明度も良し、そしてちょうどよく雲がありました。

まるで空に昇るニセクロホシフエダイ。魚に近づくことが比較的簡単なテパバだからこそ楽しめる遊びです。

天候:晴れ
風:北北東,5 kt/h
月齢: 2.6(大潮)
波高: 0.1m
気温: 20℃
水温: 22℃
透明度: 15m
流れ: 0.1kt/h
干潮: 03h39 0.47m / 15h32 0.21m
満潮: 09h14 1.35m / 21h58 1.59m
 
 


2017/07/27   テパバ



お久しぶりです、寺田の時間がやってきました。
久々のアップにしては充分なネタだと思うんです、私。
ま・たぁぁぁぁ〜!!テパバがやってくれました。イルカ2匹!
動画のタイトルが昇天ですが、死んでません。

エントリー直後、ものすごい勢いで泳いできた魚群。え?なに、今日って運動会?かけっこ大会でもやってますん?
そんなことを考えながら私の口角は上がる。そして表情は、ニンマリ。「なんかおる、これ!」
挙動不審がちにキョロキョロしているとぶっ込んで来た!
「はい!ぼく、ぼくぅ〜」(ソナーをキャッチ!)

ギンガメを追い回す様子を撮っていたら魚をお口に含み、そのまま水面へ昇天!(注:死んでません。)
ま、まぶしいぃ〜。太陽の光と相まってさらにまぶしぃ〜。きみ、眩しすぎるよ。
ダイブ終了後に検証したら、どうもギンガメが吐き出したフエダイ系(仮予測)を咥えていたようです。

動画後半の部分でフランダースの犬が頭の中で回想されたのはわたしだけ?(しつこいですけど死んでません。また運が良ければ会えるかも。。)

天候:晴れ
風:南,8 kt/h
月齢: 28.9(中潮)
波高: 0.1m
気温: 19℃
水温: 22.8℃
透明度: 15m
流れ: 0.15kt/h
干潮: 01h20 0.55m / 13h22 0.14m
満潮: 06h54 1.34m / 19h52 1.62m
 
 




  益田 智史
ニューカレドニア・ヌメア






特になし

«  2017年7月  »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

 ○過去の情報
  2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。