世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
クチコミとダイビング自慢
 
2017/06/29   行ってきました、ガラパゴス・2017年4月28日〜5月9日 No. 4


今、赤道上の瞬間です!!操縦室のGPSで000になったところを確認。
渦巻の方向も今から変わるのかな?トイレで確認すればよかったです。


バルトロメ島のランドツアーです。
125Mの山頂まで、約396段(お客様と数えました)の整備された木製の階段を登っていきます。
歩きやすいサンダルか靴、帽子、お水、カメラ、サングラス、
UVは必需品です。


溶岩の流れた跡やクレーターなど噴火後の様子がわかる景色を見ながら、
ヨウガントカゲやヨウガンサボテン、パイオニアプラントなどを観察。
溶岩石は空気が混ざっているためとても軽い!
尖った岩ピナクルロックと美しいビーチ、
溶岩の大地の景色はガラパゴスの象徴で写真でもよく使われています。


サンタ・クルス島のランドツアーです。野生のゾウガメを見学できます。120cm、250kgはある野生のゾウガメがのんびり草を食べています。食べては寝る、ケンカも滅多にしないのが長生きのコツなんでしょうね。
甲羅は年齢を知る手掛かりとなるそうです。


その後はプエルトアヨラの約2km続く海岸通りのお土産屋さんでお買い物。「GALAPAGOS」と名の入ったお土産はここで。
Tシャツが$18前後、コーヒー$15ドルくらい。Tシャツは型落ちや
日焼けの訳ありなら$8〜$12で販売しています。
アシカも人間も普通に寝そべっていてとても長閑です。



いよいよ終盤、クルーからお客様へお礼を込めて!のパーティーはクルーが
楽器で演奏して、お客さんも一緒に踊って大騒ぎ。
楽器が何か出来たらなー、踊れたらなーと思う瞬間。
出来る方は披露してくださいね!
シェフ、ウェイター、ボートキャプテンたちの昼間と違う顔を見せて
頂きました。


またどこかの海でお会いできる日を楽しみにしています。
MUCHAS GRACIAS & HASTA LA VISTA〜!!

 
 


2017/06/28   行ってきました、ガラパゴス・2017年4月28日〜5月9日 No. 3

¥〜クルーズライフ編〜



いよいよガラパゴススカイ号に乗船。
ウェルカムドリンクのシャンパン(飲めない方はフルーツジュース)で
乾杯&クルーの紹介&私たちの自己紹介(英語)をします。
サルー(乾杯)!


乗船後は船内の説明や案内、ランチ、チェックダイブ、避難訓練。
スカイ号のモーニングコールは爽やかな音楽と船長のアナウンスが
各部屋に流れます。
バスルームは、海に優しいシャンプー&コンディショナー&ボディソープが
備え付け。タオルも交換して欲しい時にしてくれます。


窓の外を見ながら朝食中。
イルカがいっぱい気持ち良さそうに泳いでいるのです。
こんな素敵な朝食がどこにありますか?!
朝食は卵料理、パン、フレッシュジュース、よく熟れたフルーツなど。


ランチはビュッフェスタイル+スープとデザートも付きます。
夕食はメイン料理をお肉とシーフードから選択します。
とにかく新鮮なお野菜とフルーツがいっぱいで女性は特に大喜びです。
写真はエクアドルのセビッチェ。日本人好みの味で美味しいと大好評。
エクアドル流は最後にポップコーンを入れます。
作り方:
1・エビとニンニクのみじん切りを茹でて、エビだけ取り出して
茹で汁はとっておく。
2・刻んだトマトと玉ねぎに搾ったオレンジ汁を加える。
3・1の茹で汁にケチャップとマスタードを入れて、
茹でたエビを加えて混ぜる。
4・コリアンダー、レモンの絞り汁、揚げたバナナ、AJI(辛いソース)を
かけて、ポップコーンを加える。
さっぱりしていて日本人の口にとても合うので是非お試しくださいね。


夕食時、キャプテンとインストラクターたちが音楽とともに現れ・・・


特製記念ダイブのお祝いケーキが!すごい色!食べれるの〜?!
しばらくは写真撮影でした。
Rさん&Kさん、おめでとうございま〜す!!


今夜は・・・ドルフィンデッキでBBQ&サルサダンスパーティー!!
自家製サングリアが大人気。クルーとゲストが一体となってダンス!!
ハポネス(日本人)はYMCAがかかると総立ちで踊り、奇妙?!
と思われるかと思ったら、大盛り上がり〜!!


大きな塊のお肉を焼くシェフ。次々焼かれてはスライスされて出てきます。
 
 


2017/06/24   行ってきました、ガラパゴス・2017年4月28日〜5月9日 No. 2


独立広場
旧市街建設時に最初に作られた中心地で、
大統領邸、大司教邸、市役所、大聖堂があります。
独立の記念碑の女神像の下にあるもの、腹に矢の刺さったライオン、
国旗や武器はスペインの権力の荒廃、羽を広げて鎖を口で引きちぎった
コンドルは自由の象徴を表しているそうです。


大統領邸にて。時間が合えば、両側の守衛さんたちの交代の儀式も見れます。


赤道記念博物館では赤道直下での様々な実験をします。赤い線が見えますか?これが赤道です。
北半球・南半球・赤道直下で渦巻きはどうなるのか?!
赤道を挟んで1Mと離れていない場所でシンクに溜まった水を流して
実験するのですが、実際見た方のみ知る結果は感動しますよ〜


卵が釘の上で立つのか?!の実験。


卵を立てた方には証明書が授与されます。S・Aさんがあっという間に成功!


赤道上では目をつぶって両手を広げながらまっすぐ歩けるか?!
など実際に体験して感動できるのはこの赤道上に立った人のみ!
終了後は赤道に来ました!のスタンプを押してもらえるので、
何か紙を持って行ってくださいね。パスポートも可ですけど、
自己責任でお願いします。


オブジェかと思ったら本物のニャンコでした!ランチしたエクアドル料理の
レストラン入り口にて。


キトで泊まったメルキュールホテル。
近所にインディアンマーケットがあって、アルパカのセーター($18〜)やマフラー($15〜)、毛布、パナマ帽($20〜)や
革製品などなど売っていて、値切れます。
閉店間際に行くとさらに値切り効果が!


翌日、いよいよ?やっと??ガラパゴスに到着!!
 
 


2017/06/23   行ってきました、ガラパゴス・2017年4月28日〜5月9日 No.1

第24回 クラブアズール 
ガラパゴスハーフチャータークルーズ 〜キト編〜


2017年4月28日〜5月9日ガラパゴススカイ号をハーフチャーターして、ガラパゴスまで行ってきました!


まずは見どころいっぱい!
のエクアドルの首都キト市内観光&赤道記念博物館ツアー。
ユネスコの第一号世界文化遺産に登録された、パステルカラーのお家や石畳が特徴的な美しいキト旧市街は約2850Mの高所に位置し、
坂が多くて想像以上に都会です。酸素が薄いので高山病にならないように
水分・糖分をこまめに取って、ゆっくり歩いてくださいね。
お酒も早く酔うらしい・・・?


パネシージョの丘にそびえるマリア像。キトの平和が守られている象徴です。頂上は海抜3000Mもの高さになります。
マリア像の台座にある展望台からはキト旧市街が一望できます。
もちろん旧市街からもマリア像はよく見え、キトを見守ってくれています。


エクアドルの蘭植物が美しいステンドグラスと、
エクアドルに生息する動物たちのイグアナやゾウガメ、
コンコルドなどの彫刻があるバシリカ教会。
内部はハート型の窓を通して
パネシージョのマリア像が見える仕掛けもあります。


こちらはそのハート型の窓を外側から、みなさんでハートを作って撮影。
可愛い〜!!


サンフランシスコ教会もキトで最も古い教会の一つ。
教会の地下に迷路みたいになったお土産屋さんがあります。
エクアドルの民芸品やパナマ帽など値段は少々高めですが品質も良くて
お勧めです。
 
 


2017/06/21   マダンにはマダンの


パプアニューギニアのマダンへ行ってきた守谷様から
レポートとお写真をいただきました。


世界の海の中でニューギニア島にしか生息していない「歩くサメ」こと
エポーレットシャーク。
マダンにはマダンのエポーレットシャークがいるんです。
「フーデットカーペットシャーク」と言います。

この種はニューギニア島北部のみという狭い生息範囲で、
そのエリアでダイビングができるのはマダンだけ!まさにマダンの固有種と言ってもいいくらいです。
そんな貴重な歩くサメをマダンのナイトダイビングで高確率で
会うことができます。
シーズンは1年中!昨晩も見てきましたが、よちよち歩く姿が可愛いです。
群れ・大物いいですが、
マダンに来たらフーデットカーペットシャークに一目あっておきたいですね。
 
 


2017/06/09   行ってきました!! 南アフリカ プロテアバンクス!! その2

ゴールデンウィークの休暇を利用して、南アフリカ プロテアバンクスのツアーに参加した朝野様より素晴らしい写真がとどきましたので報告させていただきます!!!

そこはサメ好きにはたまらない””サメの巣窟””

反響がすごかったので、続編を掲載させていただきます。

ダイビングはベイトダイブ(餌付け)とドリフトダイブになります。

ベイトダイブではタイガーシャークを
ドリフトダイブではハンマーヘッド、シロワニなどを狙います。

今回は残念ながらタイガーシャークを目撃することができませんでしたが、オーシャニックブラックチップとブルシャークはわんわかでしたよ!!!















写真は朝野様よりお借りしました。
ありがとうございました!!
 
 


2017/06/07   行ってきました!! 南アフリカ プロテアバンクス!! その1

ゴールデンウィークの休暇を利用して、南アフリカ プロテアバンクスのツアーに参加した朝野様より素晴らしい写真がとどきましたので報告させていただきます!!!

そこはサメ好きにはたまらない””サメの巣窟””

ブルシャーク、
グレートハンマー
ハンマー
シロワニ
トンガリサカタザメ
オーシャニックブラックチップ等々、、

透視が悪く写真撮影は苦労しましたがサメ好きにはハードで遠くても最高級の海でした。





















写真は朝野様よりお借りしました。
ありがとうございました!!
 
 




  行ってきました!(皆さんのページ)
世界中のダイビングできる場所






特になし

«  2017年6月  »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

 ○過去の情報
  2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年3月
2017年1月
2016年12月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。