世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
タイ・プーケット
 
2018/01/30   01/30 シミラン&スリン・リチェリューダイブクルーズ サウスサイアム4号

この日潜ったポイント

<1> Elephant Head Rock
<2> Three Trees    #9
<3> North Point    #9
<4> Koh Bon West Ridge


<1> Elephant Head Rock
透明度:20−30m、 風:ナシ、 流れ:弱-中
ロウニンアジ、カスミアジ、イソマグロ、
オニカマス(*グレートバラクーダ)
イエローダッシュフュージュラーの群れ、
ハナダイギンポ、ハナヒゲウツボ(青)、
アカヒメジの群れ、アンダマントリプルフィン、

<2> Three Trees    #9
透明度:20−30m、 風:弱、 流れ:弱
タイマイ、イエローバックフュージュラーの群れ、
ヨスジフエダイの群れ、アカヒメジの群れ、
オーロラパートナーゴビー、ブラックシュリンプゴビー、
メタリックシュリンプゴビー、ブラックチンスリーパーゴビー、
ヒレナガネジリンボウ、ヤッコエイ、チンアナゴ、

<3> North Point    #9
透明度:10−20m、 風:弱、 流れ:弱
イソマグロ、ホウセキキントキ、
クチナガイシヨウジ、シテンヤッコ。
エヴァンスアンティアス、クビアカアハぜ、
アンダマンスウィートリップス、
スターリードラゴネット(*ミヤケテグリのインド洋型)
オニイトマキエイ!!

<4> Koh Bon West Ridge
透明度:10−20m、 風:弱、 流れ:弱-中
ハタタテハゼ、モヨウフグ、
アカシマシラヒゲエビ、ドクウツボ、
イケカツオ、ニジョウサバ、カスミアジ、
イエローバックフュージュラーの群れ、
クマザサハナムロの群れ、クロハコフグの幼魚、
モルディブスポンジスネイル、セダカギンポ、

************************

サワディーカップ!

お久しぶりです。
お元気ですか?

案の定、前夜もたくさんの雨が降りました。
その影響があったのでしょうか、朝は普段より雲が多かった。

この日はエレファントヘッドロックからスタート。
満月の影響により午前中、特に1本目は流れが強かったです。

エントリーするとあたり一面がイエローバックフュージュラーの群れがお出迎え。これまた大きなロウニンアジが十数匹登場してこの光景は圧巻でしたよ!!
そしてこれまた孤高の1匹狼状態のオニカマスも登場!
ここ最近はいつも同じ場所にいるのできっとお気に入りの場所なのかな??

この日はお客様のリクエストもあったので、ハナダイギンポを紹介!カメラの性能を活用して”顕微鏡モード”で超接写で撮影をして遊んじゃいましたよ!

水面休息を利用してNO.8の島にあるビーチに上陸。
人が少ない時間帯に名物のセイルロックにも登頂してきました。

2本目はスリーツリーズ。
ここでは白い砂地、そして綺麗なサンゴが広がっております。
このダイブサイトではとことん”ハゼ三昧”のダイビング決行!

ダイブ時間の大半をこの砂地でハゼを探すことに。。。
オーロラパートナーゴビー、ブラックシュリンプゴビーのレギュラーメンバーをはじめ、ヒレナガネジリンボウやシミラン諸島ではあまり観察することができないメタリックシュリンプゴビーなどを見ることができました。

この日は3本目はノースポイント。
コンディションが良ければ普段あまり行くことができない離れ根に行く予定をしておりましたが、流れと透明度が良くなかったのでメインの根付近でダイビングをすることに。

大きなウミウチワやリュウキュウイソバナがとても綺麗です。
クチナガイシヨウジやミヤケテグリのインド洋型でもあるスターリードラゴネットなどを観察。

浅場サンゴ地帯に移動をしてきて、じっくりエヴァンスアンティアスの群れを堪能。今回はお客様がマクロ志向ということもあり、おいらも下ばかり向いていることが多かったのですが、見上げるとなんとそこには大きなオニイトマキエイが!?!?

最初はボートがおいらたちの頭上付近を通過したのかと勘違いしちゃいましたよ!(笑)
まさかの予想もしていなかった大きなマンタ様降臨にはマクロが大好きなお客様も大満足でしたよ!

4本目はコボンでマンタ狙い。
シミランクルーズにおける本家マンタポイント。

残念ながらこの日はマンタ様は降臨せず。
これまたおいらの大好きなセダカギンポを発見。

その横ではオオアカホシサンゴガニが卵を保育していましたよ!

おいらたちがダイビングをした前日にはジンベエザメが出没した模様。
近くにいるけど、遠いんだよな。。。。




















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
コップンカップ♪ 

天候: 晴れ のち くもり
気温: 26-33℃
水温: 27-28℃
透明度:20-30m(※サーモクラインの影響有り)
ウエットスーツ:3mm または 5mm

報告者:けんご
 
 




  森本 健吾
タイ・プーケット






小物から大物までダイナミックなダイビング シミランダイブクルーズ


«  2018年1月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

 ○過去の情報
  2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年5月
2017年4月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。