世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
タイ・プーケット
 
2017/12/13   アンダマンミミックファイル



サワディーカップ!!!


お久しぶりです。
お元気ですか?

今回はアンダマン海に生息するキンチャクフグの仲間を紹介したいと思います。
前回に引き続き”アンダマン”の冠名の有したお魚。


名前はアンダマンミミックファイル。

アンボントビー(*ゴマフキンチャクフグと言う標準和名があることに最近気づいた:(;゙゚'ω゚'):)のそっくりさん。

シミラン諸島ではあまり見かけることはありませんが、リチェリューロックではよく観察することができます。ソフトコーラル付近を挙動新な動きで泳いでおります。


※今回の写真はお客様よりお借りしました。
コップンカップ♪ 

和名:アンダマンミミックファイル
学名:Paraluteres arquat
英名:Andaman mimic filefish

報告者:けんご
 
 


2017/12/12   スターリードラゴネット



サワディーカップ!!!


お久しぶりです。
お元気ですか?

今回はアンダマン海に生息するネズッポの仲間を紹介したいと思います。


名前はスターリードラゴネット。
ミヤケテグリのインド洋バージョンになります。

ガレ場に生息していることが多いです。
じっと止まっていることが多いのですが、とってもシャイなので、お客様がカメラを構えるとすぐに岩の下やサンゴの下に隠れてしまいます。

その時に移動する姿が”ひらひら”と羽が舞っているように泳ぐ姿がとってもキュートなんですよ!!!

※今回の写真はお客様よりお借りしました。
コップンカップ♪ 

和名:スターリードラゴネット
学名:Synchiropus stellatus
英名:Starry dragonet

報告者:けんご
 
 


2017/12/08   インディアンバカボンドバタフライフィッシュ



サワディーカップ!!!


お久しぶりです。
お元気ですか?

今回はアンダマン海に生息するチョウチョウウオの仲間を紹介したいと思います。

こちらシミラン諸島には多数のチョウチョウウオの仲間が生息しております。おいらの勝手な身内統計で約30種類前後。1ダイブだけで20種類を確認できることもあります。

今回そんなチョウチョウウオの仲間で是非とも観察してもらいたいのが、インディアンバカボンドバタフライフィッシュ。
アクアリストの間ではインドフウライとも呼ばれているようです。

フウライチョウチョウウオのインド洋バージョンになります。
フウライチョウチョウウオに比べて、体後方が黒ずんでおります。

実はフウライチョウチョウウオもアンダマン海に生息しているの、比較して見ると一目瞭然ですよ:(;゙゚'ω゚'):


和名:インディアンバカボンドバタフライフィッシュ
学名:Chaetodon decussatus
英名:Indian vagabond butterflyfish

報告者:けんご
 
 


2017/12/06   アンダマンダムゼル



サワディーカップ!!!


お久しぶりです。
お元気ですか?

今回はアンダマン海の固有種を紹介したいと思います。

前回に引き続き”アンダマン”の冠名の有したお魚。

一見するとソラスズメダイにも似ておりますが、アンダマンダムゼルは体色がメタリックブルーに輝きております。

比較的浅い水深のガレ場や岩場に生息していることが多く、少数のグループを形成しております。


※今回の写真はお客様よりお借りしました。
コップンカップ♪ 

和名:アンダマンダムゼル
学名:Pomacentrus alleni
英名:Andaman Damsel

報告者:けんご
 
 


2017/12/02   アンダマントリプルフィン



サワディーカップ!!!


お久しぶりです。
お元気ですか?

今回はアンダマン海の固有種を紹介したいと思います。

英語でヘビギンポの仲間は”トリプルフィン”。
写真ではわかりにくいですが、背びれが3枚あるので”トリプルフィン”と呼ばれております。

比較的浅い水深の岩場でちょこまかちょこまか動き回っております。(笑)

ちなみにこちらの写真はオスの婚姻色。
顔の一部が黒色に変色しております。


※今回の写真はお客様よりお借りしました。
コップンカップ♪ 

和名:アンダマントリプルフィン
学名:Helcogramma lacuna (Helcogramma sp.)
英名:Andaman Triplefin

報告者:けんご
 
 




  森本 健吾
タイ・プーケット






小物から大物までダイナミックなダイビング シミランダイブクルーズ


«  2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

 ○過去の情報
  2017年12月
2017年11月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。