世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
タイ・プーケット
 
2017/11/20   ハナヒゲウツボ



サワディーカップ!!!


お久しぶりです。
お元気ですか?

本日はハナヒゲウツボを紹介したいと思います。
シミラン諸島ではあまり多くありませんが、昨年はエレファントヘッドロックなどの少し深場にいくと見ることができます。

片側に2つある鼻孔のうち、管の先端が花びら状に見えますよね〜
またこの他にも上下の顎に細い肉質突起があり、髭のように見えますよね〜

これが和名の”ハナヒゲウツボ”の由来とされております。

シミラン諸島では日本人のみならず、欧米人にもとても人気があるウツボの種類になります。

いつも口をパクパクさせながら、ダイバーを威嚇しているのかな?
その姿がまるで火を吐いているように見えませんか?

和名:ハナヒゲウツボ (鼻髭鱓、花髭鱓)
学名:Rhinomuraena quaesita
英名:Ribbon eel

報告者:けんご
 
 


2017/11/16   今シーズンもよろしくお願いいたします。



サワディーカップ。

お久しぶりです。
お元気ですか?

お待たせしました!!!
本当に久しぶりの現地プーケットからの最新情報の更新になります。

今年も11月よりシミラン諸島が解禁となり、シミランクルーズが催行されてまります。

おいらはまだプーケットに入ることができておりませんが、
友人の日本人やタイ人の情報ではすでにシミランの海は絶好調!!

本当にこれからが楽しみで仕方ないですよ〜!!!
ちなみにシミラン諸島は11−4月末までの期間限定のダイビングをすることができます。
今シーズンも一緒に楽しみましょう!!

では、今シーズンもよろしくお願いいたします。

報告者 けんご
 
 


2017/05/09   05/04 シミラン&スリン・リチェリューダイブクルーズ サウスサイアム4号

この日潜ったポイント


<1> Boulder City
<2> Shark Fin Reef
<3> West Of Eden    #7


<1> Boulder City
透明度:20 - 30m、 波:小、 風:微風、 流れ:中
クマザサハナムロの大群、ハナダイギンポ、
ブラックピラミッドバタフライフィッシュの群れ、
アカモンガラ、ニジョウサバ、イソマグロ、
カクレクマノミ、コホシカニダマシ、
マダラエイ、イエローダッシュフュージュラーの群れ、

<2> Shark Fin Reef
透明度:20 - 30m、 波:小、 風:微風、 流れ:中
キンギョハナダイ、インディアンフレームバスレット、
マダガスカルバタフライフィッシュ、
アンダマンダムゼル、ゼブラハゼ、クロユリハゼ、
ホウセキキントキ、アカマツカサ、
イエローバックフュージュラーの群れ、

<3> West Of Eden    #7
透明度:10 - 20m、 波:小、 風:微風、 流れ:弱
インディアンダッシュラス、オオアカホシサンゴガニ、
ロクセンフエダイ、キンセンフエダイ、
カエルアンコウ、ハナミノカサゴ、
アカヒメジ、ノコギリダイ、
ムスジコショウダイ、アンダマンコショウダイ、

************************

※今回の写真はお客様よりお借りしました。
コップンカップ♪ 

天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 27-28℃
透明度:20-30m(※サーモクラインの影響有り)
ウエットスーツ:3mm または 5mm

報告者:けんご
 
 


2017/05/08   05/03 シミラン&スリン・リチェリューダイブクルーズ サウスサイアム4号

この日潜ったポイント


<1> Richelieu Rock
<2> Richelieu Rock
<3> Richelieu Rock
<4> Koh Tachai Pinnacle


<1> Richelieu Rock
透明度:20 - 30m、 波ナシ、 風:微風、 流れ:弱
ロウニンアジ沢山、キツネフエフキ、カスミアジ、
ミナミハコフグの幼魚、アカマダラハタ、
イエローバンドフュージュラーの群れ、
バナナフュージュラーの群れ、

<2> Richelieu Rock
透明度:20 - 30m、 波ナシ、  風:微風、 流れ:弱
ナポレオン、イバラダツ、オニカサゴ、
ブラックフィンバラクーダの群れ、ピックハンドルバラクーダの群れ、
スザクサラサエビ、オトヒメエビ、イシヨウジの仲間、

<3> Richelieu Rock
透明度:10 - 20m、 波ナシ、 風:微風、 流れ:弱
ロウニンアジ、マブタシマアジ、ヨコシマサワラ、
ギンガメアジの群れ、オニアジ、マテアジ
レッドサドルバックアネモネフィッシュ(※インドトマト)、
キンセンフエダイ、ホソフエダイ、ニセクロホシフエダイ、

<4> Koh Tachai Pinnacle
透明度:10 - 30m、 波ナシ、 風:微風、 流れ:中
ブラックフィンバラクーダの群れ、
カスミアジ、ロウニンアジ、ギンガメアジ、
バラフエダイ、イソマグロ、ツムブリ、
イエローダッシュフュージュラーの群れ、
イエローバックフュージュラーの群れ、
バリアブルラインドフュージュラーの群れ、

************************

※今回の写真はお客様よりお借りしました。
コップンカップ♪ 

天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 27-28℃
透明度:20-30m(※サーモクラインの影響有り)
ウエットスーツ:3mm または 5mm

報告者:けんご
 
 


2017/05/07   05/02 シミラン&スリン・リチェリューダイブクルーズ サウスサイアム4号

この日潜ったポイント


<1> Elephant Head Rock
<2> Christmas Point    #9
<3> Three Trees    #9
<4> Koh Bon West Ridge


<1> Elephant Head Rock
透明度:10 - 20m、 波:ナシ、 風:微風、 流れ:中
カスミアジ、イソマグロ、
イエローダッシュフュージュラーの群れ、
クマザサハナムロの群れ、ニシキヤッコ、
ウミウサギガイ、ワヌケヤッコ、
ハナヒゲウツボ(黄色)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)

<2> Christmas Point    #9
透明度:10 - 20m、 波:ナシ、 風:微風、 流れ:中
イソマグロ、イエローバックフュージュラーの群れ、
イケガツオ、ニジョウサバ、ニシキヤッコ、
ワカヨウジの仲間、ムスジコショウダイ、
カスミアジ、キツネフエフキ、イボクラゲ、

<3> Three Trees    #9
透明度:10 - 20m、 波:ナシ、 風:微風、 流れ:中
オーロラパートナーゴビー、コトブキテッポウエビ、
ブラックシュリンプゴビー、チンアナゴ、
ヨスジフエダイの群れ、ホウセキキントキ、
エヴァンスアンティアス、タツウミヤッコ、


<4> Koh Bon West Ridge
透明度:10 - 20m、 波:小、 風:微風、 流れ:中
カスミアジの群れ、ツムブリ、ホシカイワリ、
イソマグロ、ワモンダゴ、インディアンバナーフィッシュ、
バリアブルラインドフュージュラーの群れ
クマザサハナムロの群れ、
イエローバックフュージュラーの群れ

************************

※今回の写真はお客様よりお借りしました。
コップンカップ♪ 

天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 27-28℃
透明度:20-30m(※サーモクラインの影響有り)
ウエットスーツ:3mm または 5mm

報告者:けんご
 
 




  森本 健吾
タイ・プーケット






小物から大物までダイナミックなダイビング シミランダイブクルーズ


«  2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

 ○過去の情報
  2017年11月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年5月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。