世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
ニューカレドニア・ヌメア
 
2018/01/30   ヤンゲンツアー その2


コケコッコ〜〜〜〜

夕方でもコケコッコ〜です。
ヤンゲンには様々な形の岩があります。
これはチキンロック。
卵を温めているかのような佇まい。
うまい具合にトサカには緑が生い茂ってます。

さて、今回はヤンゲンの水中以外のダイビングスタイルを御提供〜!



ヤンゲンの朝は静かな朝。
BGMは波や木々のせせらぎのみ。マイナスイオンたっぷりチャージ!

朝7:00頃になるとスタッフがやって来て、いそいそ準備を始めます。
我々ダイバーは7:30集合と少し遅め。
ホテルもショップから車で2〜3分とかなり近いので朝ゆっくり出来ます。
ちなみにホテルはこんな感じ。



コテージタイプのお部屋。
お部屋の中はヨーロッパ文化のせいか、スタイリッシュな作りでいい雰囲気。
お写真はありませんのでいってからのお楽しみということで〜!
待てない方はご自身で検索くだされ!「Hotel Koulnoue Village」

さて。ここ、BABOU COTE OCEANでは自分で器材セッティングをして
ボートに運びます。



ちなみにこのぼてっとしたタンク、スチールタンク12Lと大きめです。
セッティング後はオーナーのチェリーさん自ら最終チェックをしてくれます。
余談ですが。。。
このチェリーさん、真っ赤な勝負パンツをいつも着用しています。
毎日海に勝負をかける男、ムッシュ・チェリー。

出航後は陸を振り返ってみましょう。
目に映るのは広大なジャングルです。
ロッククライミング:レベル・ハードコース な岩や、元気すぎる椰子の木。
ぬっと恐竜が顔を出しても違和感がない風景。
そんな景色を楽しみながらポイントに到着。
ダイビングは基本、ブイをとってアンカリングスタイルです。
エントリーはバックロール。
水中では色んなところをくぐり抜けたりするので、
器材はしっかりホールドしておきましょう。
エントリー後は楽にブイまで行けるよう、船の横にはタグロープを
つけてくれます。



こんな感じでブリーフィング。

午前2ダイブ、休憩は船上となります。
ブレイクタイムにはコーヒー・紅茶、クッキー。
このクッキーが甘さ控えめでちょうどいいのです。
よく海外のお菓子は甘ったる〜いですが、これは大丈夫!

ダイビング終了後、ショップに戻ってくるのは大体13:00〜13:30。
(ポイントや当日の海峡にもよりますが)
その後器材を洗ったりなどでホテルへのお戻りは14:00前後です。

アフターダイブは観光、カヤック、スノーケリングなどなど。
コテージアウトサイドのウッドデッキでビーチベッドにてのんびり!
も有り。





 
 




  益田 智史
ニューカレドニア・ヌメア






特になし

«  2018年1月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

 ○過去の情報
  2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。