世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
クチコミとダイビング自慢
 
2019/07/05   シニアダイバーズクラブ アイランドサファリダイビングツアーNo.3

船上での記念ダイブのお祝いは、ダイブセンターでオリジナルキャップを作成していただきました。
※別途有料になります。
※ダイブセンターの都合によりお断りする場合が御座います。


最終日はセブ市内のゴージャスなホテルに泊まり、ダイビングの疲れを開放します。
また、ホテルの隣は大型ショッピングモールがあるので、お土産選びに困りません。




今回のようなダイブサファリツアーは4名〜24名まで対応可能です。

滞在ホテルは自由にアレンジ可能なので、空港近くのホテルに泊まり朝ゆっくりしたい。
ショッピングモールそばで、買い物を楽しみたい。
とにかく料金を抑えたい。
様々なご希望に対応可能です。

人数やルートは、お問い合わせください。あなただけのオリジナルなダイビングパッケージをお作り致します。
 
 


2019/07/05   シニアダイバーズクラブ アイランドサファリダイビングツアーNo.2

移動のボート上では、新鮮な海鮮やバーベキューなど日によって違う料理や、フィリピン産のフルーツが食べられます。
マンゴーの甘さは格別でした。


また、アポ島では、売り子さんが乗船しオリジナルTシャツやパレオなどの販売会が行われます。
ほとんどの服は300ペソで売られているので、約600円という破格の値段。自分のお土産にいかがでしょうか?


ダーウィンでのアフターダイブはショッピングorマッサージ
ホテルでタクシーを呼んでもらい、ダイブセンターから車で2〜30分程離れたところにある市場へ行ってきました。


タクシーは日本の軽トラックを改造した乗り物で、9人くらい乗れます。


ローカルの人たちに紛れてショッピング!観光客は僕たちだけでした!!


洋服屋さんでは、超一流メーカーのアディダスやナイキをはじめいろいろなブランドの服が置いてありますが、
ちょっと怪しい感じです。


パン屋さんでは、1つ5ペソでパンが買え、いろいろな種類があります。


マッサージは60分300ペソで、オイルマッサージ、タイ式マッサージからお選びください。
破格の値段です!!やらない理由が見当たりませんね。
評判は上々です。

今回お世話になったFun&Sun Lodge
 
 


2019/07/05   シニアダイバーズクラブ アイランドサファリダイビングツアーNo.1

2019年6月24日〜6月30日 フィリピンのダイビングサービス「Fun&Sun Dive&Travel]のマクリット号をチャーターし、マクタンからダーウィンまでダイビングをしながら移動するサファリツアーへ行ってきました!!



フィリピンの海を知り尽くしたフレンドリーなガイド人たち




シニアダイバーズクラブさんのフィリピン・サファリツアーは、毎年開催されていますが、毎回回るコースを変えています。

今回回るコースは、セブ国際空港があるマクタン島からネグロス島の南端にあるダーウィンに向けて移動します。
途中カビラオ島、スミロン島でダイビングをし、ダーウィン到着後は日帰りでアポ島やダーウィン周辺エリアで潜ります。



それぞれ違った魅力のあるフィリピンの海ですが、アポ島のどこまでも見える透明度の高さやハードコーラルの数、また、そこに住むカラフルな小魚の群れは息をのむほどの美しさです。
忘れてはいけないのがダーウィン周辺の楽しいマクロダイビング!!50分では足りない程の水中生物の多さに驚きです。



カビラオ滞在
カビラオのリゾートは、ハイセンスなおしゃれな作りで、アフターダイブもお部屋でゆっくりくつろげます。
また、リゾートの前には美しいビーチが広がっており散歩をしたりゆっくり過ごすのもお勧めです。

 
 




  行ってきました!(皆さんのページ)
世界中のダイビングできる場所






特になし

«  2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

 ○過去の情報
  2019年7月
2019年6月
2018年11月
2018年10月
2018年8月
2018年6月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。