世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2019/05/05   2019/05/04~05/10 マーレ・アリ・ヴァーヴルート NO.1

この日潜ったポイント


<1> Maagiri Rock     ( North Male )
<2> Fish Tank     ( North Male )


<1> Maagiri Rock  ( North Male )
透明度:20 - 30m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
ヨスジフエダイの群れ、クダゴンベ、
スパゲッティイール、チンアナゴ、
トラフシャコ、 オーロラパートナーゴビー、
ウミスズメ、ホシテンスの若魚、
ムレハタタテダイの群れ、ホホスジタルミ、
キンギョハナダイ、インディアンフレームバスレット

<2> Fish Tank     ( North Male )
透明度:20 - 30m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
クマザサハナムロの群れ、ハナサカサゴの群れ、
イソマグロ、カスミアジ、ナポレオン、
オグロオトメエイ、テングハコフグ、
ドクウツボ、ハニーコムモレイ、サビウツボ、
ナミウツボ、ホウセキキントキの群れ、
ムレハタタテダイの群れ、


************************


アッサーラム アレイクン♪

お久しぶりです。
お元気ですか?

けんごです。

2018年8月にスタートした今シーズンも今週のトリップが最終航海となりました。時の経過は早いような、遅いような・・・

雨季と乾季の過渡期ということもあり、天気が雨季のようにスコールが降る日もあれば、乾季のような晴れの日もありました。


1本目はマーギリロックからスタート。

チェックダイブにこのマーギリロックを選択するダイブサファリボートが多いのですが、この日はラッキーなことにダイビングはおいら達だけ独占状態!!とってもラッキーでしたね!!

いつものようにメインの根では遊ぶことに。
まずはヨスジフエダイがお出迎え!!!
流れが影響でしょうか?この日は綺麗な群れを形成中。
お客様もじっくり思いのゆくまま写真を撮影することができました。

砂地に目を向けてみると大きなトラフシャコが穴から顔を上げこちらを観察中。よーーく目を凝らして見てみると巣穴の周囲にはイソギンチャクモエビを発見。そして小さなリュウグウウミウシも発見しちゃいました。

今シーズンおいらが成長を見守っていたナンヨウハギの幼魚はついに旅立ってしまいました!!

ダイビングの終盤は砂地ゾーンに突入。モブラことヒメイトマキエイが7−8匹の群れで泳いでいるのを見ることができました。


2本目はフィッシュタンクでダイビング。
フィッシュタンク名物のオグロオトメエイはこの日も健在!!
砂地の深場からまるで湧いて出るように次から次へと登場してくれました。

一方でこの日のウツボはちょっぴり控えめ。いつもはキングギドラ?ヤマタノオロチ?みたいにいつの岩穴から数匹のウツボが混在しているのですが、この日は最大で3匹のみ。期待していただけに少し残念。

上記以外にも大きなナポレオン、モルディブではレアキャラ的な存在?かもしれないテングハコフグ?そして中層を眺めれば、カスミアジ、大きなイソマグロが何度も行き来しておりました。

本日のダイビングは2本で終了です。
その後は北アリ環礁へ移動でした。


























※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 28-29℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、しんご、アイマン、ナフス、マウ、
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

 ○過去の情報
  2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。