世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2018/01/31   2018/01/13-01/19 マーレ・アリ・ヴァーヴルート

モルディブ乾季イチ押しコース

"北マーレ環礁〜ラスドゥ環礁〜北アリ環礁〜南アリ環礁〜ヴァ―ブ環礁〜南マーレ環礁"

4日目はヴァーヴ環礁でサメ三昧の日。1本目はフォッテヨでネムリブカとオグロメジロザメを観察。
それからオーバーハングではきれいな黄色のソフトコーラルが見られました。
2本目はフシ カンドゥ。
今シーズン、初めてのポイントでしたが、20を超えるイーグルレイの群れ、更には数え切れないほどのオグロメジロザメをダイブ中ずっと観察できました!
ランチの後はミヤル カンドゥで3本目。
少し強めのカレントでしたが、それがサメを狙うには最高なのです。
今日一日、ネムリブカとオグロメジロザメをこれでもかと言うほど見ました。
それなのに、夜はアリマタジェッティでオオテンジクザメを狙おうと言う貪欲な私たち。
触れそうなくらいの至近距離で、サメのみならず、スティングレイや大きなアジを堪能できました。


ダイビング最終日は再度ミヤルカンドゥで1本目。
昨日よりは弱めのカレントでしたが、ここでは間違いなくネムリブカとオグロメジロザメを見れます。
サメでは絶対に後悔させません!2本目はクダギリ レック。
もうサメと強めのカレントには飽きた(!?)私たち。
最後はのんびり潜りましょう!と言うわけで、
居心地の良いここへ。
4種のクリーニングシュリンプやクダゴンベ、ウミウシなどを沈潜のまわりでゆっくり観察しました。
常連のカメさんや沈潜横の根のきれいなコーラルも私たちを癒しに来てくれました。
水温は28-30度と安定しており、3mmのウェットで十分でした。



数あるダイブクルーズの中からFUN AZUL号を選んでいただきありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしています!
 
 


2018/01/30   2018/01/06-01/13 マーレ・アリ・ヴァーヴルート

先週に引き続き、モルディブ乾季イチ押しコース

"北マーレ環礁〜ラスドゥ環礁〜北アリ環礁〜南アリ環礁〜ヴァ―ブ環礁〜南マーレ環礁" に行ってまいりました。

ダイビング初日:
フィッシュ タンクで1本目。スティングレイとバラクーダの群れ、太ったウツボにムレハタタテダイが見られました。
2本目クダ ギリ レックでは大きなウミウシと海がめにごあいさつ。
3本目のカンドゥーマ ティラはイーグルレイ、
オグロメジロザメ、ネムリブカ、ナポレオン、バラクーダなどが見られました。


2日目:ハンマー狙いでフォッテヨ2本行きましたがハンマーには出会えず。
でもオグロメジロザメやネムリブカがスナッパーなどをアタックするのはやはり迫力満点です。
ミヤル カンドゥはその名のとおり多くのサメを観察。
40分間、サメを見ないことが無いくらいのサメ天国でした。
4本目はアリマタ ジェッティでわくわくドキドキのナイトダイブ。
ギンガメ、スティングレイ、そして数え切れないほどのオオテンジクザメを
目の前にアドレナリン大放出!



3日目:ファイブ ロックス、マアミギリ アウト、マアミギリ コーナー
そしてビーチBBQ。

4日目:ランガリ ティラ、カルハ ハンディ、フラア カンドゥ、
ムーフシ マンタポイント。

5日目:マヤ ティラ、ハスファ ティラ、ラスドゥ マディバル。

最終日:ナッシモ ティラ、バナナ リーフでダイビングしました!



数あるダイブクルーズの中からFUN AZUL号を選んでいただきありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしています!
 
 


2018/01/29   01/13-19/2018 マーレ・アリ・ヴァーヴルート NO.1

モルディブ乾季イチ押しコース
"北マーレ環礁〜ラスドゥ環礁〜北アリ環礁〜南アリ環礁〜ヴァ―ブ環礁〜南マーレ環礁"

初日、1本目まずはマアミギリ ロックにてシャコ、
クダゴンベ、ウミウシなどのマクロを堪能。
2本目は海洋保護区に指定されているフィッシュヘッドへ。
ここは漁が禁止されているので魚影の濃いのが特徴です。
スナッパーの群れにアジやマグロが何度もアタックしてました。
ネムリブカやオグロメジロザメ、ウミガメももちろん登場!
やっぱりここは気持ちいい!
ナイトダイブはフェスドゥ ゴニでマンタダイブとなりました。

2日目はムーフシ マンタ ポイントにて2ダイブ。2本ともそれぞれ6枚ずつマンタと出逢えました。
ネムリブカ、イーグルレイの他にハダカハオコゼなどのオコゼ系も
ここで見れました。
3本目はラディガ ティラでリラックスダイブ。
ウミウシなどの癒し系に加えてオグロメジロザメも見れました。
この日のアフターダイブはラディガ アイランドでビーチBBQディナー!

3日目1本目はランガリ マディバルでまたしても合計6枚のマンタに遭遇。
1本目終了後はジンベイサーチに徹しました。
お陰でスノーケルとこの日2本目のダイビングの両方でジンベイ様と泳げました。ダイビング中はマンタも見れましたが、お目当てがジンベイだったのでマンタは素通りしてしまいました!贅沢!ランチの後はファイブ ロックスで3本目。
色鮮やかなコーラルとウミウチワを楽しみました。

 
 


2018/01/16   12/30/2017-1/6/2018 マーレ・アリ・ヴァーヴルート


モルディブでの乾季イチ押しコース
★☆★北マーレ環礁〜ラスドゥ環礁〜北アリ環礁〜南アリ環礁〜ヴァ―ブ環礁〜南マーレ環礁★☆★
〜年越しツアー〜

日本からのリピーターの皆様が多く参加してくださいました。

2017年の大晦日、ダイビング初日はランカンリーフでネムリブカ、トンガリサカタザメを堪能した後はラスドゥマディバルでイソマグロやギンガメが小さな魚の群れにアタックする迫力満点の光景に出くわしました。
いつものオグロメジロザメとネムリブカはもちろんのこと、イーグルレイも居ました!アフターダイブは、大晦日のスペシャルディナーで大盛り上がり。最高に美味しかった〜!


2日目、新年の初ダイブはラスドゥマディバルからスタート。
カンティラでは20以上のオグロメジロザメ、ジャイアントナポレオン、イーグルレイに遭遇しました。
フィッシュヘッドではイエロースナッパーの群れに、海がめ4匹!オグロメジロザメとネムリブカは間近で観察できました。3本目はフェスドゥ ゴニで、ナイトマンタ!

ダイビング3日目はマンタの日!ムーフシで2匹のマンタとネムリブカ数匹に遭遇。
続く2本目もランガリ ティラで別のマンタに遭遇。その後はジンベイ狙いでマアミギリアイランド近くに移動しました。

4日目、南アリ環礁に移動してジンベイ探しを続けます。ジンベイは見つけられなかったものの、代わりに、ネムリブカ、モブラの群れ、イルカに大興奮でした。その日の夜はアリマタナイトダイブ。50匹以上のオオテンジクザメ、アカエイ10匹以上のスティングレイでもみくちゃになりました!ダイビング最終日はフルフマレ近辺に戻ってダイビング。マンタを探すも、潮とプランクトンの影響で、ウエストサイドに移動してしまった模様で見つからず。しかしながら、ランカンリーフとフィッシュタンクでレアもののトンガリサカタザメを発見しました! 

〜この度は、FUN AZULのツアーに参加頂きありがとうございました。またのご参加を楽しみにお待ちしております。〜
水温:28〜30℃ 3mmのウェットスーツでバッチリです。











 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2018年1月  »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

 ○過去の情報
  2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。