世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
タイ・サムイ島&タオ島
 
2018/07/17   強風だけど…大満足!

サワディカー、かなこです♪
今日は午前2ダイブでした。

強風のため外洋に出られず不完全燃焼気味でしたが、今日は大満足!
シャークアイランドでは、エントリーしてすぐギンガメアジの群れ。



独特の輝き、惚れ惚れします(*´ー`*)♡
少し進むとマブタシマアジ、タテフエダイ、クロホシフエダイ、
クロリボンスズメダイ、ツキチョウチョウウオ、ツバメウオなどなど…
外洋並の魚影の濃さ!

2本、ヒンガムは、透明度がいいー!


遠くまで見渡せて、とても気持ちのいいダイビングでした。

3日間ありがとうございました!
では、また。かなこでした(^^)♪
 
 


2018/07/16   風は強敵(*_*)

サワディカー、かなこです♪

西の風が強いため、東のポイントへ。
ダイビングにとって、風は強敵。
行きたいところへいけない(*_*)

それでも楽しく4ダイブ行ってきました!

水中はちょっと流れていたので、ロープに掴まって安全停止。
ロープにはかわいい魚がついていて、安全停止が楽しい!



特にこの子。コガネシマアジの幼魚。



それから、最近色んなポイントでツバメウオを見かけます。
人懐っこくてかわいい(*´ー`*)♡♡



ユメウメイロもすごく綺麗でした。



明日もよろしくお願いします!

では、また。かなこでした(^^)♪
 
 


2018/07/15   風は強いけど透明度良好!!

サワディーカー!
ゆめです。

ここ3日間、マンツーでダイビング!
最近風が強いので、
桟橋からではなく島の反対側に行き、山道を降りて船に乗り込んでます。



最初の2日間はとっても透明度が良く、何処を潜っても光が水底まで
届くくらい綺麗でした😲😲
透明度がいいとテンション上がりますね〜!🤣
魚に光が反射して幻想的に見えました。

最終日は突然濁りだしましたが、テルメアジの大群に囲まれてきました〜😍
水深が浅めだったので、下から眺めることができて圧巻でした!



3日間ありがとうございました!
ジンベイリベンジお待ちしてます!
(写真はスタッフが撮ってものを使用しています。)
 
 


2018/07/14   最終日。

さわでぃーかー。sayuri です。
連日ご一緒していますお客様も今日がラストダイブとなってしまいました。
やや流れがつよかった午前のダイブサイト。

でも、ラストダイブに相応しく、魚影が濃かったです。
ギンガメアジ。アジダマではなかったけど、
ワサワサ泳いでました。笑



ふっと、上をみあげると、ここの主オニカマスが。
でかぁぁぁ!その後を追うギンガメアジ。王様の道、、でしたね。
で、ササムロが目障りだったのか、

オニカマスが大っきく口をあけて暴れる。威嚇してましたね。
こわっ(写真がなくすみません)

タテフエダイも。
気持ち良さそうに、流れに向かって。



連日の風で不運にも外洋にでれなかったですが、
またぜひ、リベンジにいらしてください。
 
 


2018/07/12   本日5本潜ってきましたよ!

こんにちは。sayuri です。
どうしたことでしょう。。日に日に風が強くなってるような。。

安定の東側で楽しんできましたよ。
妖精?でも現れそうなダイブサイトへ。
景観がダイナミック。

午後からカメラのチェックをしたいと、舩の下あたりで動かないダイビング。

ギンガハゼ。





今夜は、ナイトまで行ってきましたよ。

コブシメもいたのですが、私たちに見つかり慌ててました。
明日は何にあえるでしょうかねーー?
では、また、あしたー。
 
 




  鈴木 佐百合
タイ・サムイ島&タオ島






サムイ・タオ島でのダイビングならサムイダイビングサービスへ


«  2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

 ○過去の情報
  2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。