世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
ニューカレドニア・ヌメア
 
2018/07/30   ソノアロック



今日の1本目、ブーラリアウトで白マンタが1枚。今週はずっと出ていませんでしたがようやく出たという感じでした。2本目はソノアロックへ。ここはワイドもマクロも満足度が高いポイントです。

ガイド人はどちらかというとマクロを押します。ここでしか見ることができないプリティーテールシュリンプゴビーというダテハゼの仲間をはじめ、オニハゼの仲間、人気のヤシャハゼなどおります。


マゼンタストリークトラス


恐らくXyrichtys halsteadi

また水深を上げていく途中ではマゼンタストリークトラス、ラインドフェアリーラスなどマニア必見のベラがおります。ブラックマンタ人気が先行しておりますが、意外!?とマクロのポテンシャルを持ったポイントがあるのもヌメアの特徴です。

天候: 晴れ
風: 東北東,7kt/h
月齢: 15.9(大潮)
波高: 0.0m
気温: 23℃
水温: 22℃
透明度: 25m
流れ: 0.01kt/h
干潮: 02h44 0.55m / 14:30 0.27m
満潮: 08h13 1.30m / 21:00 1.50m
 
 


2018/07/27   ローカル情報


お久しぶりです。
今日は海ではなくたまーに私がアップするローカル情報です。

カワイイ!エコバッグ!!
先日スーパーに行ったらこんなエコバッグが新しく出てました。
ニューカレドニアも日本と同じくスーパーではお買い物袋に入ません。
なのでみんなエコバッグを持ってます。



私もすでに持っていたのですが、南国な模様に一目惚れ!!
ついついショッピング感覚で買ってしまった。
レジカウンター脇に置いてあるので嫌でも目に付く&即買いできる。

そして濡れてもいい素材なので案外お買い物以外でも使えます。
海・ビーチに遊びに行くときなんか大活躍!

バラマキ用のお土産としても結構ありだと思います!!
安いし、場所取りませんのでお持ち帰りが楽!

模様の種類もいろいろあるので結構楽しめます。

ではこのへんでまた〜

 
 


2018/07/26   テパバ



今から行ってきまーす!
ってな具合の今日の水面からの1枚。
まだ、8時でしたので太陽の位置低め。



ヤイトハタをダンゴウオ風に撮ってみた。
スライムみたくなってるダンゴウオ風です。
もう少し背鰭が見えてたらスライムの頭〜って感じでした。
そして、口が大きすぎました。。
でもヘビー級でもちょっとかわいく見えるでしょ??
よく見ると目玉もガラス玉みたく透き通ってますし。



オマケ
われらがマスコット的存在、Bertrand。
ボートだけを撮った写真の中にBertrandが紛れ込んでました。
クマみたいな存在で愛されてます。
久々にBertrand見たい人へ。
ちょっと小さかったので今度アップは写真にしますね〜

天候: 晴れ
風: 東,10kt/h
月齢: 11.9(若潮)
波高: 0.6m
気温: 19.7℃
水温: 21℃
透明度: 20m
流れ: 0.1kt/h
干潮: 00h00 0.71m / 12h02 0.37m
満潮: 05h24 1.22m / 18h40 1.38m
 
 


2018/07/25   セシュ・クロワッサン



朝晩は冷え込みますが昼間は半袖で快適な気候が続いております。水中は冬らしく現在ボトムの22度ですが、年間通して透明度が高いセシュクロワッサンとなっております。

最近バリアリーフアネモネフィッシュが産卵を続けております。今日はシライトイソギンチャクのそばにある死サンゴに卵を産み付けているのを2か所見つけました。


※この赤い卵は産みたてです

いずれももうすぐハッチアウトしそうな卵で目がキレイに出ておりました。他にもオビブダイが潮、時間帯によって活発に放精、放卵を繰り返しております。季節が移り変わっていく様子がうかがえるようになってきました。

天候: 晴れ
風: 東,7kt/h
月齢: 10.9(長潮)
波高: 0.1m
気温: 20℃
水温: 22℃
透明度: 20m
流れ: 0.10kt/h
干潮: 11h36 0.41m /
満潮: 04h59 1.21m / 18:26 1.32m
 
 


2018/07/22   ソノアロック



鏡のような水面。移動中からわくわくさせる海況。こんな時は迷わず外洋のソノアロックへ行きます。 透明度はまずまずで相変わらず圧倒される黄色い魚群とササムロの群れ。ホシカイワリが何度も繰り返しササムロの群れへ突っ込んでおりました。
水面を見上げると潮目が見えていたので何か大物出没を期待していたその時でした。
遠くのほうから1枚の白い小さいマンタが登場。
我々のもとへ寄ってきましたが、警戒したようですぐに方向転換しどこかへ行ってしまいました。偶然にソノアで出会えたので得した気分になりました。

天候: 晴れ
風: 南南東,6kt/h
月齢: 7.9(小潮)
波高: 0.1m
気温: 22℃
水温: 22℃
透明度: 30m
流れ: 0.15kt/h
干潮: 08h16 0.51m / 20h36 0.72m
満潮: 01h30 1.32m / 14:40 1.16m
 
 


2018/07/21   パス・ドゥ・ブーラリ・イン



また行ってしまったマンタ。
みなさんやっぱり何回もリピートしたいマンタ。

今日は黒・白・黒の並びで3枚。
オセロなら全部黒くなるパターン。
真ん中のマンタとずーっと目が合ってました。
ぼちぼち流れがあったせいか、マンタが結構ゆっくりと進んでくれて撮影時間をいっぱい与えてくれた。
どうもありがとう。

ひそかにその横でペインテッドアンティアスが積極的にメスを求めていたのを私はこっそりチラ見した。
あっ!婚姻色〜!とか思いながら。

そやからマンタに見られていたんでしょうか。
『お前、メインはこっちだろぅ??』的な感じで。

すんません!!
しっかり見てます!今日もありがとう!

天候: 晴れ
風: 東,4kt/h
月齢: 6.9(中潮)
波高: 1.0m
うねり: 1.3m
気温: 19.7℃
水温: 21℃
透明度: 25m
流れ: 0.2kt/h
干潮: 07h17 0.51m / 19h22 0.63m
満潮: 00h40 1.39m / 13h20 1.16m
 
 


2018/07/20   パス・ドゥ・ブーラリ・イン



連日ブラックマンタ祭りが続いておりますが、久しぶりに一人フラフラとマクロダイビングをしてきました。白砂が広がるマンタポイントのインリーフ。

この時期はテンス、ハゲヒラベラ、Xyrichtys halsteadi(レア)など砂地に生息する生物が目白押し。


そんな中でお腹が大きくなり産卵の準備をする15CMサイズのエレガントゴビーのペアを見かけました。



もう産卵シーズンかと思うと一気に夏が訪れそうな気がしてなりません。10月頃から幼魚が砂地ポイントで顔を出すのが楽しみです。

天候: 晴れ
風: 南南東,9kt/h
月齢: 5.9(中潮)
波高: 0.3m
気温: 21℃
水温: 22℃
透明度: 20m
流れ: 0.15kt/h
干潮: 06h25 0.50m / 18h19 0.52m
満潮: 12h11 1.20m
 
 


2018/07/18   パス・ドゥ・ブーラリ・アウト



今日も行ってきました〜!
マンタポイント!
実はカレントチェックの時から数枚見えていた。。ここだけのお話。
私がカレントチェック後に口元がニヤケていたらマンタがいると思ってください。


そしてまたまた出たんですねー。
未発見!?
かもしれない子!!!

マンタが出た時は皆さん、必ずお腹の写真1枚はカメラにお納めください〜〜〜!
ログ付けの時にどの子が出たのか探しましょう。

アリゼから結構名付け親、出てます。
名前を付けると自分のペットの気分です。
あなたもニューカレドニアでマンタ飼ってみません?

(お写真をご提供いただいたK様ありがとうござました。)

天候: 晴れ
風: 南南東,7kt/h
月齢: 4.9(中潮)
波高: 1.0m
うねり: 1.0m
気温: 19.4℃
水温: 22℃
透明度: 23m
流れ: 0.2kt/h
干潮: 05h36 0.49m / 17h27 0.39m
満潮: 11h14 1.25m / 23h54 1.47m
 
 


2018/07/17   テパバ


テパバで潜ると終盤に必ずといっていいほど立ち寄る場所があります。
水深5mにある大きな根には無数のニセクロホシフエダイが
生息しております。
浅瀬で太陽の光が十分差し込む場所なのできれいな黄色が水中に映えます。
今日は群れの手前からアオウミガメが登場してくれてました。
テパバにはアオウミガメも多数生息しているのでこういったコラボ写真も
簡単に撮れます。

天候: 晴れ
風: 東,9kt/h
月齢: 2.9(大潮)
波高: 0.5m
気温: 21℃
水温: 22℃
透明度: 15m
流れ: 0.10kt/h
干潮: 04h03 0.47m / 15h54 0.18m
満潮: 09h34 1.34m / 22h25 1.62m
 
 


2018/07/15   パス・ドゥ・ブーラリ・アウト



カレントチェックをするとそこには2枚のマンタがいました。1枚はクリーニング、もう一枚は珍しく捕食をしていました。

潮汐表通りの下げ潮だったので、壁を右手に見ながら進んでいきました。カレントチェックでマンタがいても入ってみるといなくなることもあるのが怖いところ。一刻も早くマンタと遭遇するため行くと2枚のマンタが現れました。



クロハギに混ざって出没したので新鮮な感じでした。そのまま立ち去っていき、終わりかと思いきやまた戻ってきてくれました。そのあとも素早く移動を繰り返していました。ちょっと落ち着く暇もない状況でしたが楽しめました。

天候: 雨
風: 北東,3kt/h
月齢: 0.9(大潮)
波高: 0.3m
気温: 20℃
水温: 22℃
透明度: 10m
流れ: 0.15kt/h
干潮: 02h26 0.51m / 14h23 0.09m
満潮: 07h58 1.36m / 20h55 1.67m
 
 


2018/07/13   メトル島 体験ダイビング



今日のメトル島は最高日和だった。
そもそも朝のタクシーボートから海面がツヤツヤの太陽ピカピカ。
思わず写真を撮ってしまったほど。

メトル島でもフラット海面。
海底がよく見える。



ここ最近でNo.1のグッドコンディションに感動して、
桟橋に着いてからも写真を撮ってしまった。
こんな日のSUP、最高!
あまりのグッドコンディションに、ローカルもたくさん。
水温も今日はいつもより少し高め。
風がなくて晴れた日ってやっぱり気持ちいいね〜
この無償のエネルギーチャージ。
最高!!

天候: 晴れ
風: 東南東,3kt/h
月齢: 21.2(中潮)
気温: 23℃
水温: 22℃
透明度: 8m
干潮: 10h13 0.42m / 22h32 0.69m
満潮: 03h18 1.30m / 16h37 1.27m
 
 


2018/07/11   セシュクロワッサン


今の時期、ロクセンフエダイの群れやオオメカマス、フエダイ系の群れが
多数生息しており、そちらに目がいきがちです。
群れが生息する場所から少し離れた位置に色とりどりのサンゴが
水深1mから8mにかけて広がっている箇所があります。
そのサンゴを住処とするアオバスズメダイ、テングカワハギ、
オビキュラーダムゼルなど多数の生物が出迎えてくれます。
サンゴの群生を通るダイバーが少ないためか生き生きとした姿を
見ることができます。
今日はべた凪だったので、水面ぎりぎりまで行って楽しんできました。

天候: 晴れ
風: 北西,3kt/h
月齢: 23.2(小潮)
波高: 0.0m
気温: 22℃
水温: 21℃
透明度: 20m
流れ: 0.01kt/h
干潮: 09h14 0.50m / 21h18 0.70m
満潮: 02h18 1.31m / 15h28 1.18m



 
 


2018/07/06   メトル島

白地に黒のドット柄〜
オシャレな体の持ち主がサンゴの陰に隠れていた。

かくれんぼ、できてませんぜ。
そんな可愛い模様なんて目立つに決まっているー!!
人間界でも君の模様は存在するんだぜぃ。

しかも可憐な泳ぎ方して!!
ひらひらとオーロラみたいな動きするね。
そして小顔さんね。
でもいっつも縦泳ぎね。

まぁーた私の水中独り言が行われておりました。

天候: 曇りのち晴れ
風: 東,15kt/h
月齢: 22.2(小潮)
気温: 20℃
水温: 20℃
透明度: 15m
干潮: 07h15 0.59m / 18h52 0.60m
満潮: 00h32 1.36m / 12h54 1.13m
 
 


2018/07/05   メトル島 体験ダイビング


今日のメトル島、青がいっぱいでした。
空・海・ボート!



独り占め〜〜〜!!!状態のこの感じ。
大浴場よりも広いですよ。

クリア感がすごくて何回来てもなぜか写真を撮ってしまう。

遠浅な海のメトル島ですが、すぐ手前のところでもお魚が見れます。水深10〜30cmくらい。

しかもなんと今日は!!
ジュゴン目撃情報が。

サプライズがあるメトル島です。

天候: 晴れ
風: 東,18kt/h
月齢: 21.2(中潮)
気温: 21℃
水温: 20℃
透明度: 6m
干潮: 06h23 0.60m / 17h57 0.53m
満潮: 11h52 1.15m
 
 


2018/07/02   パス・ドゥ・ブーラリ・アウト


強風に泣かされ続けるここ数日でしたが、
今日は朝から風が落ち着いていたので1本目からブーラリアウトへ
攻め込んできました。
潮が上げ潮でまず出たのはグレイリーフシャーク。

50匹くらいの群れで大迫力。それ以外に2枚のマダラトビエイ、イソマグロ、カツオなどなど、水温が低い今の時期を象徴する生物たちの登場し大興奮。
テンションが上がってきたところで最後はお待ちかねのマンタ。


一枚の白いマンタがクリーニング中でした。
他のショップがいなかったのでじっくりと堪能することができました。
引き続き風が強い予報が続きますが、隙を見てまた攻めたいと思います。

天候: 晴れ
風: 北東,8kt/h
月齢: 19.2(中潮)
波高: 1.0m
気温: 22℃
水温: 22℃
透明度: 15m
流れ: 0.25kt/h
干潮: 04h55 0.60m / 16h32 0.39m
満潮: 10h19 1.22m / 23h08 1.42m
 
 




  益田 智史
ニューカレドニア・ヌメア






特になし

«  2018年7月  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

 ○過去の情報
  2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。