世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
エクアドル・ガラパゴス諸島
 
2018/06/17   2018.05/31-06/07 ガラパゴス・アグレッサー

ガラパゴス・アグレッサー号 トリップレポート
*GALAPAGOS AGGRESSOR Captain’s Log * May 31st - Jun 07th ,2018


今週のトリップはアメリカ合衆国とカナダからお越しのお客様でした。

ダイブサイト:
木曜日 – イタバカ・チャネル(*チェックダイブ)
アオウミガメ、エイなど

金曜日 – プンタ・キャリーオン
アオウミガメ、ガラパゴスシーライオン、ブルーアンドゴールドスナッパーなど。
2本目終了後にバルトロメ島に上陸。火山でできた地形を観察。

土曜日 – カボ・マーシャル
オニイトマキエイ、マダラトビエイ、ペリカンバラクーダなど。

日曜日 – ウォルフ島
ハンマーヘッドシャーク、ガラパゴスシャーク、マダラトビエイ、ジンベエザメ、ウツボなど。

月曜日 – ダーウィン島&ウォルフ島
ガラパゴスシーライオン、ジンベエザメ、ハンマーヘッドシャーク、マダラトビエイなど。

火曜日 – カボ・ダグラス&プンタ・ビンセント・ロカ
ウミイグアナ、ガラパゴスペンギン、ガラパゴスコバネウ、ガラパゴスシーライオン、アオウミガメ、マンボウなど。

水曜日 – カズンズロック
ガラパゴスシーライオン、アオウミガメ、ペリカンバラクーダ、マダラトビエイ、など
その後、サンタクルス島に上陸し、ガラパゴスゾウガメなどを観察。

コンディション:
セントラルエリア:水温-26〜27℃ 、透明度-10〜15m、
北エリア:水温-27〜28℃、透明度-15〜20m、
西エリア:水温-24〜26℃、透明度-10〜15m、
(※5mmまたは7mmのウエットスーツ、ドライスーツ、フードベストやグローブが必要)

ガラパゴス・アグレッサー号クルー







 
 


2018/04/29   2018.04/12-04/19 ガラパゴス・アグレッサー

ガラパゴス・アグレッサー号 トリップレポート
*GALAPAGOS AGGRESSOR Captain’s Log * April 12th -19th, 2018


今週のトリップはアメリカ合衆国、オランダ、イギリス、ドイツからお越しのお客様でした。

ダイブサイト:
木曜日 – イタバカ・チャネル(*チェックダイブ)
アオウミガメ、エイなど

金曜日 – プンタ・キャリーオン
アオウミガメ、ガラパゴスシーライオン、ブルーアンドゴールドスナッパーなど。
2本目終了後にバルトロメ島に上陸。火山でできた地形を観察。

土曜日 – カボ・マーシャル
オニイトマキエイ、マダラトビエイ、ペリカンバラクーダなど。

日曜日 – ウォルフ島
ハンマーヘッドシャーク、ガラパゴスシャーク、マダラトビエイ、ジンベエザメ、ウツボなど。

月曜日 – ダーウィン島&ウォルフ島
ガラパゴスシーライオン、ジンベエザメ、ハンマーヘッドシャーク、マダラトビエイなど。

火曜日 – カボ・ダグラス&プンタ・ビンセント・ロカ
ウミイグアナ、ガラパゴスペンギン、ガラパゴスコバネウ、ガラパゴスシーライオン、アオウミガメ、マンボウなど。

水曜日 – カズンズロック
ガラパゴスシーライオン、アオウミガメ、ペリカンバラクーダ、マダラトビエイ、など
その後、サンタクルス島に上陸し、ガラパゴスゾウガメなどを観察。

コンディション:
セントラルエリア:水温-26〜27℃ 、透明度-10〜15m、
北エリア:水温-27〜28℃、透明度-15〜20m、
西エリア:水温-24〜26℃、透明度-10〜15m、
(※5mmまたは7mmのウエットスーツ、ドライスーツ、フードベストやグローブが必要)

ガラパゴス・アグレッサー号クルー








 
 


2018/01/10   2017.12/28-01/04 ガラパゴス・アグレッサー

ガラパゴス・アグレッサー号 トリップレポート
Dec 28th- Jan 4th, 2017


今週のトリップはペルー、アメリカ合衆国、イタリア、ドイツ、オーストラリア、ロシア、フィンランドからお越しのお客様でした。

ダイブサイト:
木曜日 – イタバカ・チャネル(*チェックダイブ)
アオウミガメ、エイなど

金曜日 – プンタ・キャリーオン、プンタ・マルティネス
ガラパゴスシーライオン、アオウミガメ、マンボウ、など。
2本目終了後にバルトロメ島に上陸。火山でできた地形を観察。

土曜日 – ウォルフ島
ハンマーヘッドシャーク、ガラパゴスシャーク、マダラトビエイ、バラクーダ、ハンドウイルカ、シルキーシャーク、キハダマグロ、など。

日曜日 – ダーウィン島
ハンマーヘッドシャーク、ガラパゴスシャーク、マダラトビエイ、アオウミガメ、ガラパゴスシーライオン、など。

月曜日 – ダーウィン島&ウォルフ島
ハンマーヘッドシャーク、ガラパゴスシャーク、マダラトビエイ、ガラパゴスシーライオン、アオウミガメ、キハダマグロ、など。

火曜日 – カボ・ダグラス&プンタ・ビンセント・ロカ
パシフィックシーホース、ウミイグアナ、ガラパゴスペンギン、ガラパゴスコバネウ、ガラパゴスシーライオン、アオウミガメ、など。

水曜日 – カズンズロック
ガラパゴスシーライオン、アオウミガメ、ペリカンバラクーダ、モブラ、マダラトビエイ、ゴールデンカウレイ(*ウシバナトビエイの仲間)など
その後、サンタクルス島に上陸し、ガラパゴスゾウガメなどを観察。

コンディション:
セントラルエリア:水温-26〜27℃ 、透明度-10〜15m、
北エリア:水温-27〜28℃、透明度-15〜20m、
西エリア:水温-24〜26℃、透明度-10〜15m、
(※5mmまたは7mmのウエットスーツ、ドライスーツ、フードベストやグローブが必要)

ガラパゴス・アグレッサー号クルー







 
 


2018/01/08   2017.12/21-12/28 ガラパゴス・アグレッサー

ガラパゴス・アグレッサー号 トリップレポート
Dec 21st- 28th, 2017


今週のトリップは中国からお越しのお客様でした。

ダイブサイト:
木曜日 – イタバカ・チャネル(*チェックダイブ)
アオウミガメ、エイなど

金曜日 – プンタ・キャリーオン、プンタ・マルティネス
マンボウ、モブラ、マダラトビエイ、ガラパゴスシーライオン、アオウミガメ、など。
2本目終了後にバルトロメ島に上陸。火山でできた地形を観察。

土曜日 – ウォルフ島
ハンマーヘッドシャーク、ガラパゴスシャーク、ジンベエザメ、マダラトビエイ、ハンドウイルカ、ガラパゴスシーライオン、アオウミガメ、キハダマグロ、など。

日曜日 – ダーウィン島
ジンベエザメ、ハンマーヘッドシャーク、ガラパゴスシャーク、シルキーシャーク、カマスサワラ、など。

月曜日 – ダーウィン島&ウォルフ島
ハンマーヘッドシャーク、ガラパゴスシャーク、ペリカンバラクーダ、キングエンジェルフィッシュ、メキシカンホォグフィッシュ、など。

火曜日 – カボ・ダグラス&プンタ・ビンセント・ロカ
レッドリップドバットフィッシュ、ウミイグアナ、ガラパゴスペンギン、マンボウ、ガラパゴスシーライオン、アオウミガメ、など。

水曜日 – カズンズロック
ガラパゴスシーライオン、アオウミガメ、ペリカンバラクーダ、モブラ、マダラトビエイ、など
その後、サンタクルス島に上陸し、ガラパゴスゾウガメなどを観察。

コンディション:
セントラルエリア:水温-26〜27℃ 、透明度-10〜15m、
北エリア:水温-27〜28℃、透明度-15〜20m、
西エリア:水温-24〜26℃、透明度-10〜15m、
(※5mmまたは7mmのウエットスーツ、ドライスーツ、フードベストやグローブが必要)

ガラパゴス・アグレッサー号クルー







 
 


2018/01/01   2017.12/14-12/21 ガラパゴス・アグレッサー

ガラパゴス・アグレッサー号 トリップレポート
Dec 14th -21st, 2017


今週のトリップはペルー、アメリカ合衆国、フランス、スウェーデン、ウクライナ、スペインからお越しのお客様でした。

ダイブサイト:
木曜日 – イタバカ・チャネル(*チェックダイブ)
アオウミガメ、エイなど

金曜日 – プンタ・キャリーオン、プンタ・マルティネス
ガラパゴスシャーク、アオウミガメ、ウツボ、など。
2本目終了後にバルトロメ島に上陸。火山でできた地形を観察。

土曜日 – ウォルフ島
ハンマーヘッドシャーク、ガラパゴスシャーク、マダラトビエイ、バラクーダ、ハンドウイルカ、オニイトマキエイ、ガラパゴスシーライオン、ブラックチップシャーク、など。

日曜日 – ダーウィン島
ジンベエザメ、ハンマーヘッドシャーク、ガラパゴスシャーク、シルキーシャーク、マダラトビエイ、アオウミガメ、ウツボ、ハンドウイルカ、など。

月曜日 – ダーウィン島&ウォルフ島
ハンマーヘッドシャーク、ガラパゴスシャーク、ブラックチップシャーク、ウツボ、ガラパゴスシーライオン、アオウミガメ、ハンドウイルカ、など。

火曜日 – カボ・ダグラス&プンタ・ビンセント・ロカ
レッドリップドバットフィッシュ、ウミイグアナ、シビレエイの仲間、ガラパゴスコバネウ、ガラパゴスシーライオン、アオウミガメ、など。

水曜日 – カズンズロック
ガラパゴスシーライオン、アオウミガメ、ペリカンバラクーダ、モブラ、マダラトビエイ、など
その後、サンタクルス島に上陸し、ガラパゴスゾウガメなどを観察。

コンディション:
セントラルエリア:水温-26〜27℃ 、透明度-10〜15m、
北エリア:水温-27〜28℃、透明度-15〜20m、
西エリア:水温-24〜26℃、透明度-10〜15m、
(※5mmまたは7mmのウエットスーツ、ドライスーツ、フードベストやグローブが必要)

ガラパゴス・アグレッサー号クルー







 
 




  アグレッサー クルー
エクアドル・ガラパゴス諸島






ダイバー憧れの聖地 アグレッサー号でいくガラパゴスダイブクルーズ


«  2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 ○過去の情報
  2018年6月
2018年4月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。