世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
メキシコ・プラヤデルカルメン
 
2020/04/03   菌には菌で対抗だ!

みなさん、こんにちは。
長いことご無沙汰しておりました、ヨネモトです。

昨日おたつさんもブログで書いておりましたが、
おかげさまでイグアナダイバーズ6年目を迎えることができました。
みなさまの日頃のご支援に感謝しております。

人生予想しないことは多々ありますね。
まさか6年目がこんなふうに始まるとは・・・
確かに始めた当初はお客様もなく毎日のんびり。
そうですね、振り出しに戻ったと思うようにしましょう。

問い合わせや予約のメールが全くなくなり
突然時間がいっぱいできてしまったので納豆作りを始めました。

用意したもの。
大豆
市販の納豆(冷凍)





↑炊飯器発酵バージョン。
↓クーラーボックス発酵バージョン。



初めての挑戦だったのでわからないことだらけ。
試行錯誤の結果、できましたー

↓↓↓



できた納豆はみんなに分けて〜

↓佐々木念願の納豆もち。




↓冷やし納豆そうめんも食べたらしい。



↓昨日の私の朝ごはん。



↓なぜか餃子と納豆のムーさん。



↓今日の私の朝ごはん。納豆トースト。



大豆1キロ30ペソ。
時間はかかりますが、もったいない病にかからずに
思い切り食べまくれるのが素敵すぎます。

どの方法で作るのが一番美味しく手軽にできるのか練習中です。
そのうち納豆巻きとかお弁当に出てきたりしてね(笑)。

あ、茨城県出身おたつさんは納豆嫌いなんであげませんでした。
意地悪してるんじゃなくて(笑)(笑)

毎日日曜なので今日は金曜日ということに気がつきませんでした。

Quedate en casa。

日本の皆さん、
週末も外出しないで家にいてくださいねー!!

それではまた。

Hasta luego!

byヨネモト
 
 


2020/04/02   Quedate en casa

4月になりましたね。
通常ですと「新学期、新生活楽しみですね。」と続くわけですが今年は大変な4月スタートとなりました。

イグアナダイバーズも6年目を迎えましたがコロナの影響によりスタッフ全員自宅待機しております。

日本そして世界がいつ終息に向かうのかまだまだ分からない状況ですが今は一人一人が現状を見つめ直しより成長できるいい機会ではないかと前向きにとらえています。

1日現在のキンタナロー州の公式発表ですが



キンタナロー州全体で50人の陽性者が出ております。亡くなった方も1名です。

やはり外国からの観光客が多かったり人の出入りが激しいカンクンとプラヤなど観光地で49名。そしてプラヤデルカルメンでは10名という状況です。

数字だけ見ると少ない気がしますが確実にウイルスは街に入ってきていますので日本でも騒がれている爆発的に発生してもおかしくない状況だと思います。

メキシコ全土でも感染者が1000名を超え、亡くなった方も30名近くになってるようです。

メキシコ政府としても衛生上の緊急事態宣言をだし外出など控えて自宅待機するように指示が出ております。

ブログのタイトルの「Quedate en casa」はスローガン?標語?のようなもので「家にいましょう」という意味です。

それを踏まえて今日現在、コスメルのフェリーも大幅減便、カンクン、コスメルのダイビング活動等の自粛により爆発的な増加はまだ見られません。



人が集まるような映画館も現在は上映されておりません。





スーパーもパスタやパンは不足していますが住民が買いだめに走ったり物資が手に入らないというような状況は起きていません。

平常の生活を送る上では不便はありませんが観光で遊びに来られるお客様はレストランやホテルも閉めているところもありますし遺跡やセノーテなども閉まっていますので今は十分楽しめないのではないかと思います。



上の写真のような状況になってからのほうが楽しこともたくさんできると思います。

日本を出入国する状況もいろいろ変わってきていますので状況を見極めての行動お願いいたします。

旅行を考えているお客様は日本からではなかなかメキシコの情報が入手しづらいのではないかと思いますので気軽にメールなどで相談ください。

どうもタツヤです。

上記の様な状況ですので悲観しても仕方ないということでスタッフは家遊び楽しんでます。



料理したりネットで飲み会したりと自宅待機ならではの楽しみ方で過ごしておりますのでご安心を。



思えばスタートした当時もコロナとは関係ありませんが仕事もなく自宅でよく遊んでました。



燻製が食べたくなり自分で燻製作りしてたこともありました。



仕事がないのは大変ですがもともとスタートした時には仕事なかったのですからそれを考えたらまた再スタートしたと前向きにとらえれば何でもないですね。



こんな感じで始まったイグアナですが今はお客様、スタッフにも恵まれここまで成長することができました。



今は自分を見つめ直し何ができるのか考えまたお客様が戻ってきたときに笑顔で対応できるようにしていきますので日本の皆様も大変と思いますが頑張って乗り切っていきましょう!

6年目のイグアナダイバーズも皆様よろしくお願いいたします。
 
 


2020/03/27   天気も海も最高。こんな時だからこそ明るく楽しく過ごさないとなぁ〜。

¡Buenos días !
Mune です。

本日はカンクンダイビングを行いました。

ほんとにコロナウィルスてまニュースが絶えません。
そんな時だからこそ?海へ避難!
新婚旅行でお越しいただきました。

プールでドキドキ緊張しながらひとまずすぎる練習。
しっかり練習をしていざ!



天気も最高。
なんでこんなに綺麗なの?と思うほど。



緊張して怖かったけど水の中は綺麗な世界。
ようこそ海の世界へ。



仲良しなお二人で幸せのお裾分け。
勝手にいただき!



明日からはしずかーな日々が始まります。
絵でも描こうかな。。。

以上Muneがお送りいたしました。
¡Buen día!
 
 


2020/03/25   あれ?ここの公園て人気ないの?いやいや!普段は人で溢れてますよ!無料貸切絶賛開催中!

¡Buenos Dias!
Muneです。

本日はセノーテダイビングを行いました。

周りのセノーテはかなりクローズになっているポイントも多く、
限られたポイントですが、ドスオホス公園は閉めないそうです。
なんとまたしてもピットは貸切。

光はしっかりと差し込み独占状態。
それにしても綺麗すぎる。



一瞬曇ったときは逆に明るさがちょうどよくて全体像がしっかり見えました。
普段は他のダイバーの泡やらライトやらがちょっと気になりますがそれもなし。



そして驚きはドスオホス。
なんとノーゲスト。
駐車場はなんと我々のみ。
こんなとこ普段ではあり得ません。



もちろん水中も貸し切り。
普段はエントランスにダイバーやらシュノーケラーの足がありますがそれもなし。
水も澄んでいて綺麗な光のカーテン。



極め付けはこれ。
人がいないと普段ケーブの奥にいるブランドフィッシュもカバーンエリアに出てきちゃうほど。
やっぱり人がいないと自然は浄化されますね。



本当に人がいなさすぎて怖い今日この頃。
行きも帰りも日曜日かな?と思うほど車も少なく、移動は快適でした。

以上Muneがお送りいたしました。
¡Buen Dia!
 
 


2020/03/23   ほんっっっとにスバラシーーと感動の嵐、嵐。この光の明暗が記憶に焼きつくんだなぁ〜

¡Buenos Dias!
Muneです。

本日はセノーテダイビングを行いました。

今日も天気は絶好調!
そしてセノーテは相変わらずのノーゲスト!
っと言いたいとこですが、それでもお客さんは数組。

なので水中はほぼ貸切。

セノーテタージマハ。
途中のセノーテはも人がおらず水面はキレーに鏡張り。
どっちが下か上かわかりますか?



光もバッチリ。
ずっと眺めてられる景色とはまさにこのこと。
もはやこの世のものですか?



極め付けはこれ。
光のビーーーーム。
真っ暗なところにまっすぐ伸びる光。
ここにきた時には曇ってしまって見えませんでしたが、
念力を送り続けて光を出しました。



最後の最後まで光を存分に楽しむことができました。
こんな時期でセノーテは客足が遠のいてしまっていますがの、
その代わりほぼ貸切セノーテを堪能できました。

以上Muneがお送りいたしました。
¡Buen Dia!
 
 




  松永 達也
メキシコ・プラヤデルカルメン






メキシコ・プラヤデルカルメンでダイビング


«  2020年4月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

 ○過去の情報
  2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年1月
2017年9月
2015年3月
2015年1月
2013年11月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年6月
2012年5月
2012年3月
2012年2月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。