世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
コスタリカ・ココ島
 
2017/11/11   2017.10/21-10/31 ココ島 オケアノス・アグレッサー

オケアノス・アグレッサー号 トリップレポート
Captains Log October 21 - 31 of 2017

(Photos by Mauricio Marin)

水温:25-26℃
気温:26-27℃
透明度:15-20m
ウエットスーツ:3mmまたは5mm


今週のトリップはイスラエル、スイス、スペイン、ドイツ、日本、チリ、ルクセンブルク、そしてメキシコからお越しのゲストでした。

ゲストは午後2時にプンタレナスの港に到着。そしてココ島に向けて直ちに出港しました。

ココ島までの横断は順調、月曜日の午前2時ごろにココ島に到着することができました。

午前8時にチェックダイブ開始。ダイビング自体は容易かつ素晴らしく、沢山のフエダイの仲間、ネムリブカ、ロブスター、マダラエイ、そしてもちろんハンマーヘッドシャークも登場。

2本目、3本目はマヌエリータでダイビング。ハンマーヘッドシャーク以外にもタイガーシャークも登場。ダイバーとの距離が非常に近く、人生において初めての経験、ゲストは大興奮だったにちがいありません。マダラエイは砂地で休息中、マヌエリータ名物のオオモンカエルアンコウはじっくり写真撮影をすることができました。

翌日のダーティーロックではハンマーヘッドシャークがクリーニングステーションでクリーニング中。プンタマリアではガラパゴスシャークを目撃しました。今週のトリップは西からの潮流の影響により透明度はあまり良くなかった。

翌日のアルシヨーネでのダイビングでは信じることができないほどのハンマーヘッドシャークの大群が登場。潜降すると私たちの頭上に約100匹以上のハンマーヘッドシャークの群れが!!!その後のトリップではゲストはアルシヨーネのダイビングに興味が沸き、その後の全てのアルシヨーネでのダイビングではハンマーヘッドシャークを見ることができました。アルシヨーネではハンマーヘッドシャークだけでなく、ブラックチップシャーク、シルキーシャーク、ガラパゴスシャークなども見ることができました。

今週のトリップではココ島の南側のビッグ・ドスアミーゴ、スモール・ドスアミーゴ、でダイビングをすることができました。アーチの中は常に魚達で溢れており、透明度も非常に良かった。

ココ島のナイトダイブは決して期待を裏切らない。ネムリブカが捕食を繰り返し、その他の魚達は必死に身を潜めて隠れます。今週のトリップではチャータムベイの方が素晴らしくネムリブカ以外にもブラックチップシャークの捕食シーンもやってきました。

ゲストは600本と700本の記念ダイブをボート上で迎えたため、シェフのダグラスが記念ケーキを作成し、全員で祝福しました。



Stay tuned for more.
Thanks to all!!







 
 




  オンディッツ・カルパルソロ
コスタリカ・ココ島






絶海の孤島!! ココ島ダイブクルーズ


«  2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

 ○過去の情報
  2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。