世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
タイ・プーケット
 
2018/02/12   02/12 シミラン&スリン・リチェリューダイブクルーズ サウスサイアム4号

この日潜ったポイント

<1> Tuna Wreck    #5,6
<2> West Of Eden    #7
<3> Deep Six    #7


<1> Tuna Wreck    #5,6
透明度:20−30m、 風:ナシ、 流れ弱
キンセンフエダイの群れ、ヨスジフエダイの群れ、
カスミアジ、イソマグロ、ハナビラウツボ、
ブラックピラミッドバタフライフィッシュの群れ、
イエローバックフュージュラーの群れ、
インディアンダッシュラス
(*フタスジリュウキュウスズメダイのインド洋型)
インディアンフレームバスレット
(*アカネハナゴイのインド洋型)

<2> West Of Eden    #7
透明度:20−30m、 風:弱風、 流れ:弱
タイマイ、ゴシキエビ、
ハナヒゲウツボ(黒、黄)
ヨスジフエダイの群れ、キンセンフエダイの群れ、
コラーレバタフライフィッシュの群れ、
マッコスカーズフラッシャーラス
(*クジャクベラの仲間)
カサイダルマハゼ、パンダダルマハゼ、
オオアカホシサンゴガニ、

<3> Deep Six    #7
透明度:20−30m、 風:弱風、 流れ:弱
ムレハタタテダイの群れ、
アンダマンスウィートリップス、
ハナダイギンポ、ワヌケヤッコ、イソマグロ、
ロウニンアジ、カスミアジの群れ、
イエローバックフュージュラーの群れ、
クマザサハナムロの群れ、

************************

サワディーカップ!

お久しぶりです。
お元気ですか?

この日はシミラン諸島の南部でダイビングをする日です。
しかしながら、乾季特有の東からの風が少し強かったために安全第一でシミラン諸島の中央部でダイビングをすることに。

1本目はツナレックからスタート。

リーフの底に沈船があるのですが、ちょっぴり深め。
おいら達のチームは少し上から俯瞰するだけでしたが、ヨーロピアンチームはそんなこと御構い無しでガンガン深場まで移動をしていきました。

このリーフはリュウキュウキッカサンゴが特徴。
幾重にも重なり合いながらまるで段々畑みたいな光景になっております。
このサンゴの上をスカシテンジクダイ、スズメダイ、フエダイ、そしてチョウチョウウオなどが優雅に泳いでおります。

シミラン諸島ではあまり見ることができなくなったテーブルサンゴや枝サンゴなども見ることができ、そのサンゴの上をインディアンダッシュラスも所狭しと泳いでおります。

1本目と2本目の水面休息時間を利用してビーチに上陸。
シミラン国立公園の管理事務所と簡素なお土産さんが存在します。
オリジナルTシャツが売っていますよ!!!

2本目はウエストオブエデン。
メインのリーフが他のクルーズで混んでいたために少しずれた場所からエントリー。これが功を奏して綺麗なサンゴの根を貸切状態!!!

そのサンゴの根の麓には
ハナヒゲウツボが2匹!! しかも並んで!!
ゴシキエビがたくさん!!
そしてタイマイ!!!

この根だけで10分くらい時間を費やしたよ(笑)

そして昨日できなかったマクロ観察を実施することに。。
ハゼ、ギンポなどをじっくり写真撮影をすることができました。
カサイダルマハゼが親子で並んでいるシーンはとってもキューーートでしたよ!

3本目はディープシックス。
少しサーモクラインの影響がありましたが、エントリーをするとムレハタタテダイの群れがおいら達をお出迎え!!!

そして見上げるとイエローバックフュージュラーの群れが流れる。
どこまでも続くよ・・・・

大きなイソマグロ、カスミアジも登場してくれました。

最後の最後でお客様からのリクエストでハナダイギンポを紹介!
何度見ても可愛んですよね!!






















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
コップンカップ♪ 

天候: 晴れ のち くもり
気温: 26-33℃
水温: 27-28℃
透明度:20-30m(※サーモクラインの影響有り)
ウエットスーツ:3mm または 5mm

報告者:けんご
 
 




  森本 健吾
タイ・プーケット






小物から大物までダイナミックなダイビング シミランダイブクルーズ


«  2018年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

 ○過去の情報
  2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年5月
2017年4月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。