世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
メキシコ・プラヤデルカルメン
 
2019/10/15   冬も目前!

¡Buenos Dias!
Muneです。

本日はセノーテ、ドスオホスダイビングを行いました。

朝一番での入場で、すでに他のグループもいましたがたったの1組でほぼ貸切。
シュノーケリングもおらず、水面も透き通っていました。

朝一で光も差し込んでいて、透明なお水。



中は鍾乳石の柱が無数にあり、大きな門のようなものも。
お辞儀をして通らねば。





いたるところに柱があり、ドラゴンクエストの神殿。

戻ってくるとなんてことでしょう。
冬の光のカーテンが目の前に!
とうとうこの時期が来たって感じです。



誰もおらず思わず記念撮影。
実はH様これが初めてのファンダイビング。
なのにそうは思えないほど上手でした!



入ってすぐの脇には違う小さな入口が。
今日は天気も良くて、かなり透き通って見えました。



最近は朝はかなり涼しい季節になりました。
いよいよ冬も目前!
毎日潜っていると陸上では感じることのできない季節の変化を
セノーテで感じることができました。

以上Muneがお送りいたしました。
¡Buen Dia!
 
 


2019/10/13   冠水だらけゲリラだらけのメキシコですが。。。

¡Buenos Dias!
Muneです。
本日はセノーテダイビングを行いました。

最近雨が多くて降らない日は無いと言ってもいいほど。
セノーテへいくジャングル道はおかげでボコボコ。
そして蚊がたくさん。。。

そんななかセノーテアンヘリータへ。
水の中は雲海が広がって今日の天気そっくり。



ここまでは靄はないかな?
雲の下から突き出す木々。



カーウォッシュに移動を移動をするとまさかの晴天。
この変わりやすい空模様。
ユカタン半島は乙女ですね。

草原のように水草が生い茂っていて、
お客様も大興奮。



淡水魚もたくさん、亀もいて水槽のなかを泳いでいるよう。



そして最後にドスオホス。
入り口には光が差し込みカーテンができていました。
冬の訪れを教えてくれます。



中にはこんな美味しそうなウェディングケーキ!



自然にできたもので長い年月をかけてこんな大きさに。
壮大さを感じるケーキでした。

日本は台風一過ですかね。
みなさま大丈夫でしょうか?
何もないといいのですが、私実家のすぐ近く多摩川も一部氾濫したみたいです。
雨にも風にも負けずに明日も潜りましょう。

以上Muneがお送りいたしました。
¡Buen Dia!
 
 


2019/10/13   想像以上

Hola! RIOです。
今日はコスメル行ってきました。

今シーズン不調なドラムちゃん。久しぶりに大人見ました。
ファンが多いお魚なのでもっと増えてくれると良いなぁ。



とあるポイントに長いこと住み着いているカメちゃん。
顔は小さいけど甲羅が大きくなったような気がしました。



やばい!太い!長い!でかすぎるグリーンモレイ発見です。
迫力ありすぎ。何か並べて比較したいが…



今日はサウザンスティングレイがあちこちで活発に動き回っていました。
イーグルレイより一足先に活動開始かな。



今日も天気よし、海況よし、流れよしの心地よい海で気持ちよくダイビングできました。
ゲストの皆様も想像以上の海に大満足していただけたようで良かったです。

Hasta luego
 
 


2019/10/11   光と緑溢れる。

¡Buenos días !
Muneです。

本日はセノーテダイビングを行いました。

今日は3ダイブ!
朝一番のチャックモールへ。
2ルートを通り
1本は洞窟系。
途中には鍾乳石もあるエアードームで浮上できます。



光が差し込み綺麗な緑に。



もう1ルートは光のカーテン。
プロのカメラマンに撮ってもらえて、
購入することができる最高の思い出づくり。



ちょっと雲が多くて光が差し込んだり消えたり。
それでも光が差し込めば一瞬でもとても綺麗です。



タージマハへ移動をしてラスト3本目。

正午を過ぎていて入り口に光が差し込んでいました。



通り道にあるセノーテはエメラルドグリーンに。
もはや宝石みたいです。



そんな雲が多い中、光が沢山のダイビング でした
以上Muneがお送り致しました。
¡Buen día!
 
 


2019/10/11   待ってました!

Hola! RIOです。
今日はエデン&タージマハ行ってきました。

今週なかなかお天気に恵まれなかったゲストが待ち望んでいた光がようやく!



タージマハではエントリーから降り注ぐ日差しが眩しい暑い、うれしい悲鳴でした。



雨が続いてもこの透明度。タージが濁ることなんてあるのだろうか…



レーザービームの角度がとても不思議な感じで綺麗でした。



待ちに待ったピーカン。
ようやく光系セノーテに行けたS様、喜んでいただけて良かったです。

Hasta luego
 
 


2019/10/11   待ってました!

Hola! RIOです。
今日はエデン&タージマハ行ってきました。

今週なかなかお天気に恵まれなかったゲストが待ち望んでいた光がようやく!



タージマハではエントリーから降り注ぐ日差しが眩しい暑い、うれしい悲鳴でした。



雨が続いてもこの透明度。タージが濁ることなんてあるのだろうか…



レーザービームの角度がとても不思議な感じで綺麗でした。



待ちに待ったピーカン。
ようやく光系セノーテに行けたS様、喜んでいただけて良かったです。

Hasta luego
 
 


2019/10/10   癒しのカリブ海

Hola! RIOです。
今日はコスメル行ってきました。

今日は全身でちゃってるジョーが見たいというリクエスト。
サービス精神旺盛な子がいました。



今季初かな!?
お供をたくさん引き連れたイーグルレイと遭遇。



珍しい所にハマってたロブスターのおチビちゃん。



トードフィッシュ団地見つけちゃいました。
3mくらいの間になんと10匹も!
おチビばかりで可愛すぎて大興奮してしまいました。



私のデジカメでは残念ながら収めることが難しいのですが今日は小魚の群れもすごかったです。
THE南国の海!よくテレビなどで流れる水中映像で観られるあの景色の中でまったり癒された1日でした。

Hasta luego
 
 


2019/10/10   リピートからの初体験!

¡Buenos Dias!
Muneです。

本日はセノーテダイビングを行いました。

昨日から引き続きのお客様です。
今日もちょっと天気がいまいちで、リクエストがあり本日もセノーテアンヘリータへ!
あの雲海に魅了されてしまい、もはや虜に。



依存性があるのかなこの雲は?

出たり入ったりして遊び倒していました。

それを横目で見るここの住民。



君もこの雲がなくてはならないのかい?
色まで似てきちゃってるよ?

そしてセノーテカラベラへ。
ここの特徴は何と言ってもハロックライン。
淡水と淡水の境目がくっきり。
ダイバーもおらず綺麗に層に。



そして特徴としてもう一つはそのハロックラインがなんと二層!
水深が15mほどあり、比重の違いかな?
そのためこのセノーテは二層のハロックラインを体験できます。



その二層の下は濃い目の海水。
水が透き通っていて、先は真っ青。
ケーブダイビングへと続きます。



入り口には穴から光が差し込まれ緑に光っていました。
この穴が三つあり目と口にたとえてカラベラ(スペイン語で骸骨の意味)とセノーテについています。



なんとも不思議で貴重な体験たくさんの楽しいセノーテツアーでした。
以上Muneがお送りいたしました。
¡Buen Dia!
 
 


2019/10/09   お水の中は絶好調!

¡Buenos Dias!
Muneです。

本日はセノーテダイビングを行いました。
やっぱ最近ちょっと天気がそぐわないですね。

どんな中セノーテアンヘリータへ。

水の中は今日も雲海。
真ん中の島がなんだかおどろおどろしい。



雲の下は光が一切入らない世界。
少し黄色がかってて、暗闇の森のよう。



とっても不思議の体験をした後は、明るいセノーテへ。
カーウォッシュは、オープンのエリアが広くあったかく感じます。



セノーテの入り口にも光が差し込みとってもキラキラ。
淡水魚も泳いでいて水槽の中を泳いでいるみたい。



蓮の葉っぱが赤く色ずいてきています。
かなり厳しい体勢で裏から頑張ってみました。



そんな雨の中、晴れ間も観れたラッキーてエキサイティングな1日でした。

以上Muneがお送りいたしました。
¡Buen Dia!
 
 


2019/10/08   雨だけども♩

¡Buenos Dias!
Muneです。

本日はセノーテダイビングを行いました。

朝から雨!
しかも『大』がついちゃうほど。
今日は光系セノーテを予定していましが急遽変更をして洞窟系へ。
途中車停車させようかなというほどの土砂降り。

なんとかついたセノーテタクビハ。

隠れた名スポットで、観光のツアー客もくるほど。
中はひたすら鍾乳石!



シュノーケルや水面ぱちゃぱちゃの人たちは多くいましたが、ダイバーはゼロ。

水は透き通って真っ青に見えます。
あまりダイバーはこないため、透明度はバッチリ。



もはや陸と変わらない視界です。

水面に上がるとまさかあんなにたくさんいた人が人っ子一人消えていました。
静粛で感動的だったので思わずお二人を記念撮影。



まだまだ雨は止まなそうなのでそのままドスオホスへ。
ここではダイナミックな鍾乳石や石柱が見られ、
神殿を通っているみたいです。



他のダイバーも多く、離れたところでもしっかり姿が見えることから、
この神殿の大きさがわかります。



上がってもやはり雨。
それでもしっかり洞窟2ダイブ満喫できたので、
そこはセノーテのいいところですね。

年に数回しかない一日降り続いてくれる恵の雨の1日でした。
以上Muneがお送りいたしました。
¡Buen Dia!
 
 


2019/10/08   思い出の・・・コスメルツアー(泣)

こんにちは、よねもとです。
日本ではまた週末に大きな台風がくる予報で大変みたいですね。

ここプラヤでも今日は1年に数回あるだけの雨の1日となってしまいました。
(泣)

そんな日に限って、私はひっさしぶりのコスメルツアー。
私がツアーに出るとき=忙しくてBBAの手も必要な時が一般論ですが、
今は休暇中のスタッフが2名いるので私も現場仕事なんですね。

お母様&息子さんお二人とチャンカナブ公園に行ってきました。
コスメルに到着した頃からポツポツ降り始め
チャンカナブについたら結構な雨。

まじかーーーーー
でもいつもの通り30分もすれば止みますよと言ってはみたものの
止まず・・・・

海入ったらどの道濡れるから行きましょ〜とお母様。
(有難いお言葉!!)



水面の雨見えます?
長男Sさんは素潜りもとっても上手。





お魚エリアへ行く頃には
背中が痛くなるほどの強い雨が降り始めて



安全のためとりあえず休憩。
だったのですが、雨が止む気配は一向になく、
シュノーケル終了。
涙・涙・涙

早起きしてカンクンからお越しいただいたのに
コスメルの綺麗な海をご紹介できずに本当に残念でたまりません。

これもいい思い出ですよ〜とおっしゃっていただけたことが本日の救いです。
また機会がありましたらリベンジにお越しください!!

今週後半にはお天気回復するようなので待ち遠しいです。

ではみなさま素敵な1日をお過ごしください。

Hasta luego!

byよねもと
 
 


2019/10/07   非日常を存分に!

¡Buenos días !
Muneです。

本日はコスメルダイビングを行いました。

数年ぶりのダイビングということもあり今日はリフレッシュダイビング!
しっかりブリーフィングをして感覚を思い出していただきます。

浅瀬で1つづつスキルのおさらい。
なんとなく思い出したかな?



初めはドキドキでしたが泳ぎ始めたらお手の物。
しっかりガイドにくっついていきます。

すぐに感覚を思い出したかな?
しっかりとコスメル固有種のトードフィッシュを見ることもできました。



相変わらずチャーミー。

みんなで小物探し。
今日も無事タツノオトシゴを見れました。



普段はアメリカにいらっしゃるお二人。
アメリカの方からすると日本でいう沖縄感覚のコスメル島。
カリビアンブルーに興奮!



南国リゾートを存分に楽しんでいただきました。
これを機にダイビングを続けてほしいですね。

以上Muneがお送り致しました。
¡Buen día!
 
 


2019/10/06   雨がよけてくれました

¡Buenos Dias!
Muneです。

本日はセノーテダイビングを行いました。

昨晩から雨の音がちらほら。
朝もちょっと雲が多くて光は厳しいかなーと思いつついざセノーテチャックモールへ。

カメラの持ち込みが禁止されていましたが
日曜ということでカメラマンはお休みで、陸での写真をたくさん取りました。

朝一番で上からでもわかる水の綺麗さ。



お客様は念願のセノーテということで記念撮影!



しっかりブリーフィングをして、着替えていざ!
水の中は想像以上のクリアさ。

曇っていたはずの空も、潜ると晴れ間が見えたみたいで光のカーテンを見ることができました。



本当に写真や雑誌で見たまんまの光景です。

2本目は同じエリア内にある別ルート。
ここでは鍾乳石や、自然にできた空洞に出ることができて、
ちょっと冒険ぽいダイビングでした。



あという間にダイビングも終わり、
イグアナダイバーズ特製お弁当を食べながらピクニック。



まさかの地球の反対側で日本の味!
スタッフとしてもとても嬉しいですね笑。

帰ってくるとプラヤより北側は大雨らしく、
なんともハートフルな雨雲に救われました。

以上Muneがお送りいたしました。
¡Buen Dia!
 
 


2019/10/05   心も体も準備万端!

¡Buenos días !
Muneです!

本日はカンクン体験ダイビングをしました。
初めてと数年ぶりの体験ダイビングということでしっかりプールで練習!



準備万端でいざ海へ!

練習の成果もありバッチリ!
打ち合わせ通りビートルの前で記念撮影。



2人ともセンス抜群!
石像と記念撮影も。



あちらこちらに点在して石像。
土下座像の前でも一枚。



2本目は魚沢山のポイントへ。

もはや黄色い絨毯!



一面魚に埋め尽くされています。
初めてとは思えないほど上手なお二人と楽しいダイビングでした。

以上Muneがお送り致しました。
¡Buen día!
 
 


2019/10/04   カリブのお茶目ちゃん

¡Buenos Dias!
Muneです。

本日はコスメルダイビングを行いました。

なんとコスメル島、実は今日を最後に南側のポイントがしばらく封鎖されます。
理由は環境保護のため。

なので張り切って最終日を満喫。
まずは地形のポイントへ。
さすがと言わんばかり、地形が何と言ってもすごい。



砂地にはエイ。
ひらひら泳いで、飛んでいるみたい。



今日も平たいトードフィッシュ。
愛嬌のある顔でファンになる人続出。



今日は私が見つけました!
カメラを向けるとちゃんと背中を向けて擬態のつもりかな?



他のお客様と協力して写真をとります。

そして最後にもこの子に登場。
ちょっと入り口が広くカメラを向けると
向けられた方向にしっかり顔を向けて警戒!



タツノオトシゴとは正反対のお茶目ちゃんでした。

以上Muneがお送りいたしました。
¡Buen Dia!
 
 


2019/10/02   大人気セノーテを貸切で

Hola! RIOです。
今日はドスオホス行ってきました。

朝一番。貸切〜



光シーズンも到来です。
今のシーズン、朝イチだけの楽しみです。



二の目にも美しい光、そして鍾乳石とのコラボレーションは最高ですね。



今日は2本とも貸切状態でゆっくり洞窟探検を楽しみました。



今日は朝だけ晴れてあとは降ったり止んだりグズグズのお天気。
10月だというのに雨季真っ盛りのようです。
タイミングよく綺麗な光も見れてよかったです。

Hasta luego
 
 


2019/10/02   芸術の秋

¡Buenos Dias!
Muneです。

本日はカンクンダイビングを行いました。
最近雨が多いなか今日は快晴!
見事なカリビアンブルーの海が広がっていました。



目的は水中美術館!
途中は石でできたビートル。
なんでかフロントガラスに女の子が寝ている。



そして石像群!
何百体と設置してあり、圧巻!
今日は透明度も良くて見やすかったです。



石像のまね。
かなり上手なY様



そして2本目は黄色の絨毯がすごいポイント。
とにかく魚群がとてつもなく、本当に黄色の絨毯のよう。



そんな芸術と自然がおりなす素敵なダイビングでした。

以上Muneがお送りいたしました。
¡Buen Dia!
 
 


2019/10/01   雨だったり、雲だったり

¡Buenos días !
Muneです!

本日はセノーテダイビングを行いました。
早朝から大雨。
これぞ雨季ですと言わんばかりに降っていますが、
結局濡れるから決行できるのがダイビングのいいところ。

アンヘリータ は雨でも関係なく、硫化水素が雲海のように停滞していてなんとも不思議で面白いポイント。



雲の下は一切光が遮断された世界に。
少し黄ばんで見えます。



木の枝にはここの住人のカニが今日も元気そう。



カーウォッシュは雨のせいもあって
水面には靄が。

ここでも雲と草原のよう。

洞窟の中から外を見るとなんとも幻想的な風景に。



まるでおとぎ話とジブリの世界に入り込んだようなダイビングでした。



以上Muneがお送り致しました。
¡Buen día!
 
 


2019/10/01   1日だけじゃ物足りない!

10月に入りましたね。
そろそろ日本も涼しくなるこ頃ですか?

どうもタツヤです。

今日はプライベートでセノーテ「ピット」&「ドスオホス」に行ってきました。



そろそろピットの光の季節も終盤です。透明度はよくなりますが下まで入る光はそろそろ見納めかも。。。

現在はこんな感じです。



光だけではなく鍾乳石や動物の骨は年中無休です。(笑)



その代わりにドスオホスは最高の季節を迎え始めました。



今日はセノーテ「ドスオホス」へ向かう途中に何やら発見。



何だろな?わかりますか?



タランチュラです!

これにはK様もびっくり仰天!



当初は1日だけの参加のK様でしたがセノーテの魅力にはまり急遽明日も緊急で参加です。(笑)

ここでしかできない経験。明日もたくさん楽しみましょう!
 
 




  松永 達也
メキシコ・プラヤデルカルメン






メキシコ・プラヤデルカルメンでダイビング


«  2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 ○過去の情報
  2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。