世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
メキシコ・ラパス
 
2019/05/19   ▼ Day6 Valentina SOCORRO 7th - 16th of MAY 2019 trip report

Day6 : El Boiler
透明度 : 20-25m
水温 : 23-24℃

なんとか来れました…!!!


ボイラー!!!!!


強風続きで、もはや来れないんではないかとヒヤヒヤしていましたが、トリップ中1番風が落ち着く日を狙って、最終日に潜る事ができました😭✨


しかも水中は比較的穏やか✨
かつ透明度も中々いい感じ😍


この日3本潜りましたが、全てのダイビングでエントリーした瞬間からマンタがお出迎えしてくれました😆


1本目では5枚のマンタがあちこちから順番に現れて、皆さん楽しみにしていたマンタパーティを存分に楽しむ事ができました♥


そして、どこかから聞こえるイルカの声🐬

あ!近くなったと思った瞬間に、私たちの後ろから2頭のイルカが登場✨
とても人懐っこい子達で、まるでダイバーとダンスしてるかのように、一人一人の所をクルクルと回っていきました😚

その後、また新たに声が聞こえてきて、キョロキョロしてると、遠くにイルカの姿を発見!

こっちに来るー😆!!

今度は10頭ほどの群れがゆっくり私たちのグループの間を通り抜けていきました✨

その後のダイビングは、もう特に書くことがないほど、ひたすらマンタと遊び倒しましたよ😂笑

エントリーからエキジットまで、ずーーーーーっと。

この日の私のハイライトは、クリーニングをされてるマンタが、ギューーっと目をつぶっているのを目撃した事!!
写真も載せたので是非見て下さい!

とっても可愛い!!!!😍

最後の最後にたっぷりマンタとの時間を満喫できて、みなさんお腹いっぱい満足して終わることができました!

ありがとう!マンタ!!





今トリップをもちまして、今期全てのトリップを無事に終了する事ができました。

Sea of Coltez 13トリップ、Socorro 16トリップ、約10ヶ月、長かったようで短かったようで…

よくわかりません😂

大きなトラブルもなく終わる事ができたこと、コンディションが悪い状況でも、快く理解して下さった乗客の皆様に、心から感謝いたします。


それでは、来シーズンもお会いできるのを楽しみにしています!



Adiós!!!



Shizuko


 
 


2019/05/19   ▼ Day5 Valentina SOCORRO 7th - 16th of MAY 2019 trip report

Day5 : El Canyon
透明度 : 5-15m
水温 : 22-24℃

強風の為、Roca Partidaへ行くのは断念…

San Benedicto islandに戻ってきました!


エントリーして辺りをぐるっと見てみると、一枚のマンタが!

まさにクリーニングの真っ最中で、しばらくクリーニングステーションの周りを行ったり来たりする姿を見る事ができました✨

ブルーウォーターの方へ出ると、濁りも少しおさまっていたので、ハンマー探しに専念しました!

するとこれが大当たり😆

すぐに、あちこちから単発でハンマーが現れ、これは群れがいそうな感じ…

もう少し奥まで泳いでみると


いたーーー!!!

大きな群れ!!!

初日ほどではないですが、上にも下にもハンマー!!

残念なのは透明度😂
写真に鮮明に残すには中々厳しい!!

大きな群れが去った後も、小さなグループがずっとその辺りを泳ぎ回っていて、30分はハンマーを満喫する事ができましたよー😆!!


3本目は、もはやミルクの中にいるような真っ白具合😅

はぐれないようにするのがやっとでした笑



4本目はクリーニングステーションに絞っていくと、他のダイバーもおらず、サメが沢山集まっている!

特にシルバーチップは大小さまざま8頭ほどがグルグルと泳ぎ回っていて圧巻!!

お腹の大きなガラパゴスやダスキーも現れて、サメが天国でした✨

そして、ふと上をみると、フワフワと亀が!
ソコロで亀を見るのは中々レアなんです!

最後の最後にラッキー♥


最後には、浮上時にハンマーに遭遇!

深度を見ると7m

随分朝いところまで上がってきたのね!!👀


Shizuko



 
 


2019/05/19   ▼ Day4 Valentina SOCORRO 7th - 16th of MAY 2019 trip report

Day4
Dive1 : Punta Tosca
透明度 : 10-15m
水温 :23-24℃

相変わらず風がおさまらない日が続いております…
ソコロ島2日目はプンタトスカ!

水中はとにかくうねりが強く、透明度もイマイチ😢

ですが、エントリーして潜行してる最中、ふと横を見ると目の前にマンタが!!


目の前過ぎて叫んでしまった😂

流れに乗ってゆーっくりと我々の周りを一回り

そのままフワーッと去っていきました✨

もちろん、誰もカメラの準備もできていない笑


岩場を泳いでいくと、岩のくぼみに大きなロブスターを発見!

よくよく見ると大きなヒトデをかかえて、モリモリ朝食の真っ最中でした!

そのロブスターのいた窪みが、まるで玉座のような形をしていて、ダイバーにも全く動じず、どっしりと座って黙々とご飯を食べてる姿がなんとも可愛くて、目が離せませんでした😍😍😍

そこからしばらくして、遠くでイルカの声が…

これは遠過ぎて見れないかなーと思っていたら、突然耳元で


キュキュキュ!!

とノイズが😱

びっくりして振り向くと、目の前に2頭のイルカちゃん🐬🐬!


今日はびっくりしてばかりです😅笑

チラチラとダイバーを横目に、ゆっくり通り過ぎていきました!

と思ったら、数分後にまた戻ってきた👀!

と言ってもすぐに通り過ぎてしまいましたが😂

コンディションは良いとは言えないなか、中々濃いダイビングができました!

Dive2,3 : Cabo Pierce
透明度 : 10-15m
水温 : 23-24℃

このコンディションは厳しいと判断し、またまた戻ってきました!

が、こちはも中々厳しいコンディション!!!

リーフの上にいる分には、それほど流れは強くないですが、とにかくうねりが強い!!

同じく場所に留まるのも難しく、中々ハードなダイビングになりました

クリーニングステーション周りは、沢山のリーフフィッシュやクレオールフィッシュが群れていたり、砂地には大きなダイアモンドスティングレイ、水面近くにはポンパーノ達が食事をしていました✨

どちらも小さい群れでしたが、ちびキハダマグロとハガツオも見る事ができましたよ!


リーフの上では、ガラパゴスシャークの赤ちゃんもチョロチョロと泳いでいました😍



Shizuko



 
 


2019/05/19   ▼ Day3 Valentina SOCORRO 7th - 16th of MAY 2019 trip report

Day3 : Cabo Pierce
透明度 : 15-20m
水温 : 23-25℃

まず最初に言いますと

この日のCabo Pierceは








でした!!!!

今年に入ってからは、透明度も少しイマイチ、そしてやや静かだったこのサイト

今期最後のCabo Pierceは、これぞ!!という感じでした✨✨


エントリーしてまず驚いたのは透明度!

もちろん、スコーンと抜けるようなという感じではありませんが、ボトムまでハッキリ見えるし白っぽくない!!

そしてカレントもかなり穏やかで、ゆっくり落ち着いてダイビングする事ができました!


エントリー直後から聞こえていたイルカの声を探して泳いでいると、遠くにキラキラ光るものが…


徐々に近づいてくるキラキラをよく見ると

大きなカツオの群れが、川のように流れてくる!

とても長ーい群れで、なんだか天の河みたいだわー😍

なんてときめいていたら、その川の上に巨大キハダマグロの群れが!!!

と思ったらその群れがと一緒にイルカの群れもきた!!!!


と思ったらその下に2頭のハンマーもいるーーー!!!

わずか数十秒の間に一瞬にして大騒ぎになりました!!!

こんな光景見れるところは、そう多くないはず!!!


もう、私もお客さんも大興奮😍😍

しかも目の前で交尾しているのも見ちゃいました🤭♥笑笑

人懐っこい子はダイバーの周りをクルクルと回って興味津々🐬

とっても贅沢なダイビングでした!!



そしてその後のダイビングでは

やっと

やっと!!!

念願の


マンタ!!!!!

やっと、ちゃんと姿を現してくれました😭✨

しかもエントリーからエキジットまで、ずーーーーーーっと我々と遊び続けてくれましたよー😭

これぞソコロのマンタという感じで、ダイバーの間を縫うように泳いで、バブルゲームもして、さらにもう1枚ブラックマンタも現れて…

これでもかという程満喫する事ができました😆


そこに突然一頭のイルカが🐬

1人のガイドの所へ来て、イルカの方から彼にタッチ🖐

その後も、そのガイドの周りをクルクル回って遊びに誘ってる✨

最後は挨拶代わりに彼の目の前で、ブッとウ○チをして去っていきました💩笑

海の中で爆笑し過ぎて溺れるところでした😂笑笑


とっっても濃いダイビングができて、みなさん大満足でした!!!


Shizuko


 
 


2019/05/19   ▼ Day2 Valentina SOCORRO 7th - 16th of MAY 2019 trip report

Day2 : El Canyon
透明度 : 10-18m
水温 : 21-23℃

少し風がおさまれば、ボイラーに行きたいと計画していましたが、風も水中もビュンビュン流れているという、中々ハードなコンディションでした😂

こんなに流れが強いのは年始以来かも…

ですが、この日は我々以外の他のボートがいなかった為、朝のイルカちゃんゴールデンタイムを我々だけで独り占め😍

エントリーした瞬間からハンティング中のイルカに遭遇できました🐬♥

お母さんが子供にお手本を見せていましたよー!!

当の子供はと言うと、お母さんのマネをしてユルユルと魚を追いかけているかと思ったら
、ダイバーの泡が気になったのか、大きな泡を一生懸命割って遊びはじめてしまいました🤣🤣🤣

楽しい方に気がいくのは、人間の赤ちゃんと一緒ですね😂✨

朝からとにかく癒されました😚✨


この日は大きなハンマーの群れは見る事ができませんでしたが、砂地で群れているのを近くで見る事ができました!!
改めて思いましたが、ソコロのハンマーは本当に大きい!!
大きいと言うか太い!!!
お客さんの目がマスクの上からでも分かるほどまん丸になっていました🤣🤣🤣


1日を通して、潜る度にカレントの向きや強さが激変して、その度に透明度も変化して、とても新鮮でした!

ただ、マンタ!!

マンタが全然いない!!!!

2日で全チーム合わせても1枚しか確認できず…
しかも、深ーい所を通り過ぎていきました…


どこに行ってしまったのーーー😭😭😭

明日のソコロ期待したいと思います😫


Shizuko





 
 


2019/05/19   ▼ Day1 Valentina SOCORRO 7th - 16th of MAY 2019 trip report

Hola!しずこです😆

今期最後のソコロ トリップから帰ってきましたー!!

10日間を通して、ずっと強風予報だった今トリップ。

コンディションが良いとは言えない中、何度も海に救われました!
それでは最後のトリップレポートいってみよー!



Day1 : El Canyon
透明度 : 10-18m
水温 : 21-23℃

まずはチェックダイブへ!

他にも沢山のボートが来ていた為、少し遅めのスタート
ボートからは見えていましたが、水中でイルカに出会うことはできず…

ただ!

この日のキャニオンは


ハンマーday !!!!!


とっっっても大きな群れを発見することができました!!

途中で割れてしまったので、何頭いたのかはハッキリしませんが、100?150?は超えていたと思います!!




あ!群れだ!!!


と気付いた後、その群れがどんどん濃く大きくなっていった時の興奮は、多分一生忘れない!!!

しかも、一度2つに割れてしまった群れがその後また一つに戻り、遠くに行ったと思ったら戻ってきて …
15分ほどその群れを追って翻弄されていたと思います😂✨

できれば動画をお見せしたかった😫

上にもハンマー

下にもハンマー

右にも左にもハンマー

画面の中におさまらない!!



圧巻!!!!

でした!!



もちろん、シルキー、ガラパゴス、ダスキー等のサメたちもがっつり見る事ができましたよ!!


ただ

マンタ!

マンタがいない!!

気配すらしない!!!

ボイラーに行ってしまったのか…


それでも、何度もハンマーに出会う事ができた、ラッキーデイでした!!


 
 




  赤川 紫珠子
メキシコ・ラパス






メキシコ・コルテス海 ラパスでのダイビング

海獣三昧 ラパスダイビングツアー


«  2019年5月  »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

 ○過去の情報
  2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。