世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
ニューカレドニア・ヌメア
 
2017/10/25   パス・ドゥ・ブーラリ・アウト



ブラックマンタの背後に写る人影。タンクを背負っていないスノーケラーです。 水深12m前後で流れがあるのにも関わらず優雅に泳ぎます。素潜りが盛んなお国柄でしょうか、たまに、スノーケラー(素潜り集団)が現れます。今回いい位置にスノーケラーがいたので一緒に撮影してみました。

さて、昨日の透明度10Mから一変。今日はスコーンと気持ちのいいブルーになっておりました。外洋から強い流れが当たっていたおかげでグレイリーフシャークが40匹以上とホウセキキントキ群れ。そして終盤にブラックマンタ2枚と白マンタ1枚が別々でしたが現れました。スノーケラー以外他に人がいなかったので、貸し切り状態の海だったのでマンタを独占。満足度の高いダイビングとなりました。



天候: 晴れ
風: 南,5kt/h
月齢: 4.2(中潮)
波高: 0.1m
気温: 26.0℃
水温: 23.0℃
透明度: 40m
流れ: 0.2kt/h
干潮: 03h45 0.33m / 16h25 0.62m
満潮: 10h09 1.47m / 21h58 1.31m
 
 


2017/10/23   ポンツーン

h
親子です。
ポンツーンでゴールドヘッドダムゼルの幼魚が増えて来ました。

もともとゴールドヘッドダムゼルが多いポンツーン。
幼魚が生まれてさらに賑やかになりました。
家族が増えて水中は家族の暖和。水温も少しずつ上がって暖かくなって来ました。
陸での気温も上がり、ポンツーンもローカルのフランス人で賑わっています。
家族連れでゆっくり食事をとり、少し泳いでビーチベッドでお昼寝。
陸でも暖和。
やっぱりここは優雅な休日が送れるスポットだぁー!
ちなみに潜水窓もあります。
ちょっと潜水艦気分。

しかし幼魚の可愛らしさを写真で伝えるって難しい〜


天候: 晴れ
風: 北東,14kt/h
月齢: 2.2(大潮)
波高: 0.3m
気温: 27.8℃
水温: 24℃
透明度: 8m
流れ: -
干潮: 02h43 0.29m / 15h11 0.51m
満潮: 08h59 1.53m / 20h54 1.43m



 
 


2017/10/22   テパバ



先週はずっと強風続きで海に出れる機会がほとんどありませんでした。最近ハゼネタが熱いここテパバでは、 エレガントゴビーを見る機会が増えてきて内心ほっとしております。と言うのも、去年の夏から今年の6月くらいまでほとんど姿を見ることがなかったので、出現するかどうか心配しておりました。しかしそんな不安はどこへやら。元気いっぱいに動きまわっております。今日見た個体は2センチ程度の可愛い個体は写真左に写っているオトメハゼと一緒の穴に入っておりました。成長するにつれて黒ひげらしき模様がはいるハゼなので、今が一番の見頃です。

天候: 晴れ
風: 北東,10kt/h
月齢: 2.2(大潮)
波高: 0.5m
気温: 25.0℃
水温: 23.6℃
透明度: 13m
流れ: 0.15
干潮: 02h43 0.29m / 15h11 0.74m
満潮: 00h52 1.16m / 14h28 1.35m
 
 


2017/10/14   テパバ


大物のイメージが強いテパバですが、砂地をみると実はハゼ天国。
水温が上がりはじめ、
初観察のエレガントゴビーやオトメハゼのチビたちが出始めております。
そんななか、1匹のレッドマージンシュリンプゴビーを見つけました。
何やら様子がおかしいと思い見ていると、急にホバリング&ヒレ全開に。
一度だけではなく2度、3度と繰り返していました。
恐らく求愛のためオスがメスを誘っていたのではないかと思います。
その後、他の個体も見てみると、同じようにヒレを全開にしていました。
水温が上がりはじめマクロが一番面白いシーズンになっております。

天候: 晴れ
風: 東北東,10kt/h
月齢: 22.8(小潮)
波高: 0.5m
気温: 25℃
水温: 23.6℃
透明度: 13m
流れ: 0.15
干潮: 07h23 0.48m / 20h52 0.74m
満潮: 00h52 1.16m / 14h28 1.35m
 
 


2017/10/09   ヤンゲン・ポワンディミエ



みなさま 長らくお待たせをいたしました。
ヤンゲン・ポワンディミエツアー 開催いたします!
月1(12月、1月)で予定あり!!各日6名様限定です。
ヌメアとはまた違ったニューカレドニアの海に触れることができる。
そしてヌメアでは見られないこの風景。



地形好きも唸るはず。。。!!



そしてそして!!
海だけではありませんっっ!
大自然の中で過ごすひと時は、時間が経つのを忘れてしまいそうなくらいの癒し空間。
ちなみに夜にもお楽しみがあります。
夜に光るもの。。。そう!星です。
夜空に敷き詰められたたくさんの星。
そんなロマンチックもついてくるこのツアー。
なかなか個人では生きにくいニューカレドニアの北部エリア。
ALIZEで一緒に行きましょう〜!
 
 


2017/10/06   セシュ・クロワッサン



ガイド中、フランス人ガイドのベルトランが珍しくスレートを貸してと頼んできたので貸すとなにやら書いています。「ヌメアカタライ」かなぁーと思い、彼が見せてきた文字は、なんと、「ジュゴン」。

一瞬目を疑ってしまいました。彼がガイドしていたダイバーさんに念のために確認すると本当にジュゴンに遭遇したそうで・・・。

エキジット後、写真を見せてもらうと本当でした。嬉しいやら悔しいやら・・・。

過去一度も水中で遭遇したことがないのに、今日からご参加のダイバーさんはニューカレドニア初ダイブ5分で「ジュゴン」恐れ入ります。

当の私はジュゴンの存在を知らずにセシュクロワッサンの代表的なスズメダイ、ホワイトレイズサージャントの産卵行動を見ていました。



(過去に撮った産卵シーンです)
岩肌の隠れた部分、カプセル下で放精放卵するシーンをはじめ、婚姻色のオスがメスにアピールするシーン様子など様々な生態シーンが見られまじた。

水深が8Mと比較的浅瀬なのでじっくり、腰を据えて観察できます。これから1月くらいまで続きます。これからのシーズンは産卵行動に幼魚とマクロ派には面白いシーズンとなります。

天候: 晴れ
風: 南東,15kt/h
月齢: 15.6(大潮)
波高: 0.5m
気温: 25℃
水温: 23.4℃
透明度: 15m
流れ: 0.15
干潮: 01h51 0.32m / 13h56 0.33m
満潮: 07h46 1.51m / 20h02 1.58m
 
 


2017/10/02   ポンツーン


最高日和!!フラット海面。
今日のポンツーンはこんな感じ。

最近気温も上がって暖かくなってきました。
透明度も!お写真下の方。
ブルーの向こうに珊瑚が見えます。その下を覗くとゴールドヘッドダムゼルがいっぱい。デバスズメダイにホワイトレイズサージャントも群れてます。
水中から見る彼らは太陽の光によってキラキラ。見る角度によって色も変わり、万華鏡のようです。

supもいい感じでした。
これに乗ってちょっと遠くまでいってお魚撮影。


日常から離れた空間の水上レストラン ポンツーン。


天候: 晴れ
風: 南,7kt/h
月齢: 10.8(長潮)
波高: -
気温: 26.7℃
水温: 23℃
透明度: 10m
流れ: -
干潮: 10h13 0.57m / 23h17 0.67m
満潮: 03h45 1.09m / 16h53 1.30m
 
 




  益田 智史
ニューカレドニア・ヌメア






特になし

«  2017年10月  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

 ○過去の情報
  2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。