世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
メキシコ・プラヤデルカルメン
 
2019/05/16   キャラ弁?

今日のダイビング後のお弁当ですが



このウインナーはキャラ弁?タコ?

何かわからなく謎のままでした。。。。

どうもタツヤです。

今日はお帰りなさいのE様とがっつりセノーテダイビング。

日本から来られてますがいつも暇な時期に来ていただけるのでプライベートダイビングが多いE様です。

今日もプライベート楽しみました。



朝一番誰もいなく貸し切り状態のセノーテ「ピット」でした。



まだ誰も入っていないので硫化水素も崩れてません。



そしてそのあとはアドベンチャーダイビングです。



今日はプライベートでしたのでのんびりダイビングできました。

明日はみんなでダイビング楽しみましょう!

 
 


2019/05/15   新しい発見がいっぱい

Hola! RIOです。
今日はコスメルに行ってきました。

今日もトードが絶好調!新たに3匹発見。
家族のように3匹並んで暮らしていました。
今日のトードちゃん、後頭部のトゲトゲとか喉の膨らみとか新たな一面を激写できたので個人的には満足。



穴の奥へとバックしていく様子…動画にすればよかった😂



ブサイクさに磨きがかかる真正面。
横顔は意外とイケメンか…



いつも通るルートに今までいなかったはずのドラムフィッシュ。
こんなに大きくなるまで気づけなかったのかそれとも引っ越してきたのか。
何はともあれ嬉しい発見です。



今日はあちらこちらでバラクーダが集結していました。
何が始まるんだろう。
コスメルでは珍しいことなので興奮しちゃいます。



ダイビング終わりかけから曇りだしたカメラ。トード、ドラム以降の写真は全てモヤモヤという悲しい事件はありましたが天気良し海況良し透明度良し、何よりゲストが楽しんでくれたので全て良し?笑

Hasta luego
 
 


2019/05/15   水と遺跡ツアー

こんにちは
Muneです。

本日は2名のお客様とドスオホスシュノーケル アーンド トゥルム遺跡ツアーへ行きました!



まずはセノーテでシュノーケリング。

朝一で誰もいないところで光が綺麗に差し込んでいました。



はじめての素潜りに挑戦!
ウエットスーツがなければ絶対もっと潜れでした。
水面でポーズ笑



途中には見事な鍾乳石でできた柱が二本。



ガイドとのみ行くことができるトンネルを通って



ホール状の洞窟で記念撮影。



スッキリ淡水浴をして昼食はタコス屋さん。
辛いサルサにもちょびっと挑戦。



そのあとは今度は遺跡へ。

トゥルム遺跡を見物して入り口にはアナグマがお出迎え。
結構好みです。



遺跡を散策してもらって肌で文化に触れていただきました。

本日ははるばるお越しいただき、誠にありがとうございました。

以上Muneがお送りしました。
 
 


2019/05/14   太陽がいっぱい!

そろそろ夏の風物詩ジンベザメの季節がやってきます。
詳細は後日ブログにアップします!

どうもタツヤです。

今日は天気に恵まれ光系セノーテ3本潜ってきました!

光系といえばまずはここ!



そうです。セノーテ「チャックモール」です。

今日もまばゆいばかりの光が差し込んで素晴らしい景色になりました。



お客様も光のカーテンにうっとりです。

チャックモールはカメラの持ち込みが禁止ですが水中に専属カメラマンが写真やムービーを取ってくれます。

料金は人数にもよりますがグループで60ドルからです。

何か記念の旅行のお客様には思い出になりそうですね。

そしてもう一つ忘れてはいけない光系はセノーテ「タージマハ」



通年でシュガーボウルの光は楽しめますがこれからの時期にお勧めなのは



緑色の光が差し込むセノーテ「エスメラルダ」と



3本のレーザービームが差し込むのも夏の時期限定ですね。

今日は太陽にも恵まれ3か所とも素晴らしい光りを楽しむことができました。

まだまだ光系のセノーテはたくさんありますので興味があるお客様は気軽にお問い合わせください。
 
 


2019/05/13   講習三昧。

暑い、蒸し暑い。湿度が厳しいプラヤデルカルメンです。

どうもタツヤです。

GWも終わった後は今度は講習三昧な時間を過ごしていました。



去年いろいろトラブルがあり来れなかったO様のリベンジ講習。

テクニカルダイビングに興味がありサイドマウントとカバーン講習を今回はチョイス。



スペシャリティーでサイドマウントは取得していたこともありスムースに講習は進みます。

が、一つ問題が。。。。

バックキックがうまくできない。。。

それでも毎日特訓してダイビング後もいろいろな動画で復習してきちんとできるようになりました!





その後はケーブの基本的知識を学ぶカバーン講習です。

初めての経験でいろいろ学ぶことがありましたね。



空いた日はN様のナイトロックス講習。






しっかり学んでこれからのダイビングがより安全で楽しい活動になりますね。



講習後半には自分でラインを引けるようになりカバーンラインにもきちんとコネクトすることができました。



指さし確認もばっちり!

皆さん、新しいダイビング活動の場が広がり担当させていただきこちらも勉強になることがたくさんあり大変感謝です。



これからも定期的にダイビング続けてしっかり覚えた知識とスキルを忘れないようにしましょう!

明日からは通常通りのファンダイビングに戻ります。

イグアナではレクレーションダイビングの団体であるSDI,PADI。テクニカルの団体TDIなど様々なダイビング講習を開催しております。

「色々ダイビングスキルを高めていきたい!」
「プロダイバーになりたい!」
「テクニカルダイビングって何?」

など興味がありましたら是非お問い合わせください。
 
 




  松永 達也
メキシコ・プラヤデルカルメン






メキシコ・プラヤデルカルメンでダイビング


«  2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

 ○過去の情報
  2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年1月
2017年9月
2015年3月
2015年1月
2013年11月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年6月
2012年5月
2012年3月
2012年2月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。