世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
メキシコ・プラヤデルカルメン
 
2019/07/30   新しいことを学ぶって楽しい!

気づけば7月ももう最後。
これから暑い夏が来ると思いますがプラヤはすでに暑い。。。
これ以上暑くなったらどうなることやら。

どうもタツヤです。

ここ3日間はサイドマウント講習してました。

サイドマウントって何?



通常のダイビングでは背中に1本のシリンダーを装着したダイビングが主流ですが体の両サイドに1本以上のシリンダーを装着してダイビングするスタイルを「サイドマウント」と呼びます。

色々メリット、デメリットはありますし、始めるきっかけは人それぞれ。
(メリットやデメリットについてはまた改めてお話ししたいと思います)

「テクニカルダイビングの一部としてサイドマウントを学びたい」
「ダイビングの幅を広げたい」
「ただ単にかっこいい」

色々な理由でチャレンジすることはいいことですし、何より「新しいことを学ぶ」ということは素晴らしいことだと思います。



何千本潜ったベテランダイバーやインストラクターでさえ普段とは異なる器材や考え方で潜ることは目新しいことが続々。

もちろん最初からうまくいくことはありませんがそれは初めてダイビングライセンスを取って
「もっとダイビングがうまくなりたい」
「ガイドさんみたいにダイビングがしたい」
「どうしたら中性浮力がうまくとれるんだろう?」
という気持ちに似ているのではないでしょうか。



無事講習を終えられたI様も「こんなうまくいかなくて講習終わってしまいましたが大丈夫でしょうか?」と心配されてましたが最初からインストラクターの方々ができるようなことを完璧にできてしまったらそれこそインストラクターなんていらないと思います。

うまくできたスキル、苦手なスキルがありましたができたことには変わりありません。

最初はだれしもうまくいきません。その中で徐々に自分で考えて経験を積んでどんどん吸収して自分の形にしていってもらえばいいと思います。



色々うんちくを言ってしまいましたがレクレーションダイビングに一番重要なことは

「楽しむ」

ということだと思います。

その中にはもちろん安全や環境についての意識も必要ですが何よりも「楽しいからダイビングを楽しむ」

それに尽きるのではないでしょうか?

というわけで少し硬い話をしてしまいましたが明日もダイビング楽しんでいきましょう!



そんなわけで今日は打ち上げ!

たっぷり飲んで食べてきました。

明日もサイドマウント楽しみましょう!
 
 




  松永 達也
メキシコ・プラヤデルカルメン






メキシコ・プラヤデルカルメンでダイビング


«  2019年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

 ○過去の情報
  2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。