世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
コスタリカ・ココ島
 
2018/10/18   2018.09/29-10/08 ココ島 オケアノス・アグレッサー

オケアノス・アグレッサー号 トリップレポート
29 September - 08 October, 2018


水温:25-26℃
気温:26-27℃
透明度:15-20m
ウエットスーツ:3mmまたは5mm


今週もまた新しいトリップが始まります。
今週は午後4時ごろにプンタレナス港を出港、ココ島までの横断は順調でほぼ時間通りにココ島のチャータムベイに到着することができました。

チェックダイブはマヌエリータからスタート。ダイバーも器材も問題なし。2本目のマヌエリータのコーラルガーデンサイドでは沢山のハンマーヘッドシャークが登場し、砂地の水深15 m前後でとても私たちと近かった。3本目はマヌエリータのチャネル。タイガーシャークを見るためには最適な場所です。1日目にしてすでにお客様には満面の笑みが溢れております。

2日目はダーティーロック。ハンマーヘッドシャークの大群狙いでしたが、決して私たちの期待を裏切ることはありません。実際に大きなハンマーヘッドシャークの群れと泳ぐことができました。ココ島に来れば、全てのダイバーの夢が叶うかもしれません。私のお気に入りのプンタマリア。このダイブサイトではガラパゴスシャークを見ることができますが、この日はクリーニングステーションにおいて3匹のメス、4匹のオスのガラパゴスシャークが登場。私たちは徐々に距離をつめて行き、15分以上も一緒に観察することができました。もちろん、お客様はじっくりと写真、ビデオを撮影することができましたよ。

アルシヨーネはココ島でも外洋にある根が冠水しているダイブサイト。このダイブサイトではいつも何か特別なことが発生するのですが、ハンマーヘッドシャーク、ネムリブカ、フエダイ、ギンガメアジの群れなど。この日はなんとタイガーシャークが登場!!!タイガーシャークはマヌエリータで目撃することが多いのですが・・・・なんて壮観なことなんでしょう!!

パパラ島ではリラックスをしたダイビング。水深20m前後はまるで水族館みたいです。オオモンカエルアンコウ、ロブスター、カレイの仲間、ウツボ、マダラエイなどなど。ヴァイキングロックも同様なダイビングですが、少しだけ異なるとしたらハンマーヘッドシャークの目撃例が少しだけ多いです。

今週は少し海況が良くなかった影響によりココ島の南側でダイビングをすることは見送らせていただきました。

今回はココ島にも上陸しました。1回目はチャータムベイでのハイキング。少しだけ山の中腹まで登り、景観を楽しみました。2回目はウェイハーベイにあるレンジャーステーションを訪問。違法操業で捕獲した網や浮具をみることができます。

今回も素晴らしいお客様ととても貴重な旅の思い出を共有することができました。また再びお会いできることを楽しみにしております。


PURA VIDA
Okeanos Aggressor Crew







 
 




  オンディッツ・カルパルソロ
コスタリカ・ココ島






絶海の孤島!! ココ島ダイブクルーズ


«  2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

 ○過去の情報
  2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。