世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
メキシコ・プラヤデルカルメン
 
2019/04/12   徒然なるままに〜交通事故とマクリの木

こんにちは、よねもとです。

日本は金曜日ですね。
新入生・新社会人の方々はまだ慣れない生活で
毎日ぐったりなのではないでしょうか。

4月の初めは今年ものんびりしています。
去年は日本に帰国してモルジブにダイビング行ってたんだなぁ。

昨日カンクンへは車で行ったのですが、
運転しながら思ったこと、
本当にメキシコの運転マナー悪すぎる。。。
郷に入りては郷に従えと言いますが、
これだけは従えないし、受け入れることができません。。。

セノーテツアーに参加された方で事故を目撃したことのある方も
いらっしゃると思うのですが、
とにかく運転が荒いので事故が多い。
悲しいくらい事故が多い。

メキシコの人ってみんなのんびりしていて穏やかな人が多いのですが
いざ運転となるとみんな人が変わってしまう感じ。
煽り運転もガンガンされるし、
追い越しの時もウインカーも出さずにグイグイ抜いて行く。
何よりも怖いのが車間距離が狭いこと。
本当に本当に怖いのです。

タクシー乗ってても平気で携帯いじりながら運転している運転手もいるし、
もしそういう運転手さんに出会ってしまったら
みなさん、遠慮なく
ノーテレフォノ ポルファボール。

FBのニュースページに登録したらウォールに上がってくる写真は
交通事故の写真ばかり。涙。

ということで、今日はメキシコの交通事故死者数をチェックしてみたら
2013年1年間では17,000人近くの人がなくなっているって、、
でもって、人口10万人あたりの死者数としては世界4位。
嬉しくない高順位です。
若年層の事故が多いとはいえ巻き込まれる人たちもいるわけだし、
なんとかなんないのかなぁ。。。。
あー、怖いっ怖い、、、

ちなみにメキシコは日本のように運転教習所に行く必要もなく
結構簡単に免許証とれちゃうんですよね。
私が免許取りに行った時も、
住所の証明とイミグレのカードを持って行って
視力検査して日本の免許証見せて終わり。
テスト受けなきゃいけないのかなーと思って
スペイン語わかんないから誰かについて行ってもらおうかな
というのも杞憂に終わり、
なんだかあっという間にとれちゃったんですね。
日本の免許証チラ見してたけど、わかんないでしょって、、、
怖い怖い。。。

事故というのはいくら気をつけていても
起きるときは起きてしまいますが
起きないように最善の注意と訓練をする必要がありますね、
ダイビングも同じですが。

お店の前の市庁舎にはマクリが咲き始めました。
別名プリマベーラ・春という意味の木です。





この花が咲き始めると春の訪れを感じます。
まるで八重桜が咲いているようです。





まだ3分咲きという感じでしょうか。





メキシコ桜、この下でお花見したいですね。



それにしても雲ひとつないこの青空。
ツアーがないのがもったいなーい!

みなさまお付き合いありがとうございました。
では素敵な一日をお過ごしください。

Hasta Luego!

byよねもと
 
 




  松永 達也
メキシコ・プラヤデルカルメン






メキシコ・プラヤデルカルメンでダイビング


«  2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

 ○過去の情報
  2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。