世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
メキシコ・プラヤデルカルメン
 
2019/10/10   癒しのカリブ海

Hola! RIOです。
今日はコスメル行ってきました。

今日は全身でちゃってるジョーが見たいというリクエスト。
サービス精神旺盛な子がいました。



今季初かな!?
お供をたくさん引き連れたイーグルレイと遭遇。



珍しい所にハマってたロブスターのおチビちゃん。



トードフィッシュ団地見つけちゃいました。
3mくらいの間になんと10匹も!
おチビばかりで可愛すぎて大興奮してしまいました。



私のデジカメでは残念ながら収めることが難しいのですが今日は小魚の群れもすごかったです。
THE南国の海!よくテレビなどで流れる水中映像で観られるあの景色の中でまったり癒された1日でした。

Hasta luego
 
 


2019/10/10   リピートからの初体験!

¡Buenos Dias!
Muneです。

本日はセノーテダイビングを行いました。

昨日から引き続きのお客様です。
今日もちょっと天気がいまいちで、リクエストがあり本日もセノーテアンヘリータへ!
あの雲海に魅了されてしまい、もはや虜に。



依存性があるのかなこの雲は?

出たり入ったりして遊び倒していました。

それを横目で見るここの住民。



君もこの雲がなくてはならないのかい?
色まで似てきちゃってるよ?

そしてセノーテカラベラへ。
ここの特徴は何と言ってもハロックライン。
淡水と淡水の境目がくっきり。
ダイバーもおらず綺麗に層に。



そして特徴としてもう一つはそのハロックラインがなんと二層!
水深が15mほどあり、比重の違いかな?
そのためこのセノーテは二層のハロックラインを体験できます。



その二層の下は濃い目の海水。
水が透き通っていて、先は真っ青。
ケーブダイビングへと続きます。



入り口には穴から光が差し込まれ緑に光っていました。
この穴が三つあり目と口にたとえてカラベラ(スペイン語で骸骨の意味)とセノーテについています。



なんとも不思議で貴重な体験たくさんの楽しいセノーテツアーでした。
以上Muneがお送りいたしました。
¡Buen Dia!
 
 




  松永 達也
メキシコ・プラヤデルカルメン






メキシコ・プラヤデルカルメンでダイビング


«  2019年10月  »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 ○過去の情報
  2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。