世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
タイ・タオ
 
2019/11/11   島の周りが全部ダイブサイト!

タオ島のダイブサイトって一体何個あるかご存知ですか?
今日はその一つ、島の西側、港の付近に位置するジャンクヤードをご紹介



ここは、人工物の骨組みがあって、そこにサンゴの植え付けを行っているポイントなのです。
最大深度12メートルほどの砂地が広がっています。

ここ数年人工物にもかなりサンゴが根付いて、魚も増えて賑やかなポイントとなってきました。
日本を代表するTOYOTAや誰が乗っていたのかわからない自転車。
何故かトイレ…石でできたベンチ。
トレーニングマシーンなど、どこから集めてきたのかわかりませんが面白いものがおいてあります。



お魚は特にゴマアイゴがかなり賑わっていますが…
コロダイやチョウチョウコショウダイの幼魚、ヒトヅラハリセンボン、ミナミハコフグなんかも見られます。
さらにタオ島はどこに行ってもハゼ天国。
ギンガハゼ、レッドマージンドシュリンプゴビー、ヒメダテハゼ、マスクドシュリンプゴビーなどなど
ハゼもいっぱい!



そして、あるところでは過保護に囲われているトウアカクマノミもここならすご〜く近くまで
寄れちゃいます



遊びに来たらぜひジャンクヤードリクエストしてみてくださいね。
他にもこんなところに行ってみたいリクエストお待ちしていますっ。

タオ島ダイブサイトの紹介でしたっ。
 
 




  千葉 美香
タイ・タオ






タオ島でのダイビングならコーラルグランドダイバーズ!!


«  2019年11月  »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 ○過去の情報
  2019年12月
2019年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。