世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
タイ・プーケット
 
2020/07/31   NEWダイバー誕生です!!

サワディーカップ(こんにちわ)、アキです!!

タイの4連休、バンコク在住でこの機会にということで
プーケットにライセンス取得に来ていただいたY様

今までで体験ダイビングなど数十本、以前はライフセーバー
もう、学科&プール講習もあっという間に全スキルを
クリア!!

プールはこの時期ならではの貸切状態
お昼は、ウーバーイーツならぬグラブイーツでご注文
全てが順調に終了し、海洋実習へ

海洋実習(2日間)は、
1日目、ラチャノイ&ヤイ島
2日目は、ピピ島&シャークポイント
合計、海洋実習4ダイブ、ファンダイブ2ダイブの6ダイブ

最終日のピピ島では、たくさんのサメを見ることができ
カメとはゆっくり並走して泳ぐこともできました。



オープンウオーターダイバー、おめでとうございます!!
(担当インストラクター|AKI)

で、再来週(8月初旬)にはこのままレベルアップ講習
アドバンスドダイバー講習&ファンダイブのご予約もいただきました。

次は30Mの深度へお連れいたします!!ww

アドバンスダイバー終了後はハイシーズンのシミランクルーズですね!!
スタッフ一同、お待ちしております!!
 
 


2020/07/30   アドバンスドダイバー、おめでとうございます!!

サワディーカップ(こんにちわ)、アキです。

タイの4連休、ここプーケットもたくさんの方が訪れ
コロナ自粛明けで久しぶりの賑わいを見せてくれました。

ワンステッププーケットもバンコク在住で
オープンウオーターも今年の1月に弊社にて取得していただいた
末久様がアドバンスドダイバー取得のためご来島いただきました。

当初は4月に来る予定でしたが、やっとこさです。ww

日程は、
26日、ラチャノイ&ヤイ島
27日、ピピ島&シャークポイント
で、合計2日間5ダイブをみっちり潜っていただきました。
(担当インストラクター|MIHO)



無事に学科、5本のアドベンチャーダイブが終了し
晴れて、アドバンスドダイバー誕生です。

おめでとうございます。

また近いうちにファンダイブで遊びに来てくださいね!!
で、ハイシーズンはシミランダイブクルーズへ行きましょう!!

スタッフ一同、お待ちしております!!
 
 


2020/07/22   明日からの連休、海に連日で出れます!!嬉しいい!!!

サワディーカップ(こんにちわ)、アキです!!

早速ですがこのブログのタイトル。。。
コロナ前は連休などは特に海に出るのが当たり前のことだったんですが、
そんな日常は今はなくなり、コロナ後は本当に海が好きなのを
いい意味で体感、思い知らされ、感謝する毎日です!!

さてさて、
うちのスタッフ二人、今は日本で充電中だけど
レナやケイタもこの日常だったダイビングが
自分と同じように懐かしいはず!!

コロナのことがあり、今年雨期は僕だけ。。。

こんなことは今までになかったこと、お店としても経験のないこと
早くスタッフが揃う予定の11月来ないかな〜〜!!

11月には、コロナ対策も何かしら国としてプランが確立され
皆さんも安全に遊びに来れるようになってたらいいなと
日々祈っております。

あの日常だった、みんなでガヤガヤ。。。
今から楽しみでしかないですね、色々頑張ろう!!

で、明日からの連休、バンコクで働いていらっしゃる方も
連休ということで、この休みを機にダイバーになる方、
ステップアップを目指す方がプーケットまで遊びに来てくれます。



今からワクワクですね!!
ご参加人数は少ないですが、ワイワイ騒げればいいなと思っております。ww

僕は準備、準備です。

思わず海に出れる嬉しさで
苦手な得意でないブログをあげてしまった自分。。。

オチのないブログで、申し訳ないです。。。
 
 


2020/07/06   コロナ自粛期間後、初のダイビングへ行って来ました!!

サワディーカップ(こんにちわ)、アキです!!

7月に入り、タイ国内ではコロナ新規感染者0記録を継続し
ほとんどの仕事で自粛期間が解除されております。

ただ、海外からの観光客の受入れ態勢は準備期間であり
まだまだ観光業が動くのは時間がかかりそうです。

そんな規制がある中、バンコク在住の日本人ゲスト様が
プーケットまで遊びに来てくれました。

正直まだまだホテルも一部しか開いておらず、飛行機チケットも
高い料金の中でご来島いただき、本当にありがとうございました。

初のゲスト様のお迎え、この仕事を長くしておりますが
初めてゲスト様をご担当させていただいたときのような緊張感があり
初心に戻ることができました。

これもコロナの影響なんですかね。。。ww

今回はタイの連休を利用してのプーケット、
滞在期間中日1日ではございましたが、ラチャノイ&ヤイ島の
ダイビングツアーへ一緒に行って来ました。

天候は快晴、もう常夏天気爆発、海の方も少しプランクトンが
豊富なのかうっすら靄がかかったところもありましたが、魚も多く
また元気な姿が確認できました。



飛び込んだ瞬間に広がる水の中の感覚。。。やっぱ最高でした!!



まあ飛び込む前から、笑顔でしたが!?ww
海の中は、いつものレギュラー陣も元気で、何よりも
活発になってる気がしました。

こういうのもコロナの影響なんですね。









まだまだコロナの影響があり、国の規制もあり
皆様に楽しんでいただくには少し先になりそうですが、準備を万全にし
スタッフ一同、また大騒ぎできるのを楽しみにしております。

お店として、観光業に携わるものとして
ゲスト様の笑顔に触れ、大きな一歩が進めました。

島田様、ご来島、ご来店
誠にありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。
 
 


2020/07/02   “NEW NORMAL”のご案内



サワディーカップ、アキです。
プーケットも7月に入り、グリーンシーズンへと突入しましたが
ビーチは穏やかでダイビングも可能な感じです。

7月に入り、さらに規制の緩和が進み
一部条件付きですが、タイ国際線の受け入れも始まりました。

2カ国間での協定によって、タイと指定地域国の同意があれば
短期での旅行者の受け入れも今後進んでいき、トラブルバブルとして
指定地域のみの受け入れで進んでおります。

今現在のところ、協定国として
「日本」「ベトナム」「韓国」「ニュージーランド」などが
上がっており、トラブルバブルの指定地域として
「プーケット」「クラビ」「サムイ島」「パンガン島」「タオ島」
が指定されております。
(バンコク経由の場合は空港の外へ出ることは禁止されるそうです)

徐々にではございますが、少しずつ進んでおります。

弊社でもそんな中、タイ政府のルール、ダイビング船のルールを
踏まえ、ダイビングゲスト様に関しまして、ご案内をさせて
いただきます。

何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

〜コロナ対策|「NEW NORMAL」のご案内に関しまして〜
 (体験ダイビング、ライセンス講習、日帰りダイビングツアーになります。)

1、プーケットにお越しになる前、ダイビングツアーご参加前のお願い

★ご自宅を出発される際、及びダイビングツアー当日はご宿泊先にてご自身で体温を測定していただき、 発熱(37.5度以上)、倦怠感、咳、喉の痛み、味覚や臭覚の異常、風邪と思われる症状がありましたら、ご参加はご遠慮ください。
(ダイビングツアーご参加直前の集合場所でも担当スタッフにて検温がございます。)

★ダイビングご参加日当日になって体調に不調がある場合は、弊社まですぐにご連絡ください。(ダイビングツアー当日朝07:45まで)

★タイ政府は、タイ全土、プーケットでもいかなる場合も外出時はマスクの着用を義務化いたしております、ご自宅を出発される際マスクを必ずご持参のうえ、着用をお願いします。

★タイ国内でインターネットに接続できる環境をご自身で準備し、スマートフォン、もしくはタブレットを必ずご持参ください。(タイ国内でご利用可能なwifiルーターの準備、ツーリストシムの利用など)

★コロナウイルスは弊社でご用意いたしますダイビング保険の適用外となります、ご自身でコロナウイルス適用の保険に加入されることを強くお勧めいたします。

2、ダイビングツアー、ホテル送迎(ホテル〜港)に関しまして

★密閉された狭い車内での「密」を避けるため、乗り合いでの送迎を一時中止させていただきます、全てのダイビングツアーに関しまして、ダイビング船の出航いたします「港」にての集合、解散とさせていただきます。(弊社指定のホテルへご宿泊される場合は、無料にて送迎をさせていただきます、お問い合わせくださいませ。)

★集合場所まではレンタカー、レンタルバイク、もしくはプライベートタクシーでお越しください。(弊社にてプライベートタクシーの手配が可能でございます。|有料)

★集合場所へはご指定のお時間までにお越しください。集合時間から15分過ぎて、ご連絡がない場合はお客様のキャンセルとしての対応となりますので、予めご了承くださいませ。

3、ダイビングツアーに関しまして

★お客様ご自身のスマートフォン、もしくはタブレットを使用してのタイ政府指定のコロナ管理システム(ラインアプリを使用いたします)での追跡が義務化されております、ダイビングボート乗船時は「チェックイン」、下船時は「チェックアウト」をお願いいたします。(お名前、お電話番号、チェックイン時間&アウト時間を記載いただいての申請も可能です。)

★ダイビングツアー中は、常に「ソーシャルディスタンス」を意識し、お守りください。(船上では他のお客様とできるだけ間隔をあけてお座りください。「×」印があるところは座らないようにお願いいたします。)

★船上でも常に「マスク着用」は義務となっております。
(弊社スタッフもマスクを着用させていただきます。)

★アルコール消毒液等、ご用意しておりますが、可能であればご自身でもご用意ください。

★船上のサルーンも換気の為、常に窓を開けさせていただきます。

★共有物に触れる機会をできるだけ減らしてください。

★ボールペンやティッシュ等、必要なものは、なるべくご持参ください。

★他のお客様の器材やお荷物には触れないようにしてください。
(特に、マスク・メインレギュレーター・ウエットスーツ・タオル)

★ご自身の器材やお荷物も他の方に触れさせないようお気をつけください。

★ブリーフィング(ダイビングの説明)の際も常に「密」にならないよう、ソーシャルディスタンスを保ちますので、聞き取りにくいこともあるかと思います。その際はご遠慮なくお聞きください。

4、器材(レンタル器材も含む)に関しまして

★マスクの曇り止めは唾液ではなく、船にご用意してあるもの、またはご持参いただいた市販品をご利用ください。洗浄する際は、備え付けのシャワーをご利用ください。

★ウェットスーツ内への排尿はくれぐれもご遠慮ください。

★レンタル器材は入念に洗浄・消毒・乾燥したものをご用意させていただきますが、ご自身の器材をお持ちの方はご持参ください。

★レギュレーターをレンタルされる場合、ご自身でマウスピースをご用意いただくか、別途弊社にて新品(有料)をご用意させていただきます。

★連日ダイビングツアーにご参加されるお客様でご自身の器材をお持ちの方は、しばらくの間、船上、ショップでのお預かりは控えさせていただきます。

★しばらくの間、船上、またはショップでの器材洗いは控えさせていただきます。お持ち帰りいただき、ご宿泊先でお願いします。

5、船上でのお食事、お飲物に関しまして

★お食事のビュッフェスタイルでのご提供は控えさせていただき、しばらくの間、クルーによる配膳にてご対応させていただきます。ご不要な方は、事前にご連絡ください。

★マイボトルやペットボトルなど必ず蓋の閉まるものをご持参ください。ぺットボトルを冷やすためのクーラーボックスはご用意できませんので、あらかじめご了承ください。(ご不要な方はお飲み物は、ご自身でご用意ください。)

6、船上でのトイレのご利用に関しまして

★ご使用後、飛散防止のため、必ず蓋を閉めてから流してください。

★使用前、使用後は手洗い、消毒を必ずしてください。

★船専属クルーが、こまめに清掃・消毒します。

7、ログ付けに関しまして

★密を避け、ソーシャルディスタンスを保ちながら、担当スタッフから「サイン」「スタンプ」のみをログブックにさせていただきます、ダイビングデータや魚の名称の説明などは弊社にてご用意いたします別紙(ログ)を担当スタッフが記入し、お渡しさせていただきます。

8、ご精算(お支払い)に関しまして

★現金でのお支払いも可能でございます、心配な方は、クレジットカードでのお支払い、事前でのお振込に対応させていただきます。

9、アフターに関しまして

★しばらくの間、お食事会などは控えさせていただきます。

・「NEW NORMAL」のご案内(弊社ウエブサイトページへ)

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
 
 




  八杉 明信
タイ・プーケット






小物から大物までダイナミックなダイビング シミランダイブクルーズ


«  2020年7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

 ○過去の情報
  2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。