世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
タイ・プーケット
 
2017/12/28   12/28 シミラン&スリン・リチェリューダイブクルーズ サウスサイアム3号

この日潜ったポイント

<1> Richelieu Rock
<2> Richelieu Rock
<3> Koh Tachai Pinnnacle
<4> Koh Bon West Ridge


<1> Richelieu Rock
透明度:10−20m、 風:中、 流れ弱
イバラダツ、モンハナシャコ、
アカマダラハタ、アンダマンコショウダイ、
ミナミハコフグ幼魚、イロブダイの幼魚、
ピックハンドルバラクーダ、ブラックフィンバラクーダ、
イエローバンドフュージュラーの群れ、
ルディーフュージュラーの群れ、

<2> Richelieu Rock
透明度:20−30m、 風:弱、 流れ:弱
スザクサラサエビ、オトヒメエビ、ロウニンアジ、
キツネフエフキ、マブタシマアジ、オニアジ、ギンガメアジ、
レッドサドルバックアネモネフィッシュ(※インドトマト)、
キンセンフエダイ、ホソフエダイ、ニセクロホシフエダイ、

<3> Koh Tachai Pinnnacle
透明度:20−30m、 風:弱風、 流れ:中
カスミアジ、ギンガメアジ、ロウニンアジ、
イエローダッシュフュージュラーの群れ、
イエローバックフュージュラーの群れ、
バリアブルラインドフュージュラーの群れ、
ピックハンドルバラクーダの群れ、

<4> Koh Bon West Ridge
透明度:10−20m、 風:中、 流れ弱
イケカツオ、ハナダイギンポ、ワヌケヤッコ、
イソマグロ、モルディブスポンジスネイル、
イエローバックフュージュラーの群れ、
カスミアジの群れ、

************************

サワディーカップ!!!


お久しぶりです。
お元気ですか?

この日はリチェリューロックでダイビングをする日です。
今シーズンのリチェリューロックはすごいんです!!!

すでにスカシテンジクダイやタカサゴの幼魚などがメインの根を覆い尽くすように大量発生しております。マクロを探そうとすれば、それをかき分けて探す必要があります。

それを狙ったハンター軍団がこれまた半端ないです!!
ロウニンアジの数が昨年よりさらにパワーアップ!!
そして今年はキツネフエフキ、カスミアジなどと連合軍を形成し、常に根を周回しながら捕食を繰り返しております。

今シーズンも昨年に引き続きイバラダツは健在。
ちょっぴり深いのが玉に瑕なんですけどね、、、、

今シーズンはインドトマトことレッドサドルバックアネモネフィッシュの幼魚が多いです!!!いたるところで観察することができました!!!

3本目はタチャイ。
昨日とは異なりサーモクラインの影響はそれほどなし!
この日はイエローバックフュージュラーが大量に群れており、おいら達の視界が黄色一色になっておりました。
ロウニンアジ、カスミアジ、ギンガメアジもちらほら。。。。

4本目は移動をしてコボン。
エントリー前にはジンベエザメが出現していると情報がありましたが、本当だったのかな???エントリーした時間がサンセットに近い時間帯ということもあり、これまたたくさんのクマザサハナムロが往来を繰り返し、潮当たりが良い場所ではカスミアジの群れていましたよ!!















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
コップンカップ♪ 

天候: 晴れ のち くもり
気温: 26-33℃
水温: 27-28℃
透明度:20-30m(※サーモクラインの影響有り)
ウエットスーツ:3mm または 5mm

報告者:けんご
 
 




  森本 健吾
タイ・プーケット






小物から大物までダイナミックなダイビング シミランダイブクルーズ


«  2017年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

 ○過去の情報
  2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。