世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
コスタリカ・ココ島
 
2018/12/20   2018.12/08-12/18 ココ島 オケアノス・アグレッサー

オケアノス・アグレッサー号 トリップレポート
Captains Log 8-18 December 2018


水温:26-27℃
気温:26-27℃
透明度:15-20m
ウエットスーツ:3mmまたは5mm

今週のトリップは7か国の異なった国からやって来たお客様でした。ココ島までの横断は天候も良く、約34時間も時間を費やしました。

1日目。
チャータムベイでのチェックダイブからスタート。チェックダイブとしては最適、そしてカラフル!マダラトビエイ 、マダラエイ、なんとハンマーヘッドシャークも2匹登場。2本目、3本目はマヌエリータでダイビング。ここ最近はマヌエリータの深場においてたくさんのサメを見ることができました。

2日目。
チャータムベイからウェイファーベイに移動。そしてプンタ・マリアとダーティーロックでダイビング。両ダイブサイト共にハンマーヘッドシャークを目撃するには最良の場所、25−50匹ぐらいの群れを見ることができました。そしてプンタ・マリアのクリーニングステーションでは4匹のガラパゴスシャークが登場。そして私たちにとても近かった!!3本目はパハラ島、このダイブサイトもとてもカラフルなサンゴを見ることができ、そしてオオモンカエルアンコウも発見しました。

3日目。
この日はアルシヨーネでダイビング。このダイブサイトではいつも何かが起こります。そして今回のダイビングでも!!まずは巨大なギンガメアジの大群が登場。そしてハンマーヘッドシャークの群れは私たちを取り囲むように出現!そして大きなブラックチップシャークも見ることができました。本当に信じることができない!本当に驚きの連続でしたよ!

4日目。
1本目はビッグ・ドス・アミーゴ。ここのアーチの中はいつもお魚でたくさん!!ウツボ、タコ、そしてマダラエイが様々な場所にいました。2本目はスモール・ドス・アミーゴ。ガラパゴスシャーク、ブラックチップシャークを見ることができました。3本目はヴァイキングロック。ここの砂地ではネムリブカが休憩中、そしてマダラエイがまるでパレードのように泳いでいました。

5日目。
再びダーティーロックでダイビング。ここでもサプライズが!!まずは巨大なギンガメアジの群れ、少なくとも3000匹以上はいるのではないでしょうか??そして見上げるとそこにはジンベエザメが登場!さすがにこの巨大なサメを目の当たりにして興奮しないダイバーはいないでしょう?最後の安全停止中にはハンドウイルカが登場し、少なくとも15分以上は私たちと一緒に戯れてくれましたよ!本当にダイバーにとってまるで夢のようなことが現実となりました。

6日目。
再び、マヌエリータ。そして前回のダイビングよりもさらにたくさんのサメを見ることができました。ハンマーヘッドシャーク、マダラエイ、ネムリブカ、カスミアジ、カッポレなど。2匹のガラパゴスシャークとタイガーシャークが登場。そしてダイビングの終盤では2匹の小さなタイガーシャークも見ることができました。多分、メスのサメではないかな??

7日目。
この日は2本でダイビングが終了予定。1本目はダーティーロック、たくさんのハンマーヘッドシャーク、キハダマグロなど。2本目はマヌエリータ、ここでもたくさんのハンマーヘッドシャークをみることができ、素晴らしいエンディングを迎えることができました。

本当にココ島はダイバーにとって素晴らしい場所です!!
また再びみなさまとお会いできることを楽しみにしております。

PURA VIDA
Okeanos Aggressor Crew





 
 




  オンディッツ・カルパルソロ
コスタリカ・ココ島






絶海の孤島!! ココ島ダイブクルーズ


«  2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

 ○過去の情報
  2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。