世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
コスタリカ・ココ島
 
2019/03/01   2019/02/11-02/21 ココ島 オケアノス・アグレッサー

オケアノス・アグレッサー号 トリップレポート
11 February -21 February 2019


水温:26-27℃
気温:26-27℃
透明度:15-20m
ウエットスーツ:3mmまたは5mm


今週のトリップも世界各地からお客様がやって来ました。ココ島のダイビングについて期待と夢が膨らみます。午後5時頃に美しいサンセットとともにプンタレナス港を出発しました。

ココ島までの横断は穏やか、波もほとんどなく、無事にココ島に到着。チャータムベイに到着後、すぐにチェックダイブに取り掛かりました。サンゴの状態も良く、トロピカルフィッシュもたくさん、ネムリブカがいたる場所で見ることができました。

2,3本目はマヌエリータでダイビング。マヌエリータはハンマーヘッドを見るためには最適なダイブサイトです。クリーニングステーションではかなり近くで観察することができました。お客様は今週のトリップにおいて初めてハンマーヘッドシャークを見ることができたのでとてもハッピーだったに違いありません。

翌日はダーティーロックでダイビング。このダイブサイトではギンガメアジの巨大な群れ、マダラエイ、そしてキハダマグロなどを見ることができました。ダイビング終盤にメインの根から離れ、ブルーウォーターではハンマーヘッドシャークの群れを見ることができました。プンタマリアはまるで水族館のような世界が広がり、様々な種類のサメや魚を見ることができました。

アルシヨーネではギンガメアジの大群、マダラトビエイ 、そしてハンマーヘッドシャークの群れを見ることができました。ココ島にやって来た目的はハンマーヘッドシャークの大群を見ること!夢が現実となったので、お客様はとてもハッピーでした!!
その後、アルシヨーネで数回ダイビングを行いましたが、毎ダイブで驚きの連続。ハンマーヘッドシャークの群れを見たときはとても近かったし、10分以上一緒に泳ぐことができました。

ビッグ・ドス・アミーゴのアーチの中はいつもたくさんの魚達で埋め尽くされております。透明度はよかったのですが、少しサーモクラインが入っていたので残念でした。
スモール・ドス・アミーゴではガラパゴスシャークが泳ぎ回っており、絶好の写真やビデオを撮影する機会でしたよ!

ココ島でのダイビングはまるで魔法のようにいつも何か期待せずにはいることができません。そしてお客様もダイブクルーもその魔法の時間を共有することがとても楽しみです。


PURA VIDA
Okeanos Aggressor Crew








 
 




  オンディッツ・カルパルソロ
コスタリカ・ココ島






絶海の孤島!! ココ島ダイブクルーズ


«  2019年3月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

 ○過去の情報
  2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。