世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
クチコミとダイビング自慢
 
2017/12/01   行ってきました、南アフリカ〜サーディンラン〜 NO.5

スキンは得意な方がチャンスは高くなりますが、
所詮追いつけないので私は早々にあきらめてほとんど漂よってました。
イルカやクジラは向こうから近づいて来てくれたものです。
頑張ろうと狙っている人は、
スキン用の軽くて長いフィンの方が泳ぎやすい様です。



終了後は雄大な名所Hole In The Wallへ。
大自然の中で乾杯!





ホテルは眺めが良く、食事も非常においしい。
ローストビーフが毎晩食べ放題でした。
デザートも各種あり。
ワインは一本800円ぐらい〜、ビール200円〜なので、
お酒もリーズナブルに楽しめます。










ちょっと遠いですが、記憶に残る旅になりました。
もう一度行きたいと思わせるツアーでした。
 
 


2017/11/29   行ってきました、南アフリカ〜サーディンラン〜 番外編

南アフリカ、サーディンランの羨ましくかつ
ど迫力の動画が届きました!
ぜひご覧下さい。

 
 


2017/11/29   行ってきました、南アフリカ〜サーディンラン〜 No.4

クジラの親子。
刺激しない様に静かに近づいて水に入ります。


どこに行ったか見回すと、ぬうっと巨体が足の先へ。
すぐ下をゆっくり泳いでいます。
ちょっと、手を伸ばせば届きそう。
興奮しながら、カメラを回します。
母子とオスの3匹が、ゆっくり足元を過ぎて行きます。
永遠とも思える時間....。


行く前は、ゴムボートで一日耐えられるかなぁ?
と思いましたが、海に出てしまえば、群れを探して、アタックのチャンスを狙っているうちに、あっと言う間に時間が過ぎてしまいます。
水温は20℃ぐらいですが、一回一回のアタックは短時間だし、
泳いでいるので冷たさは気になりませんでした。
ボートの上では天候も良く、(気温26℃以上)暖かいので、
(日中は日差しが強いぐらい)私は終日5mmのツーピースのみで
問題ありませんでした。
(寒がりな人は、ボートコート等羽織る物がある方がよいです)
 
 


2017/11/28   行ってきました、南アフリカ〜サーディンラン〜 No.3

鰯の群れ。川の流れのよう。



ゆっくり近づいて、球体を作るのを待ちます。


すると待つ間も無く、イルカがアタック開始。
近づくとイルカが警戒して寄ってこないし、遠いとうまく撮影できない。
ゆっくりゆっくり近づきます。


移動中イルカの大群に遭遇。
追い越しても、追い越してもイルカ。いつまで走っても先頭に着かない。
数百匹はいるでしょうか?
カメラでは入りきりませんが、辺り一面イルカ。





 
 


2017/11/27   行ってきました、南アフリカ〜サーディンラン〜 No.2

翌朝、まずダイビング器材のレンタルとセッティング。
一応ボートには積込みますが、
よほどの事がないと使用チャンスは無いようです。
機材背負っている時間もないし、背負ったら動きにくい。
今回のツアーの間も使うチャンスは全くありませんでした。
お土産に?キャップを貰いましたが、これが非常に良い感じ。

海岸まで車で移動して、ゾディアックに乗込みます。
ワイルドな感じがしますが、湾を出ると波も無く快適に飛ばして行きます。






ボートには落ちない様に足を引っ掛けるバンドも有りますが、
水面は穏やかで波も無いので、慣れてくるとうたた寝とかもできます。
(もちろん落ちない様に要注意)


海上へでると鰯の群れ(と言うより直接、イルカやクジラを)探します。
各ボートで連絡を取り合い、また、空からもライトプレーンで捜索します。
この、ライトプレーンには希望すれば乗ることができます。
(但し、その日の海はお預けとなります)

ほどなく、水鳥の群れ、鰯の群れ、イルカの群れ、親子クジラを見つけて、
徐々に近づいていき、アタック。
イルカやクジラに嫌われないよう近づきます。
後は、これの繰り返し。


水鳥の群れが沸き立つ水面に次々にアタック。早い。

 
 




  行ってきました!(皆さんのページ)
世界中のダイビングできる場所






特になし

«  2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

 ○過去の情報
  2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年7月
2017年6月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。