世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
メキシコ・プラヤデルカルメン
 
2018/10/22   400本記念!

スタッフ岩間です。
本日は先日から引き続きS様ご姉妹とセノーテへ。
念願だった新セノーテへ行ってきます。



新セノーテといってもイグアナではお馴染みになってきたサポテです。
相変わらず素敵な鍾乳石です。



ここでしか見れない唯一無二の光景を楽しんで頂けましたでしょうか?



サポテの敷地内にオフレンダと呼ばれる死者の日の祭壇がありました。
もうメキシコの一大イベント死者の日もすぐそこですね。



お次はマラビジャへ。
ここでS様400本記念!
自らご持参された垂れ幕と共に撮影大会です。
まずはセノーテと光の大きさがわかるように遠くから一枚。



今日は綺麗に光が入っており、下のくもに影ができていました。



記念に残るダイビングになりましたでしょうか?



上がってからは、お弁当に400本記念サプライズ!
まだまだこれからもご姉妹で世界中を潜り倒してください。

明日のリオラガルトスも楽しんでくださいね!
 
 


2018/10/22   コスメルタクシー番号66

日本はようやく天気に恵まれた週末だったようですね。
FBの投稿を見ていると
秋晴れのもと秋の行楽を楽しんだ方が多かったようです。

こんにちは、よねもとです。
松永・岩間はセノーテ、私は久しぶりにコスメル行って来ました。

前日のカンクンダイビングが中止になり
いきなりセノーテダイビングになったYさま。
東北出身でなんか親戚の女の子が遊びに来てくれた感じです(笑)

まずは1本目、地形の綺麗なパランカールケーブ。



フェリーの中で、マンタを見に行っても、ジンベエに行っても
カメポイントでも、いつも外しちゃって、私持ってないんですと、Y様。

透明度も程よく、珊瑚もとても綺麗ですね。






ナチュラルに無愛想なお顔のクイーンエンジェル。



ヤッコ系のお魚はちょいブサイクなのが可愛いです。

途中水面から降りてくるカメにも会えて
ホッと一安心の1本目でした。

水面休息はエルシエロへ。
雨の多い季節なので、水がちょっと緑っぽいですが
相変わらずのんびり美しいシエロでした。



Y様、いい笑顔ですね〜〜♡



2本目は魚影の濃いラ・フランセサ。
気持ちよ〜く流されていると、
大きなサウザンスティングレイがお食事中。



私たちが近寄っても移動することなくガンガン餌を探しています。
じっくり観察できました。

じゃ、そろそろ行きますか〜と、離れてすぐ、
Y様の真後ろからカメが猛進して来ます!!!

オオオオオオオ〜〜〜〜





Y様も私も大興奮!
そしてそのまま大きなナースシャーク発見。



内容の濃い2ダイブを楽しんでいただくことができました。

Y様、次はリベンジカンクン、よろしくお願いいたします!
ではみなさま素敵な一週間をお過ごしください。

Hasta luego!

byよねもと

追記

実はY様、行きのタクシーに携帯を忘れていました。
気がついたのは港でログ付けをしようとした時。
。。。。。
( ´Д`)y━・~~
携帯落としたり忘れたりしたら高い確率で戻ってくるのは日本くらい。
ここメキシコでは皆無に近いです。
私も泣きが入ります、、、
が、あれ、Y様、昨日SIM買ったって言ってましたよね?
電話して見たら、ナーーーーーーント、
誰かが出てくれて、
話をしたら朝のタクシーの運転手さん。
ダイビングから戻ってくる頃合いを見計らって
港まで戻って来てくれ、
なおかつ私たちが来るまで
他のお客さんが来ても乗せずに待っててくれたと、、、
嬉泣・嬉泣・嬉泣・嬉泣

タクシー番号66番、本当にありがとう!!
 
 




  松永 達也
メキシコ・プラヤデルカルメン






メキシコ・プラヤデルカルメンでダイビング


«  2018年10月  »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

 ○過去の情報
  2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。