世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2018/12/04   2018/12/01~12/07 マーレ・アリ・ヴァーヴルート NO.3

この日潜ったポイント


<1> Kudarah Thila  ( South Ari )
<2> Maamigili Out  ( South Ari )


<1> Kudarah Thila  ( South Ari )
透明度:20- 30m、 波:弱、 風:弱、 流れ:弱-中
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ヨスジフエダイの群れ、ヒメフエダイの群れ、
イソマグロ、カスミアジ、ロウニンアジ、
イエローバッグフュージュラーの大群、
バリアブルラインドフュージュラーの群れ、
クマザサハナムロの群れ、


<2> Maamigili Out  ( South Ari )
透明度:20 – 30m、 波:ナシ、 風:なし、 流れ:弱

ノージンベエザメ(泣)


************************

こんにちはしんごです。
僕たちは、北アリ環礁から南アリ環礁に移動してきました。

1本目は、クダラティラへ。
南アリ環礁にあるとても有名なダイブポイントです。

いつもヨスジフエダイが大量に群れていてカメラ好きには、超たまらないですよ〜
オーバーハングになっている場所では大きなウミウチワが綺麗で乱立しており、ライトを照らすとアカマツカサの群れがぐっちゃり群れてたりするんですよね!
本当に良い被写体になるので僕からのオススメです。

根の上ではモルディブアネモネフィッシュの大家族。一つのイソギンチャクに多数のクマノミちゃんが共生しています。

よーく見てみるとモルディブトリプルフィンもちらほら。
エントリーからエキジットまで楽しいダイブサイトで僕も大好きなポイントです。

2本目は、マーミギリアウトでダイビング。
僕たちはボートをジンベエザメがいるゾーンへ移動させ、ドーニーからサーチを開始。
胸に期待を膨らませジンベエサーチスタート!

するとイルカの群れが!!
ボートと並行しながら遊んでくれました。

その後、水面から探してもなかなか見つからず、他のボートも同様に苦戦をしており、まだ見つけてない感じ・・・

気分を新たにジンベエザメサーチダイブを行いましたが、こちらも残念ながら不発。

ダイビング終了後に、ジンベエザメが出現したという情報をゲットしたので、その現場に急行しましたが、すぐに深場に移動してしまった様子。

残念なにことにこの日はジンベエザメを見ることが出来ませんでした。

お客様と相談の結果、後ろ髪を引かれる思いでジンベエザメに見切りをつけ、ヴァーヴ環礁に移動することになりました。

ちょっと早めのハッピーアワースタート!!!
お客様は楽しいお酒を飲んでダイビングの話で盛り上がっていました(^_^*)





















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: くもり のち 晴れ
気温: 26-29℃
水温: 28-29℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、しんご、マウ、ミール
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2018年12月  »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

 ○過去の情報
  2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。