世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
ニューカレドニア・ヌメア
 
2019/04/06   パス・ドゥ・ブーラリ・アウト



一昨年から生息していることはわかっていた期間限定で出没するピグミシーホース。いままではスタッフが教えてもらってたのも今日で卒業です。
今日は冴えていたのか直感で探してみたら見つけれました。
もちろん嬉しさをこらえきれず水中で叫んだのはいうまでもありません。



2本目はテパバでホホベニモウミウシ探し。
最近見つける子たちはホストの海草を食べて大きくなっているようです。
水深15m前後に結構いることが分かりました。
ブーラリアウトとテパバはマクロ王道コースです。

天候 晴れ
風 SE 4kt/h
月齢 0.7(大潮)
波高 0.1m
流れ 0.2kt/h
気温 27℃
水温 26℃
干潮 02h13 0.44m / 14h40 0.38m
満潮 08h16 1.54m / 20h39 1.52m
 
 


2019/03/20   テパバ



年が明けてからずっと風が強かったニューカレドニア、ここ最近落ち着いてきましたぁぁー!
今日はマクロ好きとのことで、行ってきました、テパバの深場エリア。
もちろん第一の狙いはここ最近イチオシのウミウシ、アオモンモウミウシ。
だが、、、

今日はこんなキレイなウミウシも居りました〜!

恐らくフィロデスミウム・クリプティクムかと。
ちょっとまだ検証が必要です。。

そしてアオモンモウミウシの大きさにやはりびっくりしておられたゲスト様。

これを見るまでは老眼になれませんぜ、皆様。
めちゃ可愛いんですから。

相変わらずテパバの深場は夢を与えてくれます。

(*ポイント)
1本目 テパバ
ヒブサミノウミウシ、アオモンモウミウシ、ギンガメアジ、ロウニンアジ、ユメウメイロ、ブラックバタフライフィッシュ、フィロデスミウム・クリプティクム、イエローバンデッドスナッパー、ニセクロホシフエダイ、アオウミガメ、ヤイトハタ、エレガントゴビー、ゴシキエビ

2本目 セシュ・クロワッサン
ロクセンフエダイ、ニセクロホシフエダイ、ホウセキキントキ、ゴールドヘッドダムゼル、シルバードラマー、オビキュラーダムゼル、バリアリーフアネモネフィッシュ、オオメカマス、タイマイ、オハグロツバメガイ、ムチカラマツエビ、フタスジタマガシラ
 
 


2019/03/07   パス・ドゥ・ブーラリ・アウト



今年は本当に強風に悩まされております。先週は1度もファンダイブにいけないという前代未聞のことが起こりました。
ようやく今週から落ち着き始め久々にマンタを見に行ってきました。このポイントにしては珍しく透明度は10m以下。速い潮にのっていくと次から次へとマンタの登場。今日はブラックマンタ5枚、ノーマル3枚の計8枚でした。強風に悩んでますが、マンタは絶好調。今年は90%以上の確率で出没中です。

天候 晴れ
風 SE 10kt/h
月齢 29.2(大潮)
波高 0.5m
流れ 0.3kt/h
気温 25℃
水温 25℃
干潮 01h33 0.41m / 14h15 0.58m
満潮 07h56 1.56m / 19h43 1.43m
 
 


2019/02/16   テパバ



昨日はバレンタインデーでした。
チョコレート食べましたか〜?
日本では女性から男性へ。。ですが!
こちらでは逆。
男性から女性へプレゼントです。
ってことで、日本にいる女性の方!
次のバレンタインは是非ニューカレドニアで。
いろんなハッピーをもらえるかも。。🎵
本日のウミウシ、クリヤイロウミウシ〜
体の小さい突起が金平糖のようです。
サイズもお手頃で撮りやすい。

テパバと言えば、群れ群れー!!!
って感じですが。。。
マクロが好きと聞いたらやっぱり行くしかない!

知る人ぞ知るテパバの深場。

ウミウシ結構おりますねん。

今日も見てきたアオモンモウミウシ。
が、、、今日のは小さすぎて写真は無理でした(汗

(*ポイント)
1本目 テパバ
クリヤイロウミウシ、ミゾレウミウシ、ヒブサミノウミウシ、アオモンモウミウシ、ギンガメアジ、ロウニンアジ、ユメウメイロ、ブラックバタフライフィッシュ、ウミウシ幼体、ニセアカホシカクレエビ、クマノミ、イエローバンデッドスナッパー、ニセクロホシフエダイ

2本目 セシュ・クロワッサン
ロクセンフエダイ、ニセクロホシフエダイ、ホウセキキントキ、ゴールドヘッドダムゼル、シルバードラマー、レッドアンドブラックアネモネフィッシュ、バリアリーフアネモネフィッシュ、ほら貝捕食


天候 くもり
風 ESE 7kt/h
月齢 10.2(長潮)
波高 0.6m
流れ 0.1kt/h
気温 26℃
水温 25℃
干潮 09h31 0.88m / 22h15 0.53m
満潮 03h39 1.29m / 15h08 1.26m
 
 


2019/02/14   メトル島前



まだまだ続いております強風。へビーリピート中の風にめっぽう強い浅場のメトル島前。浅いからといって侮ってはいけません。まずはバリアリーフクロミス。ヌメアでも個体数は多くないので浅場で見ることができればぜひ撮ってください。



尾びれでHalimeda cylindracea(サボテングサの仲間)をしっかりとつかむトラギスのなかま。良い表情です!!



ワモンキセワタが砂地を徘徊しておりました。



オオモンカエルアンコウは先週よりずっと同じ場所で生息中です。


(*ポイント)
1本目 メトル島前 アオウミガメ、ヤイトハタ、ゴールドヘッドダムゼル、オオモンンカエルアンコウなど 

2本目 メトル島前
バリアリーフクロミス、タイマイ、アオウミガメ、クジャクスズメダイ、オキスズメダイ、ブルースポット・ダムゼル等

天候 晴れ
風 E 17kt/h
月齢 8.2(中潮)
波高 0.1m
流れ 0.1kt/h
気温 29℃
水温 26℃
干潮 06h41 0.77m / 19h44 0.60m
満潮 00h51 1.27m / 12h45 1.36m
 
 




  益田 智史
ニューカレドニア・ヌメア






特になし

«  2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

 ○過去の情報
  2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。