世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2018/04/19   2018/04/14-04/20 マーレ・アリ・ヴァーヴルート NO.5

この日潜ったポイント

<1> Miyaru Kandu     ( Vaavu )
<2> Guraidhoo Corner     ( South Male )
<3> Villivaru Giri     ( South Male )


<1> Miyaru Kandu     ( Vaavu )
透明度:30 – 40m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
ギンガメアジの群れ、イソマグロ、
ロウニンアジ、カスミアジ、マダラトビエイ、
クロヒラアジの群れ、ナポレオン、

<2> Guraidhoo Corner     ( South Male )
透明度:20 - 30m、 波:小、 風:弱、 流れ:中
マダラトビエイ BIG!!
イソマグロ BIG!!
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
カスミアジ、コラーレバタフライフィッシュの群れ、
バラフエダイ、ナポレオン、クマザサハナムロの大群、
タイマイ、アオウミガメ、

<3> Villivaru Giri     ( South Male )
透明度:10 - 20m、 波:小、 風:弱、 流れ:ナシ
クジャクスズメダイ、デバスズメダイ、
クダゴンベ、マダガスカルバタフライフィッシュ、
エヴァンスアンティアス、シモフリタナバタウオ、
モルディブスポンジスネイル、ツバメウオの若魚、
モルディブアネモネフィッシュ、

************************

アッサーラム アレイクン♪
お久しぶりです。
お元気ですか?

けんごです。


















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪

天候:  くもり
気温: 27-31℃
水温: 28-29℃
透明度:20-50m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、アイマン、イヴォンヌ、マウ、しんご、しずこ
 
 


2018/04/18   2018/04/14-04/20 マーレ・アリ・ヴァーヴルート NO.4

この日潜ったポイント

<1> Kudarah Thila     ( South Ari )
<2> Maamigili Out     ( South Ari )
<3> Alimathaa Jetty     ( Vaavu )


<1> Sun Island out     ( South Ari )
透明度:30 - 40 m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
ヒメフエダイの群れ、ヨスジフエダイの群れ、
パウダーブルーサージョンフィッシュ、
ムスジコショウダイの群れ、チョウチョウコショウダイ、
イエローバックフュージュラーの群れ、
インディアンバカボンドバタフライフィッシュ
(*イッテンチョウチョウウオのインド洋型)、

<2> Maamigili Out     ( South Ari )
透明度:10 - 15 m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱

<3> Alimathaa Jetty     ( Vaavu )
透明度:10 - 30 m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
ロウニンアジ、カスミアジ、
オオテンジクザメ(*トーニーナースシャーク)
オグロオトメエイ、
ハナミノカサゴ、コクテンフグ、


************************
アッサーラム アレイクン♪
お久しぶりです。
お元気ですか?

けんごです。

















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪

天候: 雨 のち くもり
気温: 27-31℃
水温: 28-29℃
透明度:20-50m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、アイマン、イヴォンヌ、マウ、しんご、しずこ
 
 


2018/04/17   2018/04/14-04/20 マーレ・アリ・ヴァーヴルート NO.3

この日潜ったポイント


<1> Moofushi Manta Point     ( North Ari )
<2> Moofushi Manta Point     ( North Ari )
<3> Dhegaa Thila     ( South Ari )
<4> Radhdhiggaa Thila     ( South Ari )


<1> Moofushi Manta Point     ( North Ari )
透明度:10 - 20 m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
ナンヨウマンタ!!(*リーフマンタレイ)
ヒメフエダイの群れ、ヨスジフエダイの群れ、
マダラトビエイの群れ!
ムスジコショウダイの群れ、オオメカマスの群れ、
ハダカハオコゼ、ゴシキエビ、

<2> Moofushi Manta Point     ( North Ari )
透明度:10 - 20 m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
ナンヨウマンタ!!(*リーフマンタレイ)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
ヒメフエダイの群れ、ヨスジフエダイの群れ、
マダラトビエイの群れ、ムスジコショウダイの群れ、
クマザサハナムロの群れ、
バリアブルラインドフュージュラーの大群、

<3> Dhegaa Thila     ( South Ari )
透明度:10 - 30 m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
キンギョハナダイ、
インディアンフレームバスレット、
(*アカネハナゴイのインド洋型)
モルディブアネモネフィッシュ、
ブラックピラミッドバタフライフィッシュの群れ、
タイマイ、ツバメウオの若魚、
オウギチョウチョウウオ、

<3> Dhegaa Thila     ( South Ari )
透明度:10 - 30 m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
キンギョハナダイ、
インディアンフレームバスレット、
(*アカネハナゴイのインド洋型)
モルディブアネモネフィッシュ、
ブラックピラミッドバタフライフィッシュの群れ、
タイマイ、ツバメウオの若魚、、

<4> Radhdhiggaa Thila     ( South Ari )
透明度:10 - 30 m、 波:弱、 風:弱、 流れ:中
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)、
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)たくさん!!
ベニマツカサ、ヨゴレマツカサ、トガリエビス、
ホセキキントキの群れ、オオメカマス、ニシキヤッコ、


************************

アッサーラム アレイクン♪
お久しぶりです。
お元気ですか?

神出鬼没のけんごです。

この日はアリ環礁の中央部でダイビングでした。
風も波もなく、絶好のダイビング日和♪

1,2本目はムーフシマンタポイント。
狙いはもちろんマンタ様!!!

1本目は5匹のマンタが登場。

2本目は流れが少しあった影響でしょうか?
3匹のマンタがおいらたちの前にやってきてくれました。

たくさんのダイバーがクリーニングステーションを取り囲んでいるにも関わらず出現してくれるのですよ!!

ダイブブリーフィングではナンヨウマンタとオニイトマキエイの見分け方のお勉強もばっちり!お客様はほぼ完璧にマスターしておりました(笑)

最近はマンタ以外にもチビチビサイズのマダラトビエイがいるんですよねー
この日は3匹のチビチビ達に出会うことができました。

なぜかこのダイブサイトにはタコがたくさん生息しているのは気のせい?今回も1ダイブ中に5匹ほどの大きなタコを見つけることができました。

3本目はデガティラ。
流れもほんとんどなく、まったりのんびりのダイビング。
今はベビーラッシュなのかな???
小さなデバスズメダイがいろんな場所で見ることができました。

デガティラの根のトップはおいらのお気に入りの場所です。
水深が非常に浅く、太陽光が差し込みます。
その根の上でキンギョハナダイやアカネハナゴイのインド洋バージョンではあるインディアンフレームバスレットが乱舞するんです!!
この鮮やかな光景がいつもおいらを魅了してくれます。

4本目はバーバキューアイランド近くでダイビング。
潮当たりが良い場所ではオグロメジロザメが10匹ぐらい周回しながら泳いでいました。
時折ダイバーの近くまで寄ってくる個体もいました。

そのまま流れの乗って、名物のオーバーハングゾーンに突入。
シャングリラのようなソフトコーラルのカーテンが続きます。
このオーバーハングの中にはアカマツカサなどの赤色がたくさん!!
このダイブサイトでダイビングをする際は水中ライトを持参することをオススメします。

この日のディナーはビーチに上陸して、BBQパーティーでした!
新月後ということもあり空には満天の星空が広がっておりました。























※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪

天候: 晴れ
気温: 27-31℃
水温: 28-29℃
透明度:20-50m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、アイマン、イヴォンヌ、マウ、しんご、しずこ
 
 


2018/04/16   2018/04/14-04/20 マーレ・アリ・ヴァーヴルート NO.2

この日潜ったポイント

<1> Rasdhoo Madivaru     ( Rasdhoo )
<2> Fish Head     ( North Ari )
<3> Fesdhoo Wreck     ( North Ari )
<4> Fesdhoo Goni     ( North Ari )


<1> Rasdhoo Madivaru     ( Rasdhoo )
透明度:30 - 40 m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
ツバメウオの群れ、ナポレオン、
ギンガメアジの群れ、マダラトビエイ、
イソマグロ、

<2> Fish Head     ( North Ari )
透明度:30 - 40 m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
ベンガルスナッパーの群れ、(*ヨスジフエダイのそっくり)
ムレハタタテダイの群れ、バラフエダイ、
ロウニンアジ、カスミアジ、
クマザサハナムロの群れ、タイマイ
バリアブルラインドフュージュラーの大群、

<3> Fesdhoo Wreck     ( North Ari )
透明度:10 – 20 m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:中
キンギョハナダイ、
インディアンフレームバスレット、
(*アカネハナゴイのインド洋型)
モルディブアネモネフィッシュ、
ドラキュラシュリンプゴビー、ヒメダテハゼ、
オーロラパートナーゴビー、チークドパイプフィッシュ、
チンアナゴ、スパゲティイール、

<4> Fesdhoo Goni     ( North Ari )
透明度:10 - 20 m、 波:弱、 風:ナシ、 流れ:ナシ
ナンヨウマンタ!!(*リーフマンタレイ)
オグロオトメエイ

************************

アッサーラム アレイクン♪
お久しぶりです。
お元気ですか?

神出鬼没のけんごです。

この日は前日に引き継ぎラスドゥー環礁でダイビング。
その後北アリ環礁に移動となりました。

1本目はラスドゥーマディヴァルからスタート。
前日よりも透明度がすこぶるグッド!!
はるか遠くまで見渡すことができました!!!

潜降するとまずはマダラトビエイがお出迎え!!
このマダラトビエイがとても人懐っこい!!
いつもはマダラトビエイは名前の由来通り一目散に飛んで逃げるイメージですが、まるで流れを楽しんでいるように泳いでいました。

安全停止前にはたくさんのツバメウオが登場!!
合計すると100匹以上はいたはず。
各々がばらばらに泳いでいたのが少し残念。。。

2本目はフィッシュヘッド。
流れが強くもなく、弱くもなく良い感じ。
中層ではクマザサハナムロが一面を覆い尽くしておりました。そしてお約束のハンター軍団でもあるカスミアジやロウニンアジも登場!!
アタックを繰り返す度にクマザサシャワーが降り注いでおりましたよ!

そしてこの日もフィッシュヘッドの根のトップではタイマイがお食事タイム。この日は3匹のタイマイを見ることができました。いつのもように即席写真撮影会!!食事に没頭していることが多いので、このタイマイが逃げることがあまりありません。

3本目はフェスドゥレック。
この日は水中も少し混雑気味。。。
特に沈船付近はダイバーが多かった(泣)

しかし砂地ゾーンはおいらたち日本人のみ!!!
まずはチンアナゴとスパゲッティイールにご挨拶。
よくみると形、模様、長さ、太さが微妙に違うんですよね!!!

恒例のハゼタイムではモルディブ固有のハゼでもあるドラキュラシュリンプゴビーをバッチリゲット!!!
これ以外にもオーロラパートナーゴビーやヒメダテハゼなども観察することができました。

4本目はフェスドゥゴニでナイトマンタに挑戦!!
おいらが担当した中では最速でマンタがやってきてくれました!!
なんと時刻はまだ18:40!!!

早々にブリーフィングを切り上げ、いざタンクを背負ってダイビング!と思いきや、肝心のマンタ様がどこにに行ってしまった。。。(汗)
まさかこんな時間にやってくるとは、予想外の展開。

その後、数回マンタが登場してくれましたが、なかなかおいらたちのボートに居着いてくれない。。。
それもそのはずこの日はダイブサファリ船が多く、その数は11隻!
浮気性?のマンタは各ボートの餌を物色していたのかな??

お隣さんのダイブサファリ船に1匹のマンタが居着いたの、拝借することとなりました。この顔の傷のマンタはさっきまでおいらたちの所にいた個体と同じでは???

兎にも角にもナイトマンタは無事に成功!!!
合計で3匹の個体を水中で見ることができました!!

めでたし!めでたし!!
(*^_^*)













※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪

天候: 晴れ
気温: 27-31℃
水温: 28-29℃
透明度:20-50m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、アイマン、イヴォンヌ、マウ、しんご、しずこ
 
 


2018/04/15   2018/04/14-04/20 マーレ・アリ・ヴァーヴルート NO.1

この日潜ったポイント

<1> Fish Tank     ( North Male )
<2> Rasdhoo Madivaru     ( Rasdhoo )


<1> Fish Tank     ( North Male )
透明度:30 - 40 m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
ムレハタタテダイの群れ、アカモンガラ 沢山!!
オグロオトメエイ、ナポレオン、
ムスジコショウダイの若魚、
ドクウツボ、ナミウツボ、サビウツボ、
ハニーコムモレイ、コバンザメの群れ、

<2> Rasdhoo Madivaru     ( Rasdhoo )
透明度:10 - 20 m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
ロウニンアジ、カスミアジ、
バリアブルラインドフュージュラーの大群、
ムスジコショウダイの群れ、
ヒメフエダイの群れ、ツバメウオ、

************************

アッサーラム アレイクン♪
お久しぶりです。
お元気ですか?

神出鬼没のけんごです。

一時帰国をしておりましたが、
今週から再びモルディブのダイブサファリに参加しております。

今週も無事にトリップが終了しました。
先月と比較して、空に広がる雲の数が増えたような。。。
トリップ中も曇天の日やスコールが降った日も多々ありました。
そろそろ雨期の足音が聞こえそうです。

波、風もほとんどなく、水中も問題なし!!!
ベストシーズンの透明度と遜色ありません。

今週のトリップはフィッシュタンクからスタート。
おいらは勝手に”お魚たちのスクランブル交差点”と呼んでおりますが、この日も例外にあらず!!!魚たちが爆発的に群がっておりましたよ!!!

最近はなんと朝イチにこのフィッシュタンクでダイビングをするとイタチザメことタイガーシャークが出没するという噂が!?!?

その噂を聞きつけたのかな???
多数のダイビングドーニが集結しておりました。

いつものように爆裂的なムレハタタテダイがお出迎え。
ダイバーなんてお構いなし!!!

お客様はコバンザメの群れに興味津々???
どうしてなぜだかいつもこのダイブサイトにいるんですよねーー♪

ハニーコムモレイ、ドクウツボなどのウツボファミリーは本日も健在!1つの穴から3−5匹から同時に顔を出しているんですよね!

キングギドラというか、、、、
ヤマタノオロチというか、、、、

とても写真映えすることは間違いありませんのでご心配なく!!!

2本目はラスドゥー環礁に移動。
リーフ沿いをゆっくり泳ぎながらじっくり魚たちを観察しながらダイビング。
ムスジコショウダイやヒメフエダイがぐっちゃり。
ムスジコショウダイが同じ方向を向いていると、ついついカメラを構えてしまうですよねー♪

潮当たりが良い場所ではオグロメジロザメとネムリブカがちらほら。潮流に乗り、カスミアジやロウニンアジも登場してくれました。
















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪

天候: 晴れ
気温: 27-31℃
水温: 28-29℃
透明度:20-50m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、アイマン、イヴォンヌ、マウ、しんご、しずこ
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

 ○過去の情報
  2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。