世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
クチコミとダイビング自慢
 
2018/11/06   行ってきました『バハマ・タイガービーチダイブクルーズ』 NO.1

2018年10月6日〜15日まで 
ダイガーシャーク狙いのバハマダイブクルーズに行ってきました。

クルーズ船は、フロリダ半島の東、ウエストパームビーチから出航します。
利用する船は、バハマの海を開拓してきたスコット船長率いる『ドルフィンドリーム号』。
夏はドルフィンクルーズで活躍するクルーズ船ですが、水温が下がってくる時期になるとシャーククルーズになります。



出航してから約6時間でグランドバハマに到着。
ここで入国審査をうけてから、名前の通りタイガーシャークがいるタイガービーチへ。
『こんな浅瀬にタイガーシャークが来るの?』と思うほど、水深9〜13m浅瀬で真っ白な白砂が広がっています。

また、とても透明度が良く明るい水色のまさにバハマブルーと言われる美しい海でした。



ポイントに着くと、まず最初に餌(魚)箱をボート横から吊り下げます。
瞬く間に、尖った歯をもつメジロザメ科のカリビアンリーフシャークと黄色の体のレモンシャークが水面に。。。『え〜?!ここからエンントリー?!ですか?』とビビッてしまうほどの数で群れていました。
チェックダイブからから心はざわざわ・・・
さあ、ここからエキサイティングなダイビングの始まりです。


1日3ダイブ〜4ダイブの予定でスケジュールが組まれていて、

1本目をダイガーシャークの餌付け。
2本目を餌付けなしのシャークダイビング。
3本目をリーフダイビング&シャークダイビング。
4本目をサンセットもしくは、ナイトシャークダイビング

という構成になっております。

餌付けをするガイド(フィーダーと言います)を囲むように半円を作って、タイガーシャークの登場を待ちます。

3分もしないうちに、匂いに誘われたダイガーシャークがカレントの先から、悠然とした泳ぎでやってきました。
『き、来た!』身体が一瞬にして緊張して、心臓がドキドキして、。



 
 




  行ってきました!(皆さんのページ)
世界中のダイビングできる場所






特になし

«  2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

 ○過去の情報
  2018年11月
2018年10月
2018年8月
2018年6月
2018年4月
2018年3月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。