世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2019/05/09   2019/05/04~05/10 マーレ・アリ・ヴァーヴルート NO.5

この日潜ったポイント


<1> Miyaru Kandu     ( Vaavu )
<2> Kandooma Thila     ( South Male )
<3> Villivaru Giri     ( South Male )


<1> Miyaru Kandu     ( Vaavu )
透明度:30 – 40m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
ギンガメアジの群れ、クロヒラアジの群れ、
ロウニンアジ、カスミアジ、イソマグロ、
マダラトビエイ、ナポレオン、

<2> Kandooma Thila     ( South Male )
透明度:20 - 30m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
タイマイ、アオウミガメ、ナポレオン、
ムスジコショウダイの群れ、
コラーレバタフライフィッシュの群れ、
ギンガメアジの群れ、ヒメフエダイの群れ、

<3> Villivaru Giri     ( South Male )
透明度:20 - 30m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
クジャクスズメダイ、ケラマハナダイ、
モルディブスポンジスネイル、
マダガスカルバタフライフィッシュ、
イエローヘッドバタフライフィッシュ、
ミゾレチョウチョウウオの群れ、
ハナダイギンポ、カラーブレニー、


***********************


アッサーラム アレイクン♪

お久しぶりです。
お元気ですか?

けんごです。

この日はヴァーヴ環礁と南マーレ環礁でダイビングでした。
とうとうトリップ最終日。


1本目はミヤルカンドゥからスタート。
ここ最近は海況がとても安定しており、素晴らしいコンディションが続いております。問題なのは流れだけ!この日はチャネルの外から中へ流れ込むカレント。欲を言えば、もう少し強い流れを期待したのですが、それでも十分!!!
チャネルのエッジ部分に到達するとそこにはたくさんのオグロメジロザメが登場。何度もおいら達の目の前を右へ左へ行ったり、来たりを繰り返してくれました。
お約束の大きなイソマグロ、ナポレオンも登場!
そして、この日はギンガメアジとクロヒラアジの群れが圧巻でしたね!
最後はお客様のリクエストがあったアケボノハゼのインド洋バージョンを紹介して終了。インド洋バージョンのアケボノハゼは太平洋バージョンと比較して少し黄色を帯びているのが特徴です。


2本目は南マーレ環礁に移動をしてカドマティラでダイビング。
1本目同様に透明度が非常に素晴らしく、はるか遠くまで見渡すことができました。ダイビング前半は潮当たりの良い場所でオグロメジロサメやギンガメアジのチェック。なぜかこのダイブサイトではサメが捕食をしているシーンをよく見ることができます。まさかアカモンガラを丸呑み??口の隙間からアカモンガラの尾ビレがちらっとはみだしていましたよ。

ダイビング後半は根のトップをゆっくりと流します。
いつもここではウミガメを多数見ることができます。この日も浦島太郎が乗ることができそうなくらい大きなアオウミガメを発見しましたよ。
そして、おいらの大好きなコラーレバタフライフィッシュの群れを紹介。“THEインド洋!!”って感じがしませんか???
この日も4−50匹が固まって綺麗な群れを形成してくれておりましたよ。


3本目はビリバルギリ。
トリップ最終ダイブはインド洋固有種やモルディブ固有種をじっくり観察、そして写真を撮影することができました。
モルディブアネモネフィッシュ、モルディブトリプルフィン、モルディブスポンジスネイルなどまずは“モルディブ”と冠名が付いた固有種を紹介。

これまたおいらの個人的に大好きなインド洋固有のチョウチョウウオもたくさん紹介することができましたよ。


ファンアズール号は今トリップが終了に伴い、2018−2019シーズンの活動を終了させていただきました。
今シーズンもたくさんのお客様にご乗船いただき、ファンアズール号スタッフ一同心より感謝申し上げます。

今後も皆様に愛され続けるクルーズを目指し、そしてモルディブにお越しいただくすべてのお客様が楽しく、安全にダイビングいただけるよう、さらに進歩して参りますので、来シーズンもファンアズール号を宜しくお願いします。

また来シーズン、素敵な笑顔に会えますように・・・。

























※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 28-29℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、しんご、アイマン、マウ、ナフス、
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

 ○過去の情報
  2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。