世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2020/01/07   2020/01/04~01/10 マーレ・アリ・ヴァーヴルート NO.3

この日潜ったポイント


(1) SunIsland Out    ( South Ari )
(2) Kudarah Thila     ( South Ari )


スノーケリング with ジンベエザメ!!

(1) SunIsland Out    ( South Ari )
透明度:30 - 40 m、 波:弱、 風:弱、 流れ:弱
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
ムスジコショウダイの群れ、
ヨスジフエダイの群れ、
ヒメフエダイの群れ、
パウダーブルーサージョンフィッシュ、
マダガスカルバタフライフィッシュ、

(2) Kudarah Thila     ( South Ari )
透明度:10 – 20 m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
イソマグロ、ロウニンアジ、カスミアジ、
クマザサハナムロの群れ、
イエローバックフュージュラーの群れ、
バリアブルラインドフュージュラー
ヨスジフエダイの群れ、ヒメフエダイの群れ、

***********************


アッサーラム アレイクン♪
お久しぶりです。
お元気ですか?

けんごです。

この日は早朝にヴァーヴ環礁を後にして南アリ環礁へ移動。
朝御飯を食べてからジンベエザメサーチにトライ♪

この日はダイビングドーニーやスピードボートが少なめ。ジンベエザメの捜索範囲が広大となっており、ボートが広範囲に広がってしまっているのかな?

この日は幸先よく、程なくしてジンベエザメとスノーケリングを実施しているボートを発見。おいら達もすぐに駆けつけましたが、肝心のジンベエザメは一足先に深場に移動してしまった様子。人生同様になかなか上手くいきませんなぁ。。。
ボート上で意気消沈していると、なんとおいら達のドーニー近くで水面付近を漂うジンベエ模様を発見!!!お客様も急ぎ準備をしてジンベエザメと一緒に泳ぐことができました。
体長は5m前後で少し小さめの個体。しかしながら比較的ゆっくり泳いでくれたので、お客様もじっくりこのジンベエザメを見ることができました。
兎にも角にも良かった、良かった!!

昼食後はクダラティラでダイビング。
流れが少し強かったですが、その影響により中層のお魚達がとても活発、そして透明度も抜群に良かったですよ!特にタカサゴの仲間が大爆裂的に発生しており、クマザサハナムロ、バリアブルラインドフュージュラーなどがまるで生け簀のように群れておりました。カスミアジ、ロウニンアジ、イソマグロもかなり必死に泳いでいましたよ。
クダラティラ名物のヨスジフエダイ、ヒメフエダイは相変わらずでぐっちゃり状態。比較的流れの影響を受けにくい場所で大きな群れを形成しておりましたよ!














※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 晴れ
気温: 26-31℃
水温: 28-29℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm または 5mm

報告者:けんご、ひでお、ボウイ、
 
 




  森本 健吾
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2020年1月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

 ○過去の情報
  2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。